作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2019.10.29

想像以上の美味しさ!揚げずに簡単『鶏からとさつまいものヤンニョムだれ』

LINEで送る
Pocket

秋といえば“さつまいも“。子供の頃の芋掘りの思い出がおありの方も多いのではないでしょうか?

芋掘りの様子

甘くてほっこりした味わいは子供から大人まで大人気!食物繊維が豊富で、ビタミンはデンプンに保護されている為、熱に強いと言われています。
そんな栄養豊富なさつまいもは、スイーツとしてだけでなくお料理に使うのもお勧め。優しい甘みは全体の味わいをまろやかにしてくれたり、ボリュームをアップさせたりする効果も。特に肉料理の時は豊富な食物繊維を含むさつまいもと組み合わせることで便秘の予防にもなります。
さつまいもは、焼き芋、スイートポテト、大学芋、といった“おやつ”だけではありません。お料理にも使ってみてください。きっと、想像以上の美味しさに感動するはずです。
さつまいもの美味しい思い出が、みなさんの心にまた1つ増えますように。

『鶏からとさつまいものヤンニョムだれ』材料(4人分)

鶏からとさつまいものヤンニョムだれ

・鶏もも肉

300g

〇酒

大さじ1

〇塩、すりおろし生姜

各小さじ1/2

・さつまいも

中1本

・片栗粉

大さじ4

・食用油

大さじ2

・いりごま

適量

<ヤンニョムだれ>

・コチュジャン

大さじ2

・ケチャップ、みりん、はちみつ

各大さじ1

・醤油

小さじ2

・すりおろしにんにく、ごま油

各小さじ1

『鶏からとさつまいものヤンニョムだれ』作り方

1. 鶏肉を1口大に切り、ボウルに〇と共に入れ揉みこんだら冷蔵庫で10分置きます。

鶏肉と調味料を混ぜている様子

2. 1を休ませている間に、さつまいもをよく洗って水がついたままラップに包みレンジで4分加熱します。

3. ヤンニョムだれの材料を全て混ぜ合わせておきます。

3.	ヤンニョムだれの材料を全て混ぜ合わせている様子

4. 1の水分をキッチンペーパーでよく拭き取り、片栗粉大さじ3を全体にまぶします。さつまいもは皮ごと乱切りにし、片栗粉大さじ1をまぶします。

さつまいもは皮ごと乱切りにし、鶏肉とさつまいもに片栗粉をまぶしている様子。

5. フライパンに食用油を熱し、弱めの中火にします。肉の皮面を下にして並べ4分焼きます。(周囲の色が変わったらひっくり返すタイミングです。)
ひっくり返したらさつまいもを並べ入れます。さつまいもを返しながらさらに4分焼きます。

肉の皮面を下にして並べて焼いている様子。

フライパンにさつまいもを入れて炒めている様子。

6. ヤンニョムだれを流し入れて全体にさっと絡めたら火を止めて完成です。

ヤンニョムだれをフライパンに流し入れている様子。

いりごまを振って、召し上がれ♪

鶏からとさつまいものヤンニョムだれの完成。

ポイント

・さつまいもの栄養成分は皮に多く含まれます。ぜひ皮ごと調理してくださいね。
・片栗粉をまぶす前に肉の水分をしっかり取ると、カリツとします。
・肉を焼く時は、ひっくり返す時以外は触りません。肉汁が逃げるのを防いで外はカリっと中はジューシーに仕上がります。
・たれは煮詰めずさっと絡める程度でOKです。
 

【調理時間】15分(肉の漬け込み時間除く)

レシピ/ 大西 麻子

自然豊かな福井育ち。料理旅館で育った祖母の影響で幼児の頃から料理を始め、中学生になってからは家族の夕食を毎日作る大の料理好き。料理と暮らしを紹介したブログはランキング上位になり、わずか2年で出版に至る。4歳の息子と夫の3人暮らし。家族との暮らしを第一に、書籍や企業へのレシピ開発、写真提供をしている。現在、大好きな花や旅をテーマにした料理教室、ワークショップを計画中。

ブログ「さくらのおうちカフェ
Instagram

その他のおすすめ記事

じっくり焼いてザックザク!『のり塩ベイクドポテト』

じっくり焼いてザックザク!『のり塩ベイクドポテト』

どちらがお好み?『ふわもち蓮根チヂミ』『サクサク蓮根ワンタン』

どちらがお好み?『ふわもち蓮根チヂミ』『サクサク蓮根ワンタン』

秋の定番の組み合わせをお子さまにも♪『イカと里芋ボール』

秋の定番の組み合わせをお子さまにも♪『イカと里芋ボール』

フライパン1つ!やみつきになる『さんまのコチュジャン煮』

フライパン1つ!やみつきになる『さんまのコチュジャン煮』

使い回し抜群!香りを味わう『焼ききのこのおひたし』

使い回し抜群!香りを味わう『焼ききのこのおひたし』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.04.26

穀物を食べよう。古くからの美肌食!スーパーフード『ハトムギ』生活のすすめ

2016.07.20

『京都珍百景』で知る、「珍」京都のススメ

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2017.10.08

健康効果も期待!世界的に使われている植物油『知って得する菜種油の成分と保存方法』

2018.02.08

ビールおつまみに!!『カリカリ♪ガーリックシュリンプ』

2017.10.11

深い呼吸を意識しよう『深い呼吸が身体とココロに及ぼすメリット』

2018.06.13

料理によって使い分け!とろっと食欲そそる『とろみ素材』の特徴と原材料

2018.03.28

3人に1人は悩まされている花粉症は『自然のチカラを借りて自然に治す』