作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

LINEで送る
Pocket

おつまみとして馴染み深い枝豆ですが、実は栄養価が高く様々な栄養効果が期待できる食品でもあります。季節毎に旬の食材を食べることは体へのメリットがとても多いのですが、枝豆も同じことが言えます。

ビタミンⅭは紫外線による肌トラブルに効果的ですし、豊富に含まれるカリウムは利尿作用がありむくみ解消にも役立ちます。また、他の野菜に比べ豊富に含まれるビタミンB1、B2は糖質や脂質を分解してエネルギーに変える働きがあり、夏バテ解消にもなります。

さらに、枝豆はさやごと茹でる為栄養成分が減りにくいという利点も。今回は、洗い物無しで栄養成分も香りもまるごと頂ける調理法をご紹介します。枝豆が余ったら、香りをたっぷり含んだポタージュもどうぞ♪

旬の枝豆

香りもたっぷり味わえる『枝豆の包み焼き』材料(作りやすい分量)

枝豆

1袋

2つまみ

香りもたっぷり味わえる『枝豆の包み焼き』作り方

1. アルミホイルを2枚重ね、その上に洗って水きりをした枝豆を乗せ、塩を振り包みます。

アルミホイル 枝豆

多少水分がついたままで大丈夫です。

両端を折って包む

2. 魚焼きグリル(またはトースター)に入れ、約15分焼いたら完成です。味をみて、お好みで塩を振ってお召し上がりくださいね。

シンプルだから最高に美味しい『枝豆のポタージュ』 材料(4人分)

枝豆のポタージュ

枝豆(加熱済み) 

1/3袋分

玉ねぎ

1/8コ

バター

10g

*昆布出汁

適量

小さじ1/2

シンプルだから最高に美味しい『枝豆のポタージュ』

1. 玉ねぎとじゃがいもを薄切りにし、じゃがいもは水にさらして水をきっておきます。
2. 鍋にバターと玉ねぎを入れ弱火で炒めます。玉ねぎがしんなりしたら、じゃがいもとさやから出した枝豆を加えさらに炒めます。
3. 昆布出汁をひたひたに加えて強火にし、沸騰したら弱火にして塩を加え、野菜が柔らかくなるまで茹でます。アクが出たらこまめに取りましょう。
4. 茹で汁と具を分けます。具に少しずつ茹で汁を加えながらミキサーにかけ、お好みのとろみにします。最後に必要であれば塩で味を調えて完成です。

ざるにあげたじゃがいもと枝豆

枝豆のポタージュ 上から

*昆布出汁:
①1ℓの水に10gの昆布を入れ、一晩冷蔵庫で水出しし、昆布を取り出します。
瓶に入れた昆布
②鍋に1ℓの水と10gの昆布を入れて火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出します。
昆布だし汁

ポイント

・アルミホイルを開ける際は火傷にご注意下さい。
・スープに加える野菜は、冷蔵庫で余った長ねぎやブロッコリーの軸等、数種合わせると味に深みが出ます。その場合、主役にしたい野菜の色を邪魔しないよう白っぽい野菜を選ぶと良いです。
・昆布出汁は、冷蔵庫で3日程保存可能です。卵焼き等普段のお料理にお使い下さいね。
・スープは冷やしても美味!また、好みで牛乳を加えても滑らかになります。

【調理時間】20分

レシピ/ 大西 麻子

自然豊かな福井育ち。料理旅館で育った祖母の影響で幼児の頃から料理を始め、中学生になってからは家族の夕食を毎日作る大の料理好き。料理と暮らしを紹介したブログはランキング上位になり、わずか2年で出版に至る。4歳の息子と夫の3人暮らし。家族との暮らしを第一に、書籍や企業へのレシピ開発、写真提供をしている。現在、大好きな花や旅をテーマにした料理教室、ワークショップを計画中。

ブログ「さくらのおうちカフェ
Instagram

その他のおすすめ記事

夏こそ取りたい加熱トマト!今夜のメインに『出汁無し♪トマじゃが』

夏こそ取りたい加熱トマト!今夜のメインに『出汁無し♪トマじゃが』

沢山食べられる『ふりふり胡瓜』で数日分ごはん

沢山食べられる『ふりふり胡瓜』で数日分ごはん

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

煮込みいらずの『夏おでん』

煮込みいらずの『夏おでん』

胃腸を整え、体を温める『七夕の葛切りサラダ』

胃腸を整え、体を温める『七夕の葛切りサラダ』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』

2018.08.15

ミツバ、セロリ、パセリ…香辛料としても知られる『セリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』