知るコト知るコト
知るコト 2019.12.02

『茶の湯の世界へようこそ』ー13. 花と月

私のいる新潟ではどんどん冬の気配が近づいてくるのを感じます。
お茶の世界でも11月からは冬とされ、風炉から炉へ変わります。
冬型の気圧配置で、平地ではまだ雪にはなりませんが、風が強く、晴れていたと思ったら急にさーっと雨が降ってきたり。雨が降るたびに紅葉は洗われて色を増すようですし、そんな時は空気が澄むので夜の晴れ間に見える月がとても白く輝いて見えたりします。

花月とは

表千家茶道では、以前ご紹介した茶カブキというお点前を含む七事式というお稽古があり、今回はその中の“花月(かげつ)”というお稽古をご紹介します。名前の見た目も響きも美しいですね。

札を取ってゲームの始まり

内容としては、まず5人一組となり、お点前をする人と客をくじ引き(=札)で決めます。
札は折据(おりすえ)という和紙でできた折り紙の箱のようなものに5枚入っていて、花が書かれたものと月が書かれたものがそれぞれ一枚ずつ、残りはカタカナの“ウ”(=客)”“二””三“が入っています。
花を引くとお点前、月を引くとお茶をいただくことができ、一服点てるごとに折据を回して新たな札を引きます。月を引いた人から「月!」、その次に花が出て人が「花!」とみんなに聞こえるように宣言し、都度必要に応じて席替えをして行います。
カンニングをしなければ笑、月を何度も引く人=何服もいただける人がいたり、一方で数字札ばかりで一服もいただけないという人も出たり、役札を当てたい場合は“松をかける”と言って札を裏返しにして役札をリクエストしたり、まさにゲーム感覚で楽しめるお稽古です。

花月の様子

(出典:桜楼会 表千家茶道教室)

花月が教えてくれること 偈頌(げじゅ)

この花月、毎回少しトリッキーな場面がありなんどやっても混乱することもあるのですが、一体どういった意図があるのでしょうか?七事式にはそれぞれ仏教の教えからくる偈頌がついているのですが、花月は“互換の機鋒子細に看よ”。それぞれ役割がくるくる変わる中で、お点前さんとお茶を飲む人だけでなく、他の客も折据を回すタイミングや札を取る手際、場所を交代するスムーズさなど、全員がお互いの動作を細かく見て全体の流れを考えて動きなさい、という意味が実際のお稽古を通してよくわかります。
毎回日常生活に無理に結びつけるわけではありませんが、本当に改めて、日々の生活や人間関係、仕事にもそのまま当てはまることだなと思います。人のふり見て我がふり直せ、のように、ついつい自分勝手に考えてしまいイライラすることもありますが、他人の行動で見習うべきところは積極的に見習い、嫌だなと思ったことは自分は気付かずにしてしまっていないか省みる。目の前のことだけでなく先のこと、全体を把握して動けているか。

楽しいお稽古を通してこのような精神を伝える七事式、奥が深いです。
そして、せっかくこのような精神に触れる機会がある中で、なかなか立派には生きられませんが少しずつでも実践できていけたらいいなと思う次第です。

 

コラム/すずきりさ
約20年に渡り東京から世界を飛び回る生活をて、結婚・出産を機に地元新潟にUターン。
自然の中での子育てと家族の時間をのんびり満喫する中で、改めて新潟の魅力に気づく日々。茶道の勉強も再開しながらライフワークバランスを模索中。
茶道表千家講師。

 

その他のおすすめ記事

『茶の湯の世界へようこそ』ー12. お茶とタイムスリップとパワースポット

『茶の湯の世界へようこそ』ー12. お茶とタイムスリップとパワースポット

『茶の湯の世界へようこそ』ー11. 風炉と炉”

茶の湯の世界へようこそ』ー11. 風炉と炉”

『茶の湯の世界へようこそ』ー10. 茶道にも遊びの要素

『茶の湯の世界へようこそ』ー10. 茶道にも遊びの要素

コメント

人気の記事

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

2020.05.27

ビールが飲みたくなる簡単おつまみ 『玉ねぎの枝豆和え』

2020.05.26

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

2020.05.22

材料4つ!味見が止まらない『失敗知らずのレモンカード』

2020.05.20

甘くて美味しい!栄養満点、旬のアスパラを美味しく味わおう。

編集部おすすめ記事

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』