作るコト作るコト
料理 2019.10.08

秋の定番の組み合わせをお子さまにも♪『イカと里芋ボール』

私の生まれ育った地域は里芋の栽培が盛んで、「いも洗い機」という里芋専用の水車のような機械も各家庭に1台ずつあるような所でした。それ故、母の味といえば里芋の煮っころがし。冬になれば里芋を使った郷土料理が頻繁に食卓に登場します。とても身近な食べ物で、個人的に芋類の中で最も好きなのが里芋です。

カゴに入った里芋

イカとの相性も大変良く、「イカと里芋の煮物」は全国的に親しまれている里芋料理ですね。しかしながら、これはどちらかというと大人に好まれる家庭料理のように思います。
そこで、子供たちにも大人と一緒にイカと里芋の相性を楽しんで頂こうと、里芋好きの筆者がこんなレシピを考えました。
ぜひ、食卓に並べるだけでなく運動会のお弁当にもお持ちになって下さい。秋の風景と共に、美味しい思い出をご家族皆さんで召し上がって下さいね♪

秋の風景

『イカと里芋ボール』材料(4人分)

イカと里芋ボール

スルメイカ 

300g前後

里芋 

5コ(約200g)

A

・はんぺん

1枚/p>

・みりん

50㏄

・塩

小さじ1/2

・溶き卵 

1/2コ分

・片栗粉

大さじ3

小麦粉

100㏄

塩昆布

小さじ2

揚げ油

適量

『イカと里芋ボール』作り方

1. 里芋の皮をむき、1㎝角に切り耐熱皿に広げます。水大さじ2(分量外)を振りかけ、ラップをしたらレンジ(600w)で5分温めます。ラップをしたまま冷まします。

2. イカを身とゲソに分け、内臓と骨を取り除きます。ゲソは細かく切ります。

生のスルメイカ

3. イカの身とAをフードプロセッサーにかけて滑らかにします。

4. 3にゲソと1を加えて混ぜ合わせます。

レンジで温めた里芋とイカ

5. さらに小麦粉と塩昆布を加え混ぜ合わせたら、スプーンですくいながら170度の油できつね色になるまで揚げて完成です。

スプーンですくって揚げる

お好みですだちを添えて召し上がれ♪

すだちを添えた里芋とイカボール

もし余ったら、厚揚げ等と共にお出汁で炊いても。
サクッとした食感とは違った、柔らかな食感に。イカとはんぺんの旨みも染み出て、とても味わい深くなります。

厚揚げと一緒に煮物に

ポイント

・フードプロセッサーが無い場合は、イカを細かくしてから包丁でたたき、Aと共にすり鉢ですり合わせてください。
・油はフライパンに2~3㎝高さで十分です。
・高温になると油ハネの原因になります。170度で2分程火を通して取り出して下さいね。
・翌日の温め直しには、トースターや魚焼きグリルがお勧めです。

【調理時間】20分

レシピ/ 大西 麻子

自然豊かな福井育ち。料理旅館で育った祖母の影響で幼児の頃から料理を始め、中学生になってからは家族の夕食を毎日作る大の料理好き。料理と暮らしを紹介したブログはランキング上位になり、わずか2年で出版に至る。4歳の息子と夫の3人暮らし。家族との暮らしを第一に、書籍や企業へのレシピ開発、写真提供をしている。現在、大好きな花や旅をテーマにした料理教室、ワークショップを計画中。

ブログ「さくらのおうちカフェ
Instagram

その他のおすすめ記事

フライパン1つ!やみつきになる『さんまのコチュジャン煮』

フライパン1つ!やみつきになる『さんまのコチュジャン煮』

使い回し抜群!香りを味わう『焼ききのこのおひたし』

使い回し抜群!香りを味わう『焼ききのこのおひたし』

本当に美味しい『茄子とトマトのふわとろミートボール』

本当に美味しい『茄子とトマトのふわとろミートボール』

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

コメント

人気の記事

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2021.05.28

和えるだけ!生で食べて栄養たっぷり『新玉ねぎのおかかサラダ』

2021.05.27

手作りの味は格別『生いちごのマシュマロ』

編集部おすすめ記事

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類