作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2019.07.30

夏こそ取りたい加熱トマト!今夜のメインに『出汁無し♪トマじゃが』

LINEで送る
Pocket

トマトといえばリコピンが豊富なことで知られています。ご存知の通り、夏の紫外線を浴びた皮膚には大量の活性酸素が発生し、シミ、シワ、たるみの原因になります。これに効果的に働くのがトマトに多く含まれるリコピンの抗酸化作用です。本来トマトは高原地帯の植物で、強い日の光に対抗するようにリコピンを多く含むようになったとも考えられています。
そんな、夏に積極的に取りたいトマトですが、なんと加熱することでリコピンの吸収率が3倍にも上がると言われています。夏に温かいお料理を食べることは冷えの防止にもなり一石二鳥。今回は、トマトの水分を利用した出汁いらずの肉じゃがをご紹介します。出汁が無くとも、加熱したトマトと野菜から出る出汁の甘みにきっと感動されるはずです♪

夏こそ取りたい加熱トマト!今夜のメインに『出汁無し♪トマじゃが』

『出汁無し♪トマじゃが』材料(4人分)

じゃがいも

3コ

玉ねぎ

大1コ

人参

1本

ミディトマト

6コ

豚こま切れ肉

200g

酒、みりん、しょうゆ

各大さじ3

砂糖

小さじ1

『出汁無し♪トマじゃが』作り方

1. じゃがいもの皮をむいて一口大に切り水にさらしザルにあげます。玉ねぎは縦半分にし、繊維に沿って1㎝幅に。人参は小さめの乱切りにします。トマトは半分に切り、豚肉は大きければ食べやすく切ります。

トマじゃが カットした材料
2. 厚手の鍋に油少々(分量外)を入れ、豚肉を炒めます。肉の色が変わったら玉ねぎ、人参、じゃがいもを加えて全体を大きく混ぜるように炒めます。

トマじゃが 鍋に入れた状態
3. 砂糖、みりん、酒の順に加え、トマトを乗せたら全体を大きく混ぜ合わせ、じゃがいもが柔らかくなるまで弱火で煮ます。

トマじゃが 調味料
トマじゃが トマトを加える
※醤油を加える前にぜひ、野菜から出た出汁を味見されてみてください。甘みと深く香り高い味わいにきっと驚かれるはずです♪

4. 醤油を加えて全体を混ぜ合わせ、弱火で10分程煮込んだら完成です。
トマじゃが 煮込み中
お好みで茹でたオクラやネギ、大葉等を添えてお召し上がりください。
夏こそ取りたい加熱トマト!今夜のメインに『出汁無し♪トマじゃが』

余ったトマじゃがは、翌日卵とじにして丼にしても美味しいですし、カレーに変身させてもコクのある味わいを楽しめます♪

『出汁無し♪トマじゃが』のポイント

・人参は火が通りにくいのでじゃがいもより小さめに切ると均等に火が通ります。
・リコピンはトマトの皮に集中しているので、皮ごと調理してください。
・今回は、程良くトマトの形が残るようにミディトマトを使いましたが、ご家庭にあるどのトマトでも大丈夫です。大玉トマトの場合は1コ分を使って下さいね。

4種類のトマト

レシピ/ 大西 麻子

自然豊かな福井育ち。料理旅館で育った祖母の影響で幼児の頃から料理を始め、中学生になってからは家族の夕食を毎日作る大の料理好き。料理と暮らしを紹介したブログはランキング上位になり、わずか2年で出版に至る。4歳の息子と夫の3人暮らし。家族との暮らしを第一に、書籍や企業へのレシピ開発、写真提供をしている。現在、大好きな花や旅をテーマにした料理教室、ワークショップを計画中。

ブログ「さくらのおうちカフェ
Instagram

その他のおすすめ記事

沢山食べられる『ふりふり胡瓜』で数日分ごはん

沢山食べられる『ふりふり胡瓜』で数日分ごはん

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

煮込みいらずの『夏おでん』

煮込みいらずの『夏おでん』

胃腸を整え、体を温める『七夕の葛切りサラダ』

胃腸を整え、体を温める『七夕の葛切りサラダ』

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』

2018.08.15

ミツバ、セロリ、パセリ…香辛料としても知られる『セリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』