知るコト知るコト
食のコト 2019.10.05

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-13. 改めて確認したい、調味料のコト①

こんにちは。
いつも食事をつくったり、食べる際に何気なく使う調味料。
レシピ通りに入れることも多いかと思いますが、それぞれの調味料ごとに特徴があり、そのポイントをおさえておくと、仕上げに味をととのえる際やレシピなしで料理をする際にも役立ちます。
今日はそんな調味料の基本的な特徴をお話します。

基本の”さしすせそ”

まずは、和食の調味料の基本としてよく耳にする”さしすせそ”。

さ:砂糖
し:塩
す:酢
せ:醤油
そ:味噌

を指しますが、この順に味付けをするとよく味が染み、おいしい料理ができるとされていますね。

では、これらの特徴についてお話ししたいと思います。

さ:砂糖

甘みを加えるのはもちろん、ツヤや照りを出したり、食材をやわらかくする効果もあります。
しかし、染み込むのに時間がかかるため、さしすせその中では1番目にあげられています。

し:塩

水分を出す、臭みやぬめりをとる、うまみを出す、食材の色留め、全体の味を引き締める等さまざまな効果があります。
砂糖より先に入れると、砂糖が染み込みにくくなってしまうため、2番目にあげられています。
しかし、入れすぎるとその後の調整が難しいため、くれぐれも少しずつ加えましょう。

す:酢

主な用途は酸味をつける、野菜のあくをとる、魚の臭みをとる、食材の色を鮮やかにする、塩味をまろやかにする等です。
加熱で酸味が蒸発してしまうことと、最後に入れると酸味が強すぎてしまうため、さしすせその真ん中に位置します。
酢にも種類がありますが、まろやかで旨味もある米酢は和食に。
癖がなく香りも強くない穀物酢は様々な料理に合います。

せ:醤油

色味や香り付けや、味を引き締めたり、臭みをとる効果もあります。
よくつかわれるもので、濃口と淡口(薄口)の二種類がありますが、広く活躍する濃口に対し、淡口は色や香りが控えめなので色味を強くしたくない料理や昆布だしを使う料理に向いています。
色味とは逆に淡口の方が塩分は強いので、注意してくださいね。

そ:味噌

塩気や旨味をつける、風味を良くする他に魚や肉の臭みをとる効果もあります。
加熱により風味が損なわれてしまうため、最後にあげられています。
加えてからは沸騰させたり焦がさないよう気をつけましょう。
米味噌・麦味噌などの種類の違いは使う麹の種類によるものです。
また、色味や甘口・辛味などでそれぞれの味噌ごとに味わいが異なるため、お気に入りの味噌を見つけたり自分で混ぜてアレンジするのもよいですね。

料理中調味料を入れる順番に迷ったときや、調味料を選ぶ際にも、ぜひそれぞれのポイントを思い出してみてくださいね。

 

コラム/たみなと あやな
一歳の女の子の母。夫がサッカーに熱心に取り組んでいたこともあり、アスリートフードマイスター3級取得。一般企業退職後、今は資格取得の勉強中です。
栄養士の母の影響もあり、幼い頃から栄養を自然と気にかける暮らしを送ってきました。 豪華なものは作れなくても、“心も身体も幸せになれる食事”を目指し、日々ごはんづくりをしています。

 

その他のおすすめ記事

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-12. 手づくりごはんのお供で、白米もごちそうに

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-12. 手づくりごはんのお供で、白米もごちそうに

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-11. 夏にぴったりな汁物を

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-11. 夏にぴったりな汁物を

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-10. 意外なあのお野菜も。冷凍野菜、使ってみませんか?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-10. 意外なあのお野菜も。冷凍野菜、使ってみませんか?

コメント

人気の記事

2021.03.01

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

編集部おすすめ記事

2021.03.01

【七十二侯のコト】第六侯「草木萌動」

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.14

食物繊維も豊富『知って得するあおさの成分と保存方法』