作るコト作るコト
料理 2020.01.07

ゆず茶でコクうま味or爽やか味♪『ゆず茶でブリの幽庵焼き』『揚げない♪たっぷり野菜の柚子南蛮』

以前、アメリカの友人からのお土産で柚子ホットソースというものを頂きました。数年前に発売されて以来の人気商品だそうです。このように、柚子の酸味と香りは近年海外でも人気が高く、フランスや米国のレストランでは日本語そのままの名前で「YUZU」として紹介されているようです。

それでも、店頭で生の柚子が簡単に手に入るのは日本ならでは。新聞紙に包んで冷蔵保存すれば長く楽しめます。冬の安らぎの香り、柚子をバラエティ豊かに楽しんで頂けるよう、前回ご紹介したゆず茶を使ったアレンジ料理を2品ご紹介します。

柚子が上品に香るコクうま味の幽庵焼き、爽やかな香りを楽しめる柚子南蛮。
さあ、今日の気分はどちら?

『ゆず茶でブリの幽庵焼き』

「ゆず茶でブリの幽庵焼き」の材料(2人分)

ブリ(切り身)

2切れ

ゆず茶

大さじ1と1/2

酒、醤油

各大さじ1

白菜の千切りと水菜のサラダ

適量

「ゆず茶でブリの幽庵焼き」の作り方

1.ブリに塩少々(分量外)を振り5分置きます。出た水分を拭き取ります。
2.ブリ以外の材料を、容器(ポリ袋でもOK)に混ぜ合わせ、ブリを漬けて冷蔵庫へ。
途中裏返して、30分~1晩置きます。

3.フライパンに食用油大さじ1/2(分量外)を熱して、ブリを弱火で片面3~4分ずつ焼きます。最後に漬け汁も加え、弱火でとろみが付くまで焼いたら完成です。
↓途中、漬け汁を掛けながら焼くと味が浸み込みます。

さっぱりとした生野菜を添えて、召し上がれ♪

「ゆず茶でブリの幽庵焼き」を美味しく食べるポイント

・ブリの厚みによって焼き時間を変えて下さい。切り身の周囲の色が変わったらひっくり返す目安です。
・添えるサラダはお好みで。旬の白菜と水菜はみずみずしく、もう一品の味噌汁にも使えてお勧めです♪
・どちらの料理も、魚はお好みで。ブリ、鰆、鮭、タラ、鯖等旬のものをお使い下さいね。

【調理時間】10分(漬け込み時間を除く)

『揚げない♪たっぷり野菜の柚子南蛮』

「揚げない♪たっぷり野菜の柚子南蛮」の材料(2人分)

タラ

2切れ

Aゆず茶

大さじ2

A柚子果汁、酢

合わせて大さじ3

A醤油

大さじ3

A酒

大さじ1

玉ねぎ

小1コ

人参

1/2本

小麦粉

大さじ1

白菜の千切りと水菜のサラダ

適量

「揚げない♪たっぷり野菜の柚子南蛮」の作り方

1.タラに塩少々(分量外)を振り5分置いて、出た水分をふき取ります。
2.水200㏄とAを混ぜ合わせてバットに入れます。

3.玉ねぎは繊維に沿って薄切り、人参は千切りにします。

4.タラに小麦粉をまぶし、油大さじ2を入れたフライパンで両面を焼きます。

5.タラの油を切りながら、熱いうちに2のバットに入れます。さらに3を入れて冷蔵庫で冷やします。

白菜と水菜の千切りを乗せて♪サラダ感覚でさっぱりと頂けます。上から、漬け汁をたっぷり掛けて召し上がれ♪

「揚げない♪たっぷり野菜の柚子南蛮」を美味しく食べるポイント

・魚に塩少々を振るのは臭みを取る為です。出てきた水分をしっかり拭き取りましょう。

・柚子と酢を組み合わせると酸味に奥深さが出ます。どちらか1種類だけでももちろん○。
・冷蔵庫で3~4日保存可能です。日が経つにつれ、酸味がまろやかになり玉ねぎの辛みも無くなります。

【調理時間】20分

レシピ/ 大西 麻子

自然豊かな福井育ち。料理旅館で育った祖母の影響で幼児の頃から料理を始め、中学生になってからは家族の夕食を毎日作る大の料理好き。料理と暮らしを紹介したブログはランキング上位になり、わずか2年で出版に至る。4歳の息子と夫の3人暮らし。家族との暮らしを第一に、書籍や企業へのレシピ開発、写真提供をしている。現在、大好きな花や旅をテーマにした料理教室、ワークショップを計画中。

ブログ「さくらのおうちカフェ
Instagram

その他のおすすめ記事

旬の柚子で作る簡単シロップ『自家製ゆず茶』

旬の柚子で作る簡単シロップ『自家製ゆず茶』

帰宅後すぐ完成♪10分で出来る『どっさりねぎの和え麺』

帰宅後すぐ完成♪10分で出来る『どっさりねぎの和え麺』

簡単!ビストロ風ガレットを食材2つで♪『まるごとれんこんのガレット』

簡単!ビストロ風ガレットを食材2つで♪『まるごとれんこんのガレット』

休日ランチはたっぷり旬野菜で♪『海老と小松菜のねぎ塩炒め丼』

休日ランチはたっぷり旬野菜で♪『海老と小松菜のねぎ塩炒め丼』

驚くほど簡単で豪華に見える!北欧の家庭料理を日本の旬野菜で♪『南京とさつま芋の誘惑』

驚くほど簡単で豪華に見える!北欧の家庭料理を日本の旬野菜で♪『南京とさつま芋の誘惑』

コメント

人気の記事

2021.03.08

ナイフを入れると黄身がトロ~ッ!『スコッチエッグ』

2021.03.07

ねぎたっぷり『万能!香味だれ』

2021.03.07

乳・卵フリー『桜と抹茶のスノーボール』

2021.03.05

新鮮な魚をおいしく豪快に!『カンパチのごま醤油和え』と『漁師丼』

2021.03.04

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2021.03.03

レンジで簡単!ひなまつりにも『いちごミルクプリン』

2021.03.01

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

編集部おすすめ記事

2021.03.08

食からめぐるエシカルな暮らし『平飼い卵を選ぶ理由』

2021.03.08

ナイフを入れると黄身がトロ~ッ!『スコッチエッグ』

2021.03.07

食べるだけで腸活&エネルギ―補給もできちゃう『簡単甘酒ピクルス』

2021.03.06

【七十二侯のコト】第七侯「蟄虫啓戸」

2021.03.05

簡単!ふわふわ!栄養たっぷりな『納豆焼き』

2021.03.05

新鮮な魚をおいしく豪快に!『カンパチのごま醤油和え』と『漁師丼』

2021.03.04

ふんわり香る『桜のシフォンケーキ』

2021.03.03

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2021.03.03

「一人の人と添い遂げられるように」の願いを込めて。はまぐりを自宅で味わおう

2021.03.02

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類