知るコト知るコト
食のコト 2019.10.12

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-14. 改めて確認したい、調味料のコト②

こんにちは。
美味しい誘惑いっぱいの食欲の秋。
今回も調味料についてのお話を。
今回は料理酒・みりんの効果や選び方についてお話ししていきますね。

調味料の特徴と使い方

<料理酒>

酒にはうまみ成分があるためコクやうまみを出したり、風味付け、臭みとりの効果があります。
また、根菜や肉、魚などの煮物に加えると具材をふっくらやわらかくしてくれます。

一般的に市販されている料理酒、飲用の日本酒、どちらも料理に使うことができます。
しかし注意したいのが市販されている料理酒。
何も加えられていないものもありますが、塩と甘味成分が加えられているものがあります。
塩、甘味成分が加えられている料理酒をレシピどおりに加えると味が濃すぎになってしまうこともあるため、料理酒を使う際には一度成分表示を確認してから加えるとよいですよ。

<みりん>

こちらも和食にはかかせないものですね。
みりんは、コクやうまみを出したり、照りやツヤを出す、甘味を加える効果があります。

市販されているみりんには大きく2種類あり、それが本みりんとみりん風調味料。
大きな違いはアルコール度数と原材料です。
本みりんが12~15%くらいのアルコール度数であるのに対し、みりん風調味料は1%未満。
そのため、先ほど料理酒で挙げたような効果が本みりんでは発揮されますが、みりん風調味料ではそのような効果は期待できません。
しかし、その分アルコールを飛ばすために煮切る必要がないため、加熱しない料理で甘味を加えたいものやお子さんのいるご家庭でアルコールがしっかり飛んでいるか心配な方にはぴったりです。
また、飲用の酒類と同等のアルコール度数の本みりんは酒税対象になっていますが、みりん風調味料は対象外なため価格が手頃という利点もあります。

原材料については、本みりんは「もち米、米麹、焼酎もしくは醸造用アルコール」のみです。
みりん特有の甘さはじっくりと醸成する間に糖分が増すことによるものです。
一方のみりん風調味料は「水あめ、調味料、酸味料、食塩」などが主になっており、つくる行程で甘味が生まれるわけではないので、水あめなどで糖分が加えられています。
そのため糖分が本みりんより多くなっているため、糖質を気にされる方には本みりんがおすすめです。

 

ぎゅぎゅっとお話してしまいましたが、皆さんはどのくらい調味料のコト、気にしていましたか?
それぞれに利点があるので、ぜひそれぞれのご家庭にあったものを選んで活用してみてくださいね。

コラム/たみなと あやな
2歳児の母。栄養士の母のおかげで、日々栄養を気にかける暮らしを送ってきました。
その影響もあり夫のサッカー現役時代にアスリートフードマイスター3級を取得。
出産後に保育士資格を取得し、今は子どもの食や薬膳について勉強中です。
豪華なものは作れなくても、“心も身体も幸せになれる食事”を目指しています。

 

その他のおすすめ記事

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-13. 改めて確認したい、調味料のコト①

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-13.  改めて確認したい、調味料のコト①

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-12. 手づくりごはんのお供で、白米もごちそうに

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-12. 手づくりごはんのお供で、白米もごちそうに

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-11. 夏にぴったりな汁物を

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-11. 夏にぴったりな汁物を

コメント

人気の記事

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2020.11.19

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2020.11.18

簡単!秋のおやつに『アップルクランブル』

2020.11.15

唐揚げに飽きたら…子どももリピート『オーロラチキン』

2020.11.12

【納豆のコト】納豆ができるまで

編集部おすすめ記事

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

2020.11.22

とろっと美味しい!秋に食べたい『里芋コロッケ』

2020.11.22

【七十二侯のコト】第五十八候「虹蔵不見」

2020.11.22

ブロック肉もホロホロに『豚肉とネギのジンジャースープ』

2020.11.21

旬野菜でダイエット&アンチエイジング!『冬は大根1本丸ごと食べよう』

2020.11.21

簡単‼︎ねっとり甘い『焼き芋アイス』

2020.11.20

土鍋で作るとお焦げがおいしい『アサリと生姜の炊き込みご飯』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』