知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

食のコト 2019.10.27

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-16.旬を食べよう!~秋~

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
ようやく涼しさを感じられる気候になり、食欲も増してくる季節ですね。
今回はそんな秋に旬を迎えるものをご紹介します。
いくつかの食材では選び方も合わせてご紹介するので、ぜひ今日からの献立に取り入れてみてくださいね。

 

秋の食材<野菜類>


秋の味覚として思い浮かぶさつまいも、里芋等の芋類やキノコ類はまさに今が旬です。
さつまいもは、切り口から黄色い蜜が染み出ているものが甘い証拠。また、皮部分に黒く染み出ているものがあればそれも同じく糖度が高い証拠です。
さらに、皮が色鮮やかで色むらがなくふっくらしたものを選び、根っこの出ているくぼみが深いものは控えましょう。
里芋は、縞模様がくっきりとしていてふっくらと丸みのあるものを選びましょう。
切った時に赤い斑点がある部分は加熱しても柔らかくならないので取り除いてくださいね。

また、通年出回っている人参やちんげん菜も秋に旬を迎えます。
一般的な葉もの野菜は色味が濃い方が良いとされますが、ちんげん菜は淡い色味のほうが美味しいといわれています。
濃い緑色のちんげん菜は育ちすぎてしまったものなのでご注意ください。

 

秋の食材<魚>


秋の魚というとまずはサンマが思い浮かびますね。
より旬らしい脂がのったサンマは頭から背中にかけてふっくら盛り上がり厚みがあります。
そして、黒目の周りが濁っておらず済んでいるものを選びましょう。
また、秋鮭という名もあるように鮭も秋が旬です。
鮭がもっとも脂がのっているといわれるのは産卵前の初夏ではありますが、産卵直前で脂の少なくなった秋鮭はその分あっさりとしているのでムニエルやフライ料理など油を使った料理がぴったりです。
鮭の卵である筋子・いくらは当然この産卵期の秋が旬。他の季節には秋に穫れたものを冷凍していることがほとんどですので、ぜひ今のうちに生のいくらを食べてみてくださいね。

さらに、サバも秋にとっても脂がのりおいしくなることから『秋サバは嫁に食わすな』と昔から言われています。
嫁に食べさせるのはもったいない、という意味を含んでいますが、ぜひ家族皆さんで美味しいサバを食べましょう!
そんな時には、皮に張りがあって身がふっくらとしており、血合いが綺麗で鮮やかなものを選んでくださいね。

 

秋の食材<果物>


最後に、秋が旬の果物。
栗やりんご、柿が旬を迎えます。
りんごの場合は、お尻までしっかりと紅くなっていてずっしりと重みのあるものを選びましょう。
枝が干からびてしまっているものは、鮮度が落ちている可能性が高いので控えてくださいね。
柿の場合もしっかりと全体がオレンジ色に色づいていて、重みのあるものがおいしいとされています。
また、へたがぴったりと果実に沿うように張り付いているものもよいとされているので注目してみてください。

秋が旬の様々なおいしいものたち。
こちらの選び方を参考に中でもおいしいものを選んで秋をおいしく味わってくださいね。

 

コラム/たみなと あやな
2歳児の母。栄養士の母のおかげで、日々栄養を気にかける暮らしを送ってきました。
その影響もあり夫のサッカー現役時代にアスリートフードマイスター3級を取得。
出産後に保育士資格を取得し、今は子どもの食や薬膳について勉強中です。
豪華なものは作れなくても、“心も身体も幸せになれる食事”を目指しています。

 

その他のおすすめ記事

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-15. 子どもの好き!が増える献立づくり

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-15. 子どもの好き!が増える献立づくり

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-14. 改めて確認したい、調味料のコト②

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-14. 改めて確認したい、調味料のコト②

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-13. 改めて確認したい、調味料のコト①

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-13. 改めて確認したい、調味料のコト①

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.04.26

穀物を食べよう。古くからの美肌食!スーパーフード『ハトムギ』生活のすすめ

2016.07.20

『京都珍百景』で知る、「珍」京都のススメ

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2017.10.08

健康効果も期待!世界的に使われている植物油『知って得する菜種油の成分と保存方法』

2018.02.08

ビールおつまみに!!『カリカリ♪ガーリックシュリンプ』

2017.10.11

深い呼吸を意識しよう『深い呼吸が身体とココロに及ぼすメリット』

2018.06.13

料理によって使い分け!とろっと食欲そそる『とろみ素材』の特徴と原材料

2018.03.28

3人に1人は悩まされている花粉症は『自然のチカラを借りて自然に治す』