知るコト知るコト
食のコト 2020.02.09

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』23. 今日からはじめる、花粉症に負けないからだづくり。

こんにちは。
2月になり、冬の寒さや重たいコートにも飽きてくるこの時期…。
春が待ち遠しい日々ですが、春の到来と共に多くの人々が悩まされる花粉症。自然に治ることはほぼないと言われており、せっかくの春の心地よさをこの先ずっと満喫できないのは辛いですよね。

そして、日本気象協会が発表したスギ・ヒノキ花粉の飛散によると関東では2月から飛散開始と言われています。

花粉症に効果のある食事はいまだにはっきりと解明されていませんが、だからこそ、まだ症状がひどくなる前のこの時期から花粉症に負けないよう身体の内側から準備することが予防につながります。

食事から花粉症に負けないからだをつくるには

先ほどもお話しした通り、花粉症にはまだ「○○を食べたら治る!」というものは見つかっていません。しかし、花粉症とは何かを改めて知り、その原因となってしまう部分を改善することで症状を軽減することはできると言われています。

では、改めて花粉症とは…?

「花粉を抗原とする鼻粘膜・結膜のアレルギー性の疾患」とされています。そして、アレルギーとは体内に侵入した有害な細菌やウイルス・花粉などを無害化する免疫反応が過剰に反応してしまうことを指します。
つまり、本来は害のないような花粉も排除しようと身体が認識してしまい、自分自身の正常な細胞まで攻撃してしまい、結果として様々な症状が出ます。

そこで、免疫反応が低下しすぎてしまったり、過剰反応をしてしまわぬよう、免疫力を高めることが大切。そのために、人体の約6割の免疫細胞が集まっているといわれる”大腸”の働きをスムーズにさせる食事が必要です。

大腸の働きによいたべものとは

まず、腸内環境を整えるためにおすすめなのがヨーグルトや乳酸菌飲料。
手軽に摂取することができ、善玉菌を増やすのに効果的です。

次に、同じく善玉菌を増やすのに役立ってくれる納豆は免疫細胞の活性化にも一役買ってくれるのでとてもおすすめ。
同じく発酵食品の味噌も同様の効果があります。

また、中医薬学で大腸によいとされているのはさといも、大根、しょうが、ねぎなど。
さらに、しいたけにはアレルギー症状をもたらすような物質の解毒を促してくれ、免疫力をアップさせてくれるといわれており、こちらもぜひ取り入れたい食材です。
これらの食材を入れたお味噌汁などをつくってみるのもよさそうですね。

治らないから、と諦めず!少しでも春を楽しむために。
今年は花粉に負けない身体づくり、今から始めてみてはいかがでしょうか。

コラム/たみなと あやな
2歳児の母。栄養士の母のおかげで、日々栄養を気にかける暮らしを送ってきました。
その影響もあり夫のサッカー現役時代にアスリートフードマイスター3級を取得。
出産後に保育士資格を取得し、今は子どもの食や薬膳について勉強中です。
豪華なものは作れなくても、“心も身体も幸せになれる食事”を目指しています。

その他のおすすめ記事

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』22. この時期ならではの寒締め野菜を今夜の食卓に。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』22. この時期ならではの寒締め野菜を今夜の食卓に。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』21. 健康にも、節約にも。端っこ野菜を活用しよう。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』21. 健康にも、節約にも。端っこ野菜を活用しよう。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』20. 胃をいたわった食材を取り入れよう

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』20. 胃をいたわった食材を取り入れよう

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』19. 栄養たっぷりの鍋のつくり方

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』19. 栄養たっぷりの鍋のつくり方

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-18.こんな時なに食べる?〜冬の不調をやわらげる献立〜

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-18.こんな時なに食べる?〜冬の不調をやわらげる献立〜

コメント

人気の記事

2020.02.25

【編集部おすすめ】食物繊維が豊富!あおさを使ったレシピをご紹介!

2020.02.24

保存食のある暮らし~ひな祭りに手作り甘酒、魔法瓶で意外と簡単!! 『基本の甘酒といちごと甘酒のパンナコッタ』

2020.02.23

レンジで簡単!!雑穀を使って『古代米の桜もち』

2020.02.21

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2020.02.20

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

2020.02.18

困ったときに何でも使える!食べる万能調味料『肉みそ』

2020.02.15

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

2020.02.14

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2020.02.13

入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエット

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

編集部おすすめ記事

2020.02.25

素朴なおいしさ『天かすと桜えびのコクおむすび』

2020.02.25

【編集部おすすめ】食物繊維が豊富!あおさを使ったレシピをご紹介!

2020.02.23

子どもと一緒に作りたい『桃の節句』にうれしい巻き寿司レシピ

2020.02.22

春の次にそわそわする時期『秋に引っ越しが多い理由とは?』

2020.02.22

~保存食のある暮らし~風邪予防に、花粉症対策に♪『金柑ジンジャーエールシロップ』

2020.02.20

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

2020.02.19

日本の鍋料理に飽きてきたらスペイン料理「ピルピル」を作ってみよう

2020.02.16

【編集部おすすめ】春の訪れ♪菜の花を使った簡単レシピ

2020.02.14

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2020.02.10

【バレンタイン特集】美味しくて簡単!手作りクッキーレシピ

月間人気記事

2019.07.30

暑い日でも食欲が進む!薬味たっぷり『せいろ蒸し鶏の中華酢ソース』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.06.06

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』

2017.05.30

『塩の味、違いを知れば料理はもっとおいしくなる!』~ソルトコーディネーターが教える使い分けのコツ~

2017.08.16

実は栄養価が高い?!『知って得するかいわれ大根の成分と保存方法』

2017.05.21

まるで卵!卵アレルギーのお子様にも安心な『ベジたまごサンド』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.05.01

すりおろして混ぜるだけ!『人参ドレッシング』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』