作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2019.09.17

本当に美味しい『茄子とトマトのふわとろミートボール』

LINEで送る
Pocket

9月、10月と連休が続きます。暑さも少しずつ和らぐこの季節、人が集う機会も自然と増えますよね。今回は、子供から大人まで皆で楽しめて、運動会のお弁当にも活躍しそうな「ミートボール」をご紹介させて頂こうと思います。

世界中で愛されるミートボールには様々な作り方がありますが、個人的にはお肉だけで作るものより、野菜も加えて栄養バランスにも気を配りたいところ。そこで、夏から引き続き店頭に並ぶ茄子を加えたミートボールをご提案します。
加熱するとトロトロになる秋茄子に合わせて、ふわとろ食感に仕上げてみました。

付け合わせの滑らかポテトにも秋の香りを閉じ込めています♪
大切な人と食卓を囲み、とろける至福のひとときをお過ごし下さいね。

秋の花

『茄子とトマトのふわとろミートボール』材料(4人分)

茄子とトマトのふわとろミートボール

<ミートボールたね>

牛豚合い挽き肉

350g

パン粉

150㏄

1コ

牛乳

60㏄

玉ねぎ

1/2コ

塩 

小さじ1/2

<ソース>

茄子

2本

トマト水煮缶(カット)

1缶

顆粒ブイヨン(コンソメ可)

小さじ1と1/2

トマトケチャップ

大さじ3

ウスターソース、酒

各大さじ1

醤油

小さじ1

『茄子とトマトのふわとろミートボール』作り方

1. ボウルに卵、牛乳を混ぜ合わせてパン粉を浸します。

2. 玉ねぎをみじん切りにし耐熱皿に入れたら軽くラップをし、レンジで2分加熱し冷まします。

ボウルに入れた玉ねぎ

(※玉ねぎを冷ましている間に『なめらかマッシュポテト』を作ると効率良く仕上がります)

3. ソースで使う茄子のヘタを取り、1.5㎝幅の輪切りにして塩水に浸しておきます。

4. ボウルにひき肉、1と2、塩を加えて粘りが出るまでよく捏ねます。これを食べやすい大きさに丸めます。

1,2を加えて丸めたひき肉

5. フライパンに油大さじ2(分量外)を敷き中火にします。水気をきった茄子を並べ塩少々(分量外)を振りかけて両面を焼いたら取り出しておきます。

フライパンにナスを並べて焼く

6.5のフライパンにミートボールを並べて、中火にします。スプーン等で返しながら表面に焼き色を付けます。余分な脂をキッチンペーパーで拭き取ります。
水150㏄と顆粒スープを入れて煮立ったら蓋をし、5分程蒸し焼きにします。

こんがり色がついたミートボール

↑中に火は通っていなくても大丈夫です。

余分な油を拭き取る

7.水分が減ったら、ソースの残りの材料全てを加え、グツグツしてきたら弱火で10分煮込みます。茄子を加えて全体にざっと混ぜ合わせたら完成です。

蒸し焼きにして膨らんだミートボール

↑蒸し焼きにすることでミートボールがふわっと膨らみます。

ナスとトマト缶を加える

ミートボールの付け合わせに!『なめらかマッシュポテト』材料(2人分)

ミートボールにマッシュポテトを乗せて

じゃがいも 

200g

さつまいも

150g

有塩バター

10g

牛乳

大さじ5

ミートボールの付け合わせに!『なめらかマッシュポテト』作り方

1. じゃがいもとさつまいもはよく洗い、水分が付いたままラップで包みます。レンジで約8分加熱します。竹串をさして柔らかくなっていればOK。

ラップで包んださつまいもとじゃがいも

2. 1を火傷に注意してラップから外しボウルに入れ、熱いうちに軽く潰しながら皮を取ります。
(熱いので手でむくより火傷を防げます。皮は箸でつまめます。)

潰したポテト

3.皮が取れたらバターを加え、滑らかになるまで潰します。
4.ヘラに持ち替え、牛乳を大さじ1ずつ加えながら混ぜ合わせ、さらに滑らかにします。

滑らかになったマッシュポテト

ポイント

・玉ねぎは冷蔵庫で冷やしてからみじん切りにすると目が痛くなりにくいです。
・玉ねぎをレンジで加熱すると時短になり、甘みも引き出せます。
・玉ねぎが苦手なお子様には、すりおろしてからレンジで加熱すると食べやすくなります。
・ミートボールのソースが煮詰まりすぎたら、水を加え温め直せば大丈夫。
・茄子は塩水に浸すことで、炒めた時に油を吸いすぎるのを防げますよ。
・ソースがあるのであえてマッシュポテトに味付けをしていませんが、潰す際にお好みで塩を加えても。

【調理時間】25分(ミートボール)

レシピ/ 大西 麻子

自然豊かな福井育ち。料理旅館で育った祖母の影響で幼児の頃から料理を始め、中学生になってからは家族の夕食を毎日作る大の料理好き。料理と暮らしを紹介したブログはランキング上位になり、わずか2年で出版に至る。4歳の息子と夫の3人暮らし。家族との暮らしを第一に、書籍や企業へのレシピ開発、写真提供をしている。現在、大好きな花や旅をテーマにした料理教室、ワークショップを計画中。

ブログ「さくらのおうちカフェ
Instagram

その他のおすすめ記事

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

お豆腐でヘルシーに♪『とうもろこしの白和え』・『とうもろこしの焼きコロッケ』

お豆腐でヘルシーに♪『とうもろこしの白和え』・『とうもろこしの焼きコロッケ』

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.12.13

大根で作るメインディッシュ「生姜とりそぼろあんかけ大根」

2019.12.10

簡単!ビストロ風ガレットを食材2つで♪『まるごとれんこんのガレット』

2019.12.08

冷蔵庫にあるもので作ろう『春巻き』

2019.12.01

もう一品!に便利『サラダチキン』

2019.11.29

ふわっ!サクッ!ママの味「プレーンスコーン」

2019.11.24

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-18.こんな時なに食べる?〜冬の不調をやわらげる献立〜

2019.11.22

優しいお母さんの味『鶏ごぼうご飯』

2019.11.12

フライパン1つで簡単に作れる『秋の鮭南蛮』

2019.11.03

一手間かけてふっくら『ハンバーグ』

2019.10.12

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-14. 改めて確認したい、調味料のコト②

編集部おすすめ記事

2019.12.11

クリスマスに!簡単『イチゴのパフェ風ケーキ』

2019.12.08

冷蔵庫にあるもので作ろう『春巻き』

2019.12.06

クリスマスの食卓に!炊飯器で保温調理する『ローストビーフと付け合わせ野菜』

2019.12.03

休日ランチはたっぷり旬野菜で♪『海老と小松菜のねぎ塩炒め丼』

2019.11.27

野菜と果物で作るおやつ『おいもアップルパイ』

2019.11.27

紅葉シーズン到来!紅葉を眺める時に「狩り」という言葉を使うのはなぜ?

2019.11.26

驚くほど簡単で豪華に見える!北欧の家庭料理を日本の旬野菜で♪『南京とさつま芋の誘惑』

2019.11.24

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-18.こんな時なに食べる?〜冬の不調をやわらげる献立〜

2019.11.19

野菜使い切りで同時に2品完成♪たっぷり野菜の『鮭と牡蠣の豆乳シチュー』『具沢山ミネストローネ』

2019.11.16

食べて風邪予防!『ねぎとパプリカのマリネ』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.04.08

『米ぬかで美容習慣のススメ』〜美肌・美白を叶える7つのチカラ〜

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.06.13

料理によって使い分け!とろっと食欲そそる『とろみ素材』の特徴と原材料