知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

旅行・おでかけ 2019.07.16

昼の日比谷|夜の日比谷【東京ミッドタウン日比谷へお出かけ】

LINEで送る
Pocket

東京の中心にある街「日比谷」。芸術の街であり、ビジネスタウンとしても多くの人が訪れるこの街の、昼の魅力、夜の魅力とは。日比谷での一日の過ごし方をご紹介です。
普段行き慣れた親しみのある街も、昼と夜とでは違う魅力があります。

日比谷は、ビジネスの中心地でありながら、芸術や自然も手に触れる距離にある街。そんな日比谷の昼と夜の魅力を詰め合わせた、おすすめの一日プランをご紹介です。

昼の顔、夜の顔。一日じっくりと過ごしてみることで、新しい日比谷の魅力を発見できるかもしれませんよ。

 

AM 11:00 待ち合わせ前の身だしなみチェック−イセタン ミラー|昼の日比谷

今日一日をさらに楽しく過ごすために、待ち合わせの前に少しだけメイクチェック。

イセタン ミラーは、様々なブランドコスメを1つのブースでまとめて見られる、女子にとって夢のようなメイクスポットです。

ずらりと整列する、ネイルにリップ。自由に試せるから、今日のファッションやお天気、季節に合わせて、その場でコーディネートできるのも魅力的。迷った時は、イセタン ミラーガールに相談してみると、自分に合ったアイテムを一緒に選んでくれます。

今日のために選んだリップを唇に纏えば、これからの楽しみな気分がさらに盛り上がりそう。足取り軽く、日比谷公園に向かいましょう。

イセタン ミラーについて、詳しくはこちら

 

AM 11:30 都会の喧騒を忘れて過ごす−日比谷公園|昼の日比谷

東京を代表する公園の一つ、日比谷公園。

明治時代から始まるこの公園は、様々な歴史の重要な場面に登場し、その軌跡をきざみながら、現代まで人々の憩いの場所としてあり続けます。

日比谷公園のアイコン的存在の噴水広場や花壇、イチョウ並木など、テレビドラマなどにも多数使用される美しい景観に囲まれながら、ゆったりと歩いているだけでなんだか癒されるよう。
豊かな自然の他にも、野外音楽堂や結婚式場、松本楼をはじめとしたレストランやカフェなど、シーンに合わせて過ごすことができる様々な施設があります。

公園内にある貴重な江戸時代の遺構「日比谷見附跡」と「心字池」も見逃せないポイント。かつて、大名の屋敷が立ち並んでいた日比谷公園。歴史が根付き、そして大切に守られてきた日比谷の街ならではの見所です。当時の暮らしに思い馳せながら、忙しない毎日を少しだけ忘れて散歩を楽しみましょう。

日比谷公園について、詳しくはこちら

 

PM 12:00 緑を眺めながらのランチ−DRAWING HOUSE OF HIBIYA|昼の日比谷

緑豊かな日比谷公園で散歩を楽しんだら、緑が見えるレストランでランチなんていかがでしょうか?

DRAWING HOUSE OF HIBIYA(ドローイング ハウス・オブ・ヒビヤ)は、東京ミッドタウン日比谷の空中庭園に面したレストランです。

「体感するニッポンのテロワール(テロワール: 作物が生育するための環境、土壌や気候)」をテーマに、全国から厳選された「テロワール(土壌)」から届けられる、本当に美味しい食材を使って作る料理を味わえる、DRAWING HOUSE OF HIBIYA。
日本全国の美味しい食材へ改めてフォーカスを当てた、新しい日本の料理を、明るく広々とした空間でゆったりと楽しめます。

窓の外へ目を向ければ、空中庭園のアートのように彩られた様々なグリーンと芝生、そして皇居から日比谷公園へと連なる豊かな緑の景色が広がります。
ここは、東京の真ん中 日比谷。そんなことをつい忘れてしまうような開放的な風景と美味しい料理。心もお腹も大満足間違えなしです。

DRAWING HOUSE OF HIBIYA について、詳しくはこちら

 

PM 13:00 観劇の聖地で非日常を堪能−帝国劇場|夜の日比谷

日比谷といえば、観劇の街。今日のメインイベントは、帝国劇場で演劇鑑賞にしましょう。

言わずと知れた帝国劇場。1911年に誕生した日本を代表する観劇の聖地は、現在では年間10作品ほどが上演され、いつの時代も多くの人々を魅了し続けています。

きらびやかで荘厳な雰囲気の劇場に足を踏み入れ、客席に腰を据えれば、ワクワク、ドキドキとした高揚感が溢れます。
開始のブザーの音が鳴れば、そこはもう非日常空間。日々のことは少しだけ置いておいて、演劇の世界に浸るひと時を堪能しましょう。

帝国劇場について、詳しくはこちら

帝国劇場を出ても、まだ心はふわふわと夢見心地。街を歩いていても、いつも訪れている日比谷が、なんだか色鮮やかに見えるようです。
あとのお楽しみとして、お互いの感想を思う存分語るのも観劇の醍醐味の一つ。今日は、落ち着いた大人な空間で、美味しいカクテル片手に語らいませんか?

 

PM 17:00 世界に選ばれるバーで嗜む大人時間−STAR BAR|夜の日比谷

World’s Best Barsに選出される、「STAR BAR」。16:00〜のオープンという、夜の嗜みとしてのバーらしさを大切に、商業施設ならではのバーにあまり馴染みのない方でも気軽に入れる雰囲気が魅力です。

修行を重ねたバーテンダーが作り上げる美しく、美味しいカクテルや細やかな心配りは、つい見惚れてしまうほど。少し背筋を正していただきたい、そんな気持ちになるほど良い緊張感は、他では味わえないここならではの楽しみの一つかもしれませんね。

12mにも及ぶ、圧巻のカウンターも見どころの一つ。カウンターの奥に立ち並ぶ数々のリキュールやウイスキーのボトルを眺めながら、お酒を一口。演劇の世界にまだいるような、非日常的な気分が味わえそうです。

STAR BARでは、東京ミッドタウン日比谷限定のカクテルもご用意。日比谷を満喫した一日の締めくくりにぴったりです。

東京ミッドタウン日比谷限定カクテル「パークライフ」。淡いグリーンの色合いに合わせ、味わいも爽やかでいて華やか。柔らかな口当たりは、女性にもおすすめです。

今日の楽しかったこと、刺激的だったこと、美味しかったこと…ささやかな思い出をアテに、ゆったりと日比谷で過ごす大人の夜時間を楽しみましょう。

STAR BARについて、詳しくはこちら

 
仕事で通う街、電車の乗り換えで使う街、通り過ぎる街…改めて立ち止まって、その街で過ごしてみると、忙しい毎日の中ではなかなか気づけない魅力が溢れています。
日比谷の魅力を再発見!そんな一日をお楽しみください。

 
記事/東京ミッドタウン日比谷

東京ミッドタウン日比谷は、約60店舗に及ぶショップ&レストラン、オフィス、映画館、空中庭園や広場空間が集約された複合施設です。芸術文化・エンターテインメントの街「東京ミッドタウン日比谷」。上質な時間と、未来志向の新たな体験を東京ミッドタウン日比谷で。

https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/

 

その他のおすすめ記事

歴史と新しさを融合した佇まい 『東京ミッドタウン日比谷の姿』

歴史と新しさを融合した佇まい 『東京ミッドタウン日比谷の姿』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』

2018.08.15

ミツバ、セロリ、パセリ…香辛料としても知られる『セリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』