知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

食のコト 2019.08.10

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-10. 意外なあのお野菜も。冷凍野菜、使ってみませんか?

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
皆さんのお宅の冷凍庫には野菜、入っていますか?
最近では7月の長雨の影響で夏野菜が高騰しましたが、野菜は一年を通して天候の影響を受けやすく、価格も変動しやすいもの。
今回は、そんな時に役立つ野菜の冷凍ストックについてお伝えしたいと思います。

買ってお得。自家製も便利な冷凍野菜

わざわざ自分でつくる手間をかけなくても、スーパーでは手軽に市販の冷凍野菜が手に入りますね。
ブロッコリーやほうれん草、コーンやかぼちゃなど種類も豊富です。
中でもかぼちゃは、季節によっては生のものは外国産しか手に入らない時期もありますが、冷凍ならばいつでも国産のほくほくとしたものが食べられるため我が家では重宝しています。
ほうれん草などの葉もの野菜は天候による影響を受けやすいので、不作のときには生で買うよりも安く済むこともあります。

そして、これまではやったことがないな、という方にもぜひ試して頂きたいのが、自分でつくる冷凍野菜です。
冷凍すると栄養が落ちるのでは・・・?
と、心配になってしまうかもしれませんが、買ってすぐに調理し1ヶ月冷凍保存したものより、冷蔵庫で9日間保存したものの方が栄養価が下がっていることが研究によりわかっており、すぐに使い切れない場合は、買ってすぐに冷凍してしまう方が栄養をキープできますよ。
また、冷凍野菜としてストックしておくことで、毎日の料理の下ごしらえの時間が短縮でき、暑いこの時期、キッチンに立つ時間を少しでも短くしてくれるのに一役買ってくれます。

冷凍可能な野菜はたくさんありますが、特に今の時期に使いやすく、市販ではあまり目にしない冷凍野菜をここではご紹介しますね。

暑い季節に重宝する冷凍野菜とは?

●薬味

まず、一つ目は冷たい麺類が恋しくなるこの時期に活躍する薬味です。
白ネギ・小ネギは、小口切りにし、ジッパー付きバックに入れて生のまま冷凍できます。
そのままだとくっつきやすいですが、キッチンペーパーをジッパー付きバックの中に1枚いれ、その上に広げるようにした状態で冷凍庫に入れ、少し固まってきたところでほぐすと、塊になるのを防ぐことができます。
また、大葉も生のまま冷凍できます。
その際は、使いやすい枚数ごとにラップに包み、使用する際は凍ったままザクザクと切れるので便利です。

●夏野菜

意外かもしれませんが、トマトの冷凍保存がおすすめです。
トマトは丸ごと冷凍でき、流水やレンジで解凍するとするっと薄皮が剥けるので、煮込み料理にもすぐ使えます。
そして、離乳食をつくる際にも、半解凍状態だと種の部分をぽろっと取ることができ、楽に下処理ができるので時間短縮になりますよ。

もう一つ、冷凍のイメージがあまりない茄子も冷凍可能です。
生のままだと味が落ちやすいのですが、焼き茄子にして皮を剥いた状態であればほとんど味も落ちず、ささっと一品として出すこともできますね。

一度試してみるととても便利な冷凍野菜、ぜひ皆さんのお宅の冷凍庫にもストックしてみてくださいね。

コラム/たみなと あやな
一歳の女の子の母。夫がサッカーに熱心に取り組んでいたこともあり、アスリートフードマイスター3級取得。一般企業退職後、今は資格取得の勉強中です。
栄養士の母の影響もあり、幼い頃から栄養を自然と気にかける暮らしを送ってきました。 豪華なものは作れなくても、“心も身体も幸せになれる食事”を目指し、日々ごはんづくりをしています。

 

その他のおすすめ記事

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-9.毎日とりたい”五色”を知っていますか?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-9.毎日とりたい”五色”を知っていますか?-

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-8. あと一品に、バリエーション豊かな和え物はいかがですか?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-8. あと一品に、バリエーション豊かな和え物はいかがですか?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-7. いいことづくめの旬を食べよう!~夏~-

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-7. いいことづくめの旬を食べよう!~夏~-

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』

2018.08.15

ミツバ、セロリ、パセリ…香辛料としても知られる『セリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』