知るコト知るコト
食のコト 2019.11.24

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-18.こんな時なに食べる?〜冬の不調をやわらげる献立〜

こんにちは。
夏にもお送りした、起きてしまった不調へ対処するための薬膳を用いた食材の選び方。
今回は始まったばかりの冬に、症状を緩和してくれる献立をお話していきます。

 

冬の不調の代名詞、”風邪”を予防する食材

前回、寒さに負けないよう身体をあたためる食事についてお話ししました。
そのような身体をあたためる食事は、風邪の引きはじめにももちろんよい効果をもたらします。
また、冬には空気が乾燥しやすいのとともに、鼻やのどの粘膜も乾燥しやすくなっています。
その乾燥が悪化し炎症を起こすと、咳や胆の原因となります。

そんな乾燥を防ぐには肺やのどなどの呼吸器を潤してくれる食材、
大根・かぶ・れんこん・柿などを。
これらには呼吸器を潤し、咳や痰を止める効果があります。

一方、乾燥とは逆に体内に余分な水分が滞ってしまった際にも、身体がなんとか水分を発散させようとした結果、咳やくしゃみ・鼻水などの症状が起こります。
そんな時には、余分な水分の排出を促す海草類やきゅうりなどの瓜類を取り入れましょう。

乾いた咳が出る際には乾燥が原因、湿ったような咳や透明でさらさらした痰が出る場合は水分の停滞が原因と見分けてくださいね。

疲労やだるさに負けない食材

次に、年末が近づき多忙になることや寒さによりいつも以上に体力を消耗してしまうことで溜まりやすくなる”疲労・倦怠感”。

十分に休息がとれていても疲れがなかなか取れないのは、歳のせいだけではありません。
単に”疲れ”というだけでなく、腎機能の低下や胃や脾臓の弱まりが原因と考えられています。
そのため、疲れが溜まっているなと感じた時にまずおすすめなのが滋養強壮効果のある食材。
黒豆や黒ごま、やまいも、栗、海老などは腎機能を強化し、元気をもたらしてくれる効果があります。
玄米やもち米などの穀類、さつまいもや黒豆、大豆などの豆類は脾臓・胃の働きに効果があり、消化吸収を促して全身に栄養や血液が循環する手助けをしてくれます。
上に挙げた中でも、やまいも、栗は腎にも、胃・脾臓にもよいとされているため積極的に取り入れたい食材です。

また、体内の諸機能を活性化させるかぼちゃ・鶏肉・玄米なども体力を増強してくれる効果があります。
さらに、梅干しや柑橘類、酢などの酸味のある食材も血液中の疲労物質の分解・排出を促す効果があるため合わせてとるとなお良いでしょう。

長引く疲労は病気につながってしまう恐れもあり、出来る限りその日ごとに取り除いておきたいもの。
栄養ドリンクに頼るのも手ですが、ぜひこれらの食材も取り入れてみてくださいね。

 

コラム/たみなと あやな
2歳児の母。栄養士の母のおかげで、日々栄養を気にかける暮らしを送ってきました。
その影響もあり夫のサッカー現役時代にアスリートフードマイスター3級を取得。
出産後に保育士資格を取得し、今は子どもの食や薬膳について勉強中です。
豪華なものは作れなくても、“心も身体も幸せになれる食事”を目指しています。

 

その他のおすすめ記事

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-15. 子どもの好き!が増える献立づくり

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-15. 子どもの好き!が増える献立づくり

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-16.旬を食べよう!~秋~

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-16.旬を食べよう!~秋~

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-17. 冬の冷えに立ち向かう献立とは?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-17. 冬の冷えに立ち向かう献立とは?

コメント

人気の記事

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

栄養がかたよりがちなトースト『納豆マヨチーズトースト』

2020.07.02

下茹でなし!!香ばしい香りの『バター醤油焼きとうもろこし』

2020.07.01

あんこのカップケーキ!?簡単和菓子の『浮き島』を作ろう

2020.06.30

夏野菜と香味野菜がたっぷり『山形の郷土料理「だし」をつくってみよう』

2020.06.28

まろやかな辛さがクセになる 毎日食べたい『アボカドとキムチの韓国風納豆ごはん』

2020.06.28

包丁をつかわずにできる 『人参とツナのさっぱりサラダ』

2020.06.25

ワインに合わせたいおばんざい『ザワークラウト』

編集部おすすめ記事

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2020.06.26

ママは嬉しい!子どもは楽しい!『家事に巻き込み育児のすすめ』

2020.06.26

美脚を目指す!むくみとさよなら『ふくらはぎのセルフマッサージ』

2020.06.22

食べる手が止まらない!台湾の煮込みお肉ご飯『ルーローハン』

2020.06.18

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』1.梅雨でもからだの中は快適!を叶えてくれるたべもの。

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』