知るコト知るコト
知るコト 2019.10.12

『茶の湯の世界へようこそ』ー10. 茶道にも遊びの要素

こちらのコラムを始めたきっかけは、自身が20年のブランクののちに改めてお稽古を始めお茶の良さに気づき、もっと多くの方に気軽にお茶の世界を知っていただきたい、というところでした。
どうしても“茶道”というと閉ざされた印象という声をよく聞きます。確かに本来一生をかけて精神を追求するものなので、やさしいものではないかもしれません。しかし、お茶の席というのは主人と客のおもてなしの場であり、数々あるお点前の中でも参加者全員がゲーム感覚で楽しめるものもあるのです。

利き茶?闘茶?ゲーム?−茶カブキとは−

表千家7代目如心斎が制定された「七事式」の中の一つで、表千家HPでも“闘茶に似た遊びを含む式法”と紹介されています。
闘茶という利き茶のような遊びは鎌倉時代から上流階級の間であったようですが、それを茶道に取り入れたのが7代の如心斎(1705−51)です。

内容としては、亭主1名、筆記役1名、連客(通常4人)で、まず連客が亭主の点てる2種類の濃茶をいただきます。
その後、再度亭主がさきほどの2種類にもう1種加えた3種類の濃茶を点て、先に飲んだ2種類がどれか、そして2種類以外のものはどれか、というのをあてる利き茶です。

お濃茶の味はそれぞれ特徴があり、最初の2服をいただいた際には違いがわかっているつもりなのですが、その後3服いただくうちに私はいつも最初の自信が打ち砕かれます。笑
味覚の修練が足りないのかもしれませんね。

客4名全員があてられる回は私は経験したことがなく、良くて1名が3種類すべて正解というのが多いように思います。正解が出ると自分以外でも盛り上がりますし、外れたら外れたで盛り上がりますし、いつもは静かなお茶室が茶カブキの席ではたくさん会話が生まれます。

出典元:表千家不審庵:如心斎筆『利休忌茶カフキ之控』

 

真味を知る

お茶は鑑定士ということになるかと思いますが、唎酒師やワインソムリエといった資格ではそれこそ何千種類とあるお酒の種類と原材料、産地、そして年代まであてられるというのは本当に研ぎ澄まされた感覚であると思います。
茶カブキを含めた七事式とはもともと茶の湯の精神、技術をみがくために制定された稽古法で、茶カブキの偈頌としては「干古干今裁断舌頭始可知真味/いにしえにいまにぜっとうをせつだんしてはじめてしんみをしるべし」とあり、舌三寸の味の判断ではなく、それを断ち切ることによって真味を知れとの教え、とのことです。
なかなかに厳しい教えですが、こういった精神を少しでも理解した上で、今後もやはりたまには楽しくわいわいと皆様とお稽古を進めていきたいなと私は思います。

 

コラム/すずきりさ
約20年に渡り東京から世界を飛び回る生活をて、結婚・出産を機に地元新潟にUターン。
自然の中での子育てと家族の時間をのんびり満喫する中で、改めて新潟の魅力に気づく日々。茶道の勉強も再開しながらライフワークバランスを模索中。
茶道表千家講師。

 

その他のおすすめ記事

『茶の湯の世界へようこそ』ー9.お茶菓子のこと

『茶の湯の世界へようこそ』ー9.お茶菓子のこと

『茶の湯の世界へようこそ』ー8.お茶の歴史と抹茶について”

『茶の湯の世界へようこそ』ー8.お茶の歴史と抹茶について”

『茶の湯の世界へようこそ』ー7.茶道の道

『茶の湯の世界へようこそ』ー7.茶道の道

コメント

人気の記事

2020.07.10

栄養たっぷりの夏野菜『ゴーヤの魅力と苦みを消す方法』

2020.07.10

切ったあとは小さな子どもにおまかせできる『ピーマンの明太子和え』

2020.07.09

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.08

朝の定番に食物繊維をプラスする 『大人の納豆ごはん』

2020.07.08

栄養満点 手軽さ満点。今だから作り伝えたい懐かしの『牛乳かん』

2020.07.08

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2020.07.08

口当たりの良いだしを楽しむ 『かぶの簡単お吸い物』

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

編集部おすすめ記事

2020.07.12

子どもに大人気!『茎ブロッコリーの肉巻き』

2020.07.10

心を無にして新たないっぽを『写経で静かに自分と向き合う』

2020.07.09

ちょっとの牛乳が味をまーるくしてくれる『たらもサラダ』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』