知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

食のコト 2019.07.20

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-7. いいことづくめの旬を食べよう!~夏~-

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
突然ですが、みなさんは日頃“旬”について意識していますか?
”旬”とは、魚介類や野菜などが一番おいしく頂ける時期を指しますが、ただおいしいだけではなく、たくさんのいいところがあるんですよ。

旬を食べるといいことづくめ!?


旬の時期にはその食材において一年で最も栄養価が高くなり、また、多く市場に出回るため手頃な値段で手に入ります。
そして、含まれている栄養もその時期に起こりやすい身体の不調を緩和してくれるものが多く含まれています。
おいしい上に身体にも、お財布にも優しい。
ぜひ取り入れたいところですよね。

しかし、最近ではハウス栽培や輸入なども多く1年を通して様々な食材が手に入るため、便利ではありますが旬がわかりづらくなっています。
そんな1年中手に入るものでも、やはり旬のものは他の時期に比較して食材の栄養価は高まるため、知っておくとより効果的に栄養摂取ができます。
では、今この時期の旬を紹介していきますね。

夏に旬を迎えるのはどんな食材?

【野菜】
きゅうり・トマト・なす・ピーマン・オクラ・かぼちゃ・とうもろこし・みょうが・枝豆・ししとう・にんにく・にがうり

【果物】
いちじく・すいか・ぶどう・メロン・もも

【魚】
あじ・あなご・いわし・うなぎ・どじょう・いか・たこ・あわび・しじみ

野菜では、かぼちゃは秋のイメージが強いので意外かもしれませんが、7月から旬に入っています。
秋のかぼちゃのような熟成されたほくほくとしたものが買いたい時には、種がふっくらとよく膨らんでいるもの、実が濃いオレンジ色のものを選ぶとよいですよ。

また、にんにくも通年手に入るものではありますが、夏が旬です。
殺菌作用のある成分が含まれており、今の時期に怖い食中毒を防ぐのにも一役買ってくれます。
トマトやきゅうり、なすは熱のこもった体内を冷ましてくれます。

果物は、旬がわかりやすいのでみなさんご存知のものが多いと思います。
上に挙げたものの中では、意外に旬が短いのがすいか。
縞模様がくっきりとしていて、より縞模様が多く入っているものを選ぶと甘いすいかに出会えるはずです。

魚では、土用の丑の日に食べるうなぎはまさに夏が旬です。
うなぎだけでなく、あなごやどじょうなどの長い魚、たこ・いかも夏バテ対策に効果があります。
土用の丑の日にうなぎを食べたり、夏祭りでよく目にするイカ焼きや、たこ焼きから旬を取り入れるのもよいですね。

暑さに負けそうなこの時期ではありますが、ぜひ旬を取り入れながら夏をたのしんでくださいね。

コラム/たみなと あやな
一歳の女の子の母。夫がサッカーに熱心に取り組んでいたこともあり、アスリートフードマイスター3級取得。一般企業退職後、今は資格取得の勉強中です。
栄養士の母の影響もあり、幼い頃から栄養を自然と気にかける暮らしを送ってきました。 豪華なものは作れなくても、“心も身体も幸せになれる食事”を目指し、日々ごはんづくりをしています。

 

その他のおすすめ記事

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』

2018.08.15

ミツバ、セロリ、パセリ…香辛料としても知られる『セリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』