作るコト作るコト
料理 2019.10.11

バニラグレーズ、Halloweenデコも!『ふわふわ イーストドーナツ』

我が家のおやつの定番“イーストドーナツ”
ドーナツを作っていると子供達の 早く食べたい!コールが止まりません。
今回は 基本の“バニラグレーズ”のレシピをご紹介します。
その他にも Halloween仕様にデコレーションしてみましたので、そちらも是非ご覧ください。

私は生地を手で捏ねるのが面倒なので、いつもホームベーカリーを使って作っています。
今回もホームベーカリーを使用したレシピをご紹介していますが、
ホームベーカリーをお持ちでない方は、下に手ごねのレシピも記載しましたので
そちらを参考に作ってみて下さいね。

ふわふわのドーナツは、いつ何時も子供達を笑顔にしてくれます。
母の味として 子供たちの記憶に残るように、これからもたくさん たくさん 作るつもりです。

ドーナツを食べる子ども達

ドーナツ Halloweenデコ

『ふわふわ イーストドーナツ』材料(8個分)

<ドーナツ生地材料>

薄力粉

150g

強力粉

100g

グラニュー糖

30g

ひとつまみ

1個

牛乳

(溶き卵と合わせて150mlになるように)

無塩バター

40g

ドライイースト

3g

<バニラグレーズ材料>

粉糖

50g

無塩バター

20g

牛乳

大さじ1

バニラエッセンス

適量

<トッピング材料>

板チョコ

2枚

チョコペン

赤白茶 各1本

オレオクッキー

5枚程度

『ふわふわ イーストドーナツ』作り方

1. ドーナツ生地を作る。
卵を溶いて軽量カップに入れ牛乳を注ぎ、合計150mlにする。
ホームベーカリーにドライイースト以外の材料を入れ、イースト容器にドライイーストを入れる。
“ドライイーストコース” を選択し、 “パン生地”を選択する。スタートボタンを押す。

2. 生地を取り出し、打ち粉をした台に置く。

台においた生地

スケッパーで8等分にカットする。

8等分にカット

表面が綺麗になるように丸め、濡れ布巾を被せて15分生地を休ませる。

丸めた生地

3. 生地を成型する。
生地の真ん中を適当な大きさの丸型でくり抜き(ペットボトルの蓋など)、くるくる回して穴を広げる。

※穴が小さいと二次発酵後 生地が膨らみ穴が消えてしまうので、なるべく大きな穴にすること。
クッキングシートの上に間をあけて並べていく。
乾燥しないように霧吹きしながら、レンジの発酵機能で二次発酵させる。(40℃で30分)

真ん中に穴を開けて成型する

4. 二次発酵終了後、生地をのせたままクッキングシートをカットする。
※生地は触らないようにすること

記事をのせたまま、クッキングシートをハサミで切る

シートごと切り離したドーナツ

低温の油にクッキングシートをつけたまま入れる。
※油がなじむとクッキングシートが剥がれるので、剥がれたら取り出す。

シートごと油へ入れる

両面きつね色に揚がったらドーナツを取り出し 油をきる。

ふっくら、狐色に上がったドーナツ

5. バニラグレーズを作る。
バターを電子レンジで加熱して溶かす。
ボウルに溶かしバター、粉糖、牛乳、バニラエッセンスを入れてホイッパーでよく混ぜる。
ドーナツをバニラグレーズの中に入れ、ひっくり返して網の上で冷やす。

6. チョコレートを湯煎で溶かし、ドーナツを入れ、ひっくり返して網の上にのせる。
オレオクッキーやチョコペンでデコレーションをしてHalloween仕様に!

チョココーティングしたドーナツ

テーブルに盛り付けた様子。ハロウィン柄のペーパーナプキンを並べても。

ホームベーカリーを使用しない場合の作り方

・ボウルに粉類を全て入れ、手でよく混ぜる。
 真ん中にくぼみを作り、ドライイーストを入れて混ぜ合わせる。
・卵と牛乳を混ぜ合わせたものを加え、ヘラでよく混ぜる。ある程度混ざったら手に変え、ボウルの中で捏ねる。
 カットしたバターを入れ、生地で包んだら台の上に出す。
 バターをちぎりながら体重をかけて手の平で生地を押し、折りたたむ、を繰り返す。
・生地がつるんと纏まってきたら台に打ち付けては折りたたみ、を30回程繰り返す。
ボウルに生地を戻し、濡れ布巾を被せて生地が2倍の大きさになるまで一次発酵させる。

以下、ホームベーカリー使用のレシピの作り方2.以降と同様です。

『ふわふわ イーストドーナツ』ポイント

・二次発酵後の生地は触ると形が崩れてしまうので、触れないように注意して下さい。
・油の温度が高いとすぐに焦げてしまいます。低温の油で揚げるようにしましょう。

レシピ/ akari

浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。instagram @kurasu_life には、家族のために作ったご飯、お菓子を投稿しています。

instagram

その他のおすすめ記事

ぷるっぷる白玉入り『かぼちゃのお汁粉』

ぷるっぷる白玉入り『かぼちゃのお汁粉』

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

夏の疲れた身体に効く『生姜鶏そぼろとしし唐のおにぎり』

夏の疲れた身体に効く「生姜鶏そぼろとしし唐のおにぎり」

秋鮭を美味しく食べよう『自家製・鮭の西京焼き』

秋鮭を美味しく食べよう『自家製・鮭の西京焼き』

コメント

人気の記事

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

一晩寝かせて更に美味しく。ドライフルーツでできる 『マンゴーヨーグルト』

2020.06.05

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』30.おうち時間に作りたい「炊き込みご飯」

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.03

旬のみどりを食卓に。『モロッコいんげんのカリッとごま和え』

2020.06.03

甘いものが食べたいと思ったときにさっと作れる『サクサク食感のサクリスタン』

2020.06.03

みょうがが味のアクセントに『揚げ鯖のサラダ』

2020.06.02

いつものデザートに食物繊維を 『きなこのバナナヨーグルト』

2020.06.02

誰かに見せたくなる 『こんがりバナナのハニートースト』

2020.06.02

バター醤油の香りと塩気がとうもろこしの甘さより引き立たせる!『とうもろこしのバター焼き醤油』

編集部おすすめ記事

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

2020.06.04

コリコリ食感が楽しい『知って得するエリンギの成分と保存方法』

2020.06.03

切った時に涙が止まらない!泣かせ上手な玉葱の秘められた力とは

2020.06.02

材料3つ10分で作れる『もちきび入りタルト・ソレイユ』

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.12.30

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』