知るコト知るコト
食のコト 2020.01.20

女性に必須の栄養素がたっぷり!ほうれん草を毎日食べよう

冬のお野菜の代表の一つであるほうれん草、たくさん食べていますか?ほうれん草は不足しがちな鉄分を豊富に含む、女性にとってはとても嬉しいお野菜です。ただ、このほうれん草は下処理が必要で、下処理方法には栄養が流れ出さないようにするポイントがいくつかあります。せっかくほうれん草食べるなら、含まれている栄養をたっぷり取りたいですよね。ほうれん草の下処理方法、今一度見直してみませんか。

ほうれん草の栄養

ほうれん草にたくさん含まれている栄養素といえば「鉄分」です。ほうれん草には牛のレバーと同じくらいの鉄分が含まれていて、この「鉄分」は特に現代女性に欠乏しがちと言われており、意識して摂取したい栄養素です。
そして、ほうれん草には「カロテン」も豊富に含まれています。「カロテン」には抗酸化作用があり、肌の老化を防いでくれるアンチエイジング効果が期待できます。
ほうれん草には女性に嬉しい栄養素がいっぱいですね。

ほうれん草の保存方法

ほうれん草は葉物の中でもとても傷むのが早いお野菜で、乾かないように保存することが大切です。ほうれん草を買ってきたら湿らせた新聞紙に包み、ビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に立てて保存するようにしましょう。

ほうれん草の下処理方法

ほうれん草は、鮮度がとても大切です。収穫後のほうれん草は葉先からどんどん水分が失われてしまうので、買ったらなるべく早めに下処理をするのがおすすめです。

そして、下処理をする際、1つポイントがあります。それはほうれん草の下茹では、切らずにそのままの状態でする、ということです。ほうれん草を切ってから加熱をすると、切り口から栄養がどんどん逃げていってしまうので、食べやすい大きさに切るのは、下処理が済んでからにしましょう。

<下処理方法>
1.鍋にたっぷりの湯を沸かす。
2.強火にして、ほうれん草の茎の部分から鍋に入れ、そのまま葉先まで沈める。
3.くたっとしたらすぐに湯切りをし、冷水にさらす。
4.水気をきる。

③の冷水にさらすのは、あく抜きの為ですが、長時間水にさらすと栄養も逃げてしまうので、粗熱がとれたら、水からは早めに出すようにしてください。下処理が済んだ状態であれば冷凍保存も可能です。食べやすい大きさに切ってから冷凍保存しておくと便利ですよ。

ほうれん草は女性に嬉しい栄養がたっぷりと含まれている素晴らしい野菜です。下処理もさっとできて簡単ですので、是非、自宅でほうれん草をたっぷり食べてくださいね。

記事/菅 智香

育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

instagram

 

その他のおすすめ記事

お正月だけじゃもったいない!栄養たっぷり「ゆり根」をもっと食べよう

お正月だけじゃもったいない!栄養たっぷり「ゆり根」をもっと食べよう

栄養満点の新しい野菜「プチヴェール」を食卓に取り入れよう

栄養満点の新しい野菜「プチヴェール」を食卓に取り入れよう

実は栄養満点の優秀食材、れんこんをたっぷり食べよう!

実は栄養満点の優秀食材、れんこんをたっぷり食べよう!

大根の葉には栄養たっぷり!今年は大根丸ごと1本食べつくそう!

大根の葉には栄養たっぷり!今年は大根丸ごと1本食べつくそう!

作り置き常備菜シリーズ『捨てないで!大根葉のカレーふりかけ』

作り置き常備菜シリーズ『捨てないで!大根葉のカレーふりかけ』

コメント

人気の記事

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2020.11.19

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2020.11.18

簡単!秋のおやつに『アップルクランブル』

2020.11.15

唐揚げに飽きたら…子どももリピート『オーロラチキン』

2020.11.12

【納豆のコト】納豆ができるまで

編集部おすすめ記事

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

2020.11.22

とろっと美味しい!秋に食べたい『里芋コロッケ』

2020.11.22

【七十二侯のコト】第五十八候「虹蔵不見」

2020.11.22

ブロック肉もホロホロに『豚肉とネギのジンジャースープ』

2020.11.21

旬野菜でダイエット&アンチエイジング!『冬は大根1本丸ごと食べよう』

2020.11.21

簡単‼︎ねっとり甘い『焼き芋アイス』

2020.11.20

土鍋で作るとお焦げがおいしい『アサリと生姜の炊き込みご飯』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』