知るコト知るコト
得するコト 2020.02.04

【食育のコト】豆を食べよう

2月3日は豆まきの日。豆まきの後、年の数+1粒食べて、どうしても余っちゃうなというおうちもあるのでは?
豆まきの豆は大豆の炒り豆。栄養も沢山含まれています。ポリポリとそのまま食べるのも美味しいのですがけど、ちょっとアレンジすると子どもにぴったりのおやつに生まれ変わります。

簡単でバリエーションも多く、子どもでも作れるという子育て世代には嬉しいレシピ。
我が家では豆があまっちゃったな、ではなく、これを作るために余分に買うほど大人気のレシピ、お教えします。

豆は育ち盛りにぴったり!

なんとなく難しそうで手を出しにくい豆料理ですが、豆の栄養価は育ち盛りの子どもにとって是非食べさせたいものばかり。
中でも大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど植物性たんぱく質が多く、必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。

また、ミネラルやビタミン、カルシウムなど、身体を作るのに大切な栄養素もたっぷり。
そのほかにもビフィズス菌のえさになるオリゴ糖や食物繊維のおかげで腸内環境が整ったり、大豆レシチンやイソフラボン、リノレン酸などの効果で癌や循環器病の予防につながつたりと、健康に嬉しい栄養素が豊富なのです。

その上、炒り豆は歯応えがあるため、よく噛む練習にもなります。
硬いものを噛むと、子供の歯やあごが鍛えられるのはもちろん、脳への刺激にもつながります。
噛みごたえがあるおやつは、少しの量でも満足感が出て、おやつの食べ過ぎ防止にもとても良いのです。

レンジで簡単!きな粉豆

『きな粉豆』の材料

炒り大豆

1カップ

砂糖

1/2カップ

大さじ2

きな粉

大さじ4

『きな粉豆』の作り方

砂糖と水を電子レンジ500wで5分ほど加熱します。沸騰しているうちに炒り大豆を加えて混ぜます。
全体に混ざったら、きな粉を加え、バラバラになるようにほぐしながら混ぜます。

電子レンジであっという間に作れてしまうこのきな粉豆、必要な調理器具はガラスなどの電子レンジにかけられる素材のボウルとヘラだけ。

砂糖水を沸騰させる時の火傷にさえ気をつければ、小さな子どもでも簡単に作れます。

余力のある方は炒り大豆から挑戦してみるのも良いですね。
大豆を2時間ほど水に浸してからフライパンで煎っても良いのですし、レンジやオーブンを使って水分を飛ばせば、つきっきりになる必要もなく、お手軽にできますよ。

煎りたてのお豆は香ばしくて、ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、どんなに栄養のある食べ物でも、バランスが大切。
お皿に食べる分だけ出してから食べることをお勧めします。

アレンジして家族みんなで楽しもう

きな粉と身体に良いすりごまを合わせたり、きな粉の代わりに青のりやココア、抹茶をまぶしたり、シナモンをかけて少し洋風にしてみたりと、いろんな味にチャレンジしてみるのも楽しいです。
七味唐辛子をかけてれば、大人のおつまみにもなりますよ。
子どもが作ったおつまみが晩酌のお供に出てきたら、きっとお父さんも仕事の疲れがあっという間にとれてしまいますね。
是非家族みんなで好きな味を研究してみてください。

コラム/やこかおり

幼い頃から旅行好きの父に連れられ、世界各地の料理を食べ歩いた経験から、食に関する好奇心が人一倍旺盛。高校の授業で食品添加物について調べた時の衝撃から、できる限り添加物のない食品を求めるようになる。
一男一女の母となってその気持ちはより一層強くなり、手元にある材料で、無理せず楽しみながら続けられるような、自家製にこだわった食事作りを日々心掛けている。

 

その他のおすすめ記事

【食育のコト】こねこね楽しい!味噌づくりのチャレンジ

【食育のコト】こねこね楽しい!味噌づくりのチャレンジ

【食育のコト】七草粥で元気な一年を

【食育のコト】七草粥で元気な一年を

【食育のコト】出汁をひいてみよう

【食育のコト】出汁をひいてみよう

【食育のコト】子どもと楽しむ!おうちでクリスマスパーティー

【食育のコト】子どもと楽しむ!おうちでクリスマスパーティー

【食育のこと】冬の主役!栄養豊富な根菜を取り入れよう

【食育のこと】冬の主役!栄養豊富な根菜を取り入れよう

コメント

人気の記事

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.20

すだちで作ろう『自家製ポン酢』

2020.09.18

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2020.09.17

夏の疲れを引きずっている時でもさっぱり食べやすい『焼きナスと豚肉の冷しゃぶサラダ』

2020.09.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2020.09.16

ほんのひと手間で更においしく!『ごちそうバナナ』

2020.09.16

漬けて焼くだけ!スパイシー『タンドリーチキン』

2020.09.15

嫁も食べたい『ナスと厚揚げのピリ辛あんかけ炒め』

2020.09.15

きのこをたっぷり使って満足度アップ!市販のソースで時短メニュー『きのこのペンネ』

2020.09.14

万能!具沢山の作り置き調味料『旨だれ』

編集部おすすめ記事

2020.09.20

切ったらお鍋にお任せ!『南瓜のオイル蒸し』

2020.09.19

食欲が出る!『ごま香る、きゅうりのピリ辛漬け』

2020.09.19

厳しい残暑が続く中にも「秋」を感じる空のこと

2020.09.18

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2020.09.17

お肉なしでも鳥の唐揚げそっくり!サクサク『大豆たんぱくの唐揚げ』

2020.09.15

疲労回復にも活躍『知って得するぶどうの成分と保存方法』

2020.09.14

フレッシュ!ジューシー!!『フルーツティー』

2020.09.13

旬のイチジクを簡単美味しいふわふわケーキに『イチジクのアーモンドケーキ』

2020.09.12

女性に不足しがちな鉄分や食物繊維がしっかり摂れる『豆乳プルーンスムージー』

2020.09.09

その靴大丈夫?成長に合わせた『子どもの靴選び』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.09.02

きのこの旨味がギュギュッと凝縮『シャンピニオンデュクセル』で秋を味わおう‼

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』