作るコト作るコト
料理 2020.01.26

お弁当にも◎大豆の水煮でつくる『甘辛大豆』

お豆、食べていますか?
お豆は畑の肉と言われるほど栄養が豊富で、積極的に取り入れていきたい食材の一つです。
大豆に含まれる大豆イソフラボンという成分は、体内で女性ホルモンと似たような働きをしてくれます。

歳を重ねるにつれて、女性ホルモンは減少してしまうことが知られています。「ちょっと最近調子がおかしいな」そう感じていたら、意識して大豆を取り入れてみては?

スーパーでも大豆の水煮は通年手に入れることができますが、この時期の季節の手仕事といえば味噌づくり。もし味噌づくりで余った大豆の水煮があったら、ぜひ作ってみてくださいね。

『甘辛大豆』の材料

大豆水煮

200g

片栗粉

大さじ2

くるみ

40g

●砂糖・みりん・醤油

各大さじ1

大さじ2

『甘辛大豆』の作り方

1.大豆の水煮はザルに上げて水気を取り、キッチンペーパーで軽く拭く

2. 片栗粉を全体にまぶす

3. フライパンに油を熱し、2を加えて全体を炒める。手で砕いたくるみを入れてさらに炒める

4. ●の調味料を加えて早く絡め、火を止める

5. 盛り付けて出来上がり

『甘辛大豆』のポイント

調味料を入れてから、火を入れすぎると、味が濃くなりすぎてしまいます。加減に注意しましょう。
冷めても味が絡んでいるので、お弁当にもオススメです。
くるみはなくても構いません。代わりにじゃこを入れたりいろんな組み合わせをお試しください。

大豆のこと

今回使用した大豆の水煮は、味噌づくりで茹でた大豆が余ったものを使用しました。
煮た大豆は、1回量の目安200gずつ保存袋に入れて冷凍すると便利です。

レシピ/k-meals, 片山けいこ
IMG_4099
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

k-meals,新ロゴ-01
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

乳製品フリー『大豆のシフォンケーキ』

【食育のコト】こねこね楽しい!味噌づくりのチャレンジ

子どもと食べたい作りたい安心おやつ『きなこビスケット』

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

コメント

人気の記事

2022.01.19

簡単おやつ『アーモンドとさつまいものビスコッティ』

2022.01.18

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2022.01.17

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2022.01.16

ホッ。とする大人スィーツ。『簡単生甘酒ココア』

2022.01.15

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2022.01.12

メイン料理に変身『カリフラワーをつかった作りおき作り置きおかず』

2022.01.11

保存食のある暮らし~旬のレモンをたっぷり使って爽やかな『レモンカードとタルト オ シトロン』

2022.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2021.12.30

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2021.12.21

繰り返し作りたいシンプルなご馳走『骨付き鶏肉とじゃがいものオーブン焼き』

編集部おすすめ記事

2022.01.23

アレンジ自在♪ゆずを丸ごと味わう『ゆずはちみつ』

2022.01.21

どんどん手がのびる!『フライド大根』

2022.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2022.01.15

オメガ3たっぷりのくるみを堪能♪『くるみのクリームパスタ』

2022.01.14

柚子胡椒がアクセント!『旨辛生姜焼き』

2022.01.14

こっくり温野菜をいただく『蓮根のマヨマスタードサラダ』

2022.01.13

甘めの味付けで箸がすすむ『鮭と舞茸の混ぜごはん』

2022.01.12

成形しないから簡単『フォッカチャ』

2022.01.11

お肉なしでも大満足!『ほうれん草と豆腐のオイスターソース炒め』

2022.01.09

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

おいしさ倍増!『じゃがいもの種類』に合わせた調理法を知ろう

2021.08.18

早くて簡単!アルミホイルで包むステーキのおいしい焼き方とは?

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2020.02.24

「この季節ならでは」の味!乾燥していない、生海苔を自宅で食べてみませんか。

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類