作るコト作るコト
料理 2019.12.06

クリスマスの食卓に!炊飯器で保温調理する『ローストビーフと付け合わせ野菜』

間もなく訪れる、みんなワクワク クリスマス!
クリスマスはお家で過ごすという方は、パーティーの料理は何にしよう・・と考える時間もうきうきして楽しいですよね。
今年は何を作るかお決まりでしょうか?
 

クリスマスのメイン料理の定番といえば“ローストビーフ”ですね。
しかしローストビーフは、お肉の火入れが難しい と感じたことはありませんか?
そんな方におススメしたいのがこちらのレシピ、炊飯器を使って作るローストビーフのご紹介です。
炊飯器の保温機能を使えば、誰でも簡単に綺麗なピンク色のローストビーフを作れます。
お肉だけでなく、付け合わせの野菜も一緒に作ってしまいましょう。
保温ボタンをぽちっと押してほったらかし、その間に他の料理の準備ができますね。
ワクワククリスマスパーティーのメインディッシュに是非作ってみて下さい。

 

炊飯器で作る『ローストビーフと付け合わせ野菜』の材料(2~3人分)

■ローストビーフ

・牛ももかたまり肉

400g程度

・塩、胡椒、乾燥ミックスハーブ

適量

・オリーブオイル

大さじ1

・すりおろしにんにく

1かけ分

■付け合わせ野菜

・じゃがいも(小)※50g 程度のもの

  4個

・パプリカ

1個

・アスパラ

4本

・オリーブオイル

大さじ1

・すりおろしにんにく

1かけ分

・塩

小さじ1/2

・胡椒

小さじ1/3

・乾燥ミックスハーブ

小さじ1/2

■ソース

☆玉ねぎ

1個

☆生姜

30g

☆酒

大さじ1

☆酢

大さじ1

☆みりん

大さじ2

☆醤油

大さじ2

■飾り用

・クレソン

お好みで

■必要な道具

・チャック付き保存袋(耐熱性のもの) Lサイズ

1枚

 

炊飯器で作る『ローストビーフと付け合わせ野菜』の作り方

1. 冷蔵庫から牛ももかたまり肉を取り出し、肉の全面に塩、胡椒、乾燥ミックスハーブをふって手で揉み込み、ラップをして常温で30分程置いておく。

 
2. その間にソースを作る。玉ねぎ、生姜は皮を剥いてすりおろす。

調味料を全て入れて混ぜ合わせておく。
 

3. 野菜を切る。アスパラは下の固い部分の皮を剥いて3等分の長さにカットする。
じゃがいもは皮を剥いて4等分にカットする。パプリカは種を取り除き、1.5cm幅にカットする。
 

4. 野菜を炒める。フライパンにオリーブオイルを熱し、すりおろしにんにくを入れる。
じゃがいもを入れ、蓋をして2分30秒炒める。(焦げないように時々ひっくり返す。)
アスパラ、パプリカを加え、蓋をしてさらに2分炒める。
塩、胡椒、乾燥ミックスハーブを入れ、混ぜ合わせて火を止める。

炒めた野菜は全てチャック付きの保存袋に入れておく。
 

5. フライパンを綺麗に拭き取り、オリーブオイルを熱し、すりおろしにんにくを入れる。
1の肉を入れ、全面焼き色をつける。

野菜の入ったチャック付き保存袋に肉を入れる。

 

6. 肉汁が残ったフライパンに2のソースを入れ火をつける。(弱火)
煮立ったら火を止め、保存袋の中に入れてチャックをして閉じる。

 

7. 沸騰した湯を炊飯器の3合の目盛りまで入れたら、6の保存袋を入れ、炊飯器の蓋を閉め保温ボタンを押して45分置く。(炊飯器の使用方法については、お持ちの炊飯器の取扱説明書に従ってください。)

 

8. 保存袋を取り出し、野菜を器に並べる。

肉を切り分けたら、野菜を盛り付けた器の真ん中に並べ、上からソースをかける。
仕上げにクレソンを飾って完成。


 

炊飯器で作る『ローストビーフと付け合わせ野菜』を美味しく作るポイント

・じゃがいもは火の通りをよくするため、他の野菜よりも長い時間(上記記載)蓋をして炒めて下さい。
・「保温」ボタンを押します。「炊飯」ボタンは決して押さないでください。
 

【調理時間 40分+保温時間45分】

レシピ/ akari

浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。Instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

instagram

その他のおすすめ記事

ふわっ!サクッ!ママの味「プレーンスコーン」

ふわっ!サクッ!ママの味「プレーンスコーン」

優しいお母さんの味「鶏ごぼうご飯」

優しいお母さんの味「鶏ごぼうご飯」

さつまいもとベーコンのパイシチュー

さつまいもとベーコンのパイシチュー

コメント

人気の記事

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.21

フライパン1つあれば出来てしまう『スパニッシュオムレツの作り方』

2020.01.18

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2020.01.13

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2020.01.11

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2020.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2020.01.07

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2020.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2019.12.19

編集部おすすめ『冬が主役の「大根」を使ったお役立ちレシピまとめ』

編集部おすすめ記事

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.19

編集部おすすめ『豚肉を使ったお役立ちレシピ』

2020.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2020.01.17

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.12

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2020.01.12

編集部おすすめ『晩御飯に役立つ!野菜の作り置きおかず』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2020.01.09

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ「ごぼう」レシピ』

2020.01.08

ぶりの唐揚げ 薬味ソース

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2018.04.04

覚えておきたいおやつレシピ『ふんわりバナナシフォン』

2017.06.24

産前産後はホクロやシミができやすい?『気をつけたい出産にまつわるお肌のコト』

2018.06.30

お掃除でもお風呂でも大活躍!『紅茶の出涸らしおすすめ活用法』

2016.02.17

お皿に盛り付けていただく、可愛いくて贅沢な『変わり牛肉のしゃぶしゃぶ』

2018.12.25

日本の暮らしの言葉『年忘れ』~師走の暮らし~

2016.05.17

それぞれの味を口の中で噛み締めて『新れんこんとひじきの梅肉和え』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』