知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

知るコト 2019.09.12

『茶の湯の世界へようこそ』ー8.お茶の歴史と抹茶について

LINEで送る
Pocket

お茶の歴史

一言でお茶といってもたくさんの種類がありますね。
日本茶だけでも、抹茶、煎茶、ほうじ茶、番茶・・・、そして中国茶のいろいろや紅茶にも。

お茶の起源は中国で広くアジアに広まったとされています。
そして、アフタヌーンティーのイメージが強いイギリスやヨーロッパでの紅茶文化ですが、16世紀の大航海時代に日本からオランダへ緑茶が輸出されたのが初とされていることはご存知でしたか?(私は最近知りました。)

当時は上流階級の楽しみでしたが、一般的に飲まれるようになると大量の茶葉か中国から輸出され、より品質の安定した中国茶(発酵しているもの)が好まれるようになったそうです。そしてその後インドなどでも紅茶の生産が始まったそうです。

 

抹茶について

茶道で使われる抹茶ですが、茶葉を蒸してから乾燥させたものを茶臼で挽いたものです。
茶畑や茶師によって味が異なり、抹茶だけでもたくさんの種類があります。
水明の昔、音羽の白、葉室の昔、神尾の白、雲門の昔・・・など、茶名も風流。
ここで、茶名によくつけられている「昔」と「白」とは?と、ふと疑問になり調べてみたのですが、濃茶と薄茶の違い、や、製法の違い、また、初摘の新芽には白い産毛が見られるため、など、様々な説がありました。

 

濃茶と薄茶

茶道でたてられるお茶には濃茶と薄茶の2種類あり、単純に文字通り使う抹茶の量で濃さが違います。
薄茶は茶杓一杯半、濃茶は茶杓多めの3杯(約3g)です。
薄茶はさらっとしていますが、濃茶は“煉る”という表現がぴったりのどろっとした濃さ(ちなみに200回ほど煉ると甘みが増すと言われています)で、味の出方も違うので、使う抹茶の種類も違ってきます。
一般的に前述の◯◯の昔、と名付けられているものは濃茶、◯◯の白、は薄茶向けとされています。
また、製菓に向いているものとも違ってきますので、抹茶アイスや抹茶ラテなどとは全く違う味わいを楽しめるはずです。

お点前の作法や道具、飲み方も濃茶と薄茶では違います。濃茶がより格式が高く様々なお点前があり、薄茶は入門してまず習うお点前です。薄茶は一人に一碗で提供されますが、濃茶は人数分を一碗で提供し回して飲むため席に一体感が生まれ、利休が考案したとされています。
ただ、薄茶と濃茶は独立しているわけではなく、それぞれがあくまでも究極のおもてなしであり、お茶と料理の組み合わせである“茶事”の一つの要素となります。
お稽古では、それぞれのお点前を順番に習い、いずれ茶事をもつことを目指す、というわけです。

(画像出典:宇治市公式HP『市営茶室対鳳庵』より)

このようにたくさんの種類がある抹茶の銘を当てる、闘茶(利き茶)の要素を持った“茶歌舞伎(ちゃかぶき)”というお点前もあるんです。
なんだか楽しそうなこの茶歌舞伎については、後日のコラムでご紹介させていただきますね。
 

コラム/すずきりさ
約20年に渡り東京から世界を飛び回る生活をて、結婚・出産を機に地元新潟にUターン。
自然の中での子育てと家族の時間をのんびり満喫する中で、改めて新潟の魅力に気づく日々。茶道の勉強も再開しながらライフワークバランスを模索中。
茶道表千家講師。

 

 

その他のおすすめ記事

『茶の湯の世界へようこそ』ー7.茶道の道

『茶の湯の世界へようこそ』ー7.茶道の道

『茶の湯の世界へようこそ』ー6.Matcha、Chanoyu、KIMONO?ー

『茶の湯の世界へようこそ』ー6.Matcha、Chanoyu、KIMONO?ー

『茶の湯の世界へようこそ』ー5.”花は野にあるように”

『茶の湯の世界へようこそ』ー5.”花は野にあるように”

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2016.07.20

『京都珍百景』で知る、「珍」京都のススメ

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.02.08

ビールおつまみに!!『カリカリ♪ガーリックシュリンプ』

2018.06.13

料理によって使い分け!とろっと食欲そそる『とろみ素材』の特徴と原材料

2017.10.11

深い呼吸を意識しよう『深い呼吸が身体とココロに及ぼすメリット』

2018.03.28

3人に1人は悩まされている花粉症は『自然のチカラを借りて自然に治す』

2018.04.26

穀物を食べよう。古くからの美肌食!スーパーフード『ハトムギ』生活のすすめ