参加するコト参加するコト
過去のイベント 2015.11.21

タイの文化に触れながら本格タイ料理を学びました 『ケノコト×olive&oliveコラボ料理教室「基本のタイ料理」』開催レポート

ケノコトでは、定期的に「触れるコト」をして頂いています。

日々の暮らしに役立てる体験を持ち帰って、自分でもできるように。そしてもっと暮らしが良くなるようにという想いを込めて開催しています。

今回の触れるコトは『「基本のタイ料理を学ぶ」料理教室』。
先生は、本場タイに住んでいたこともあり、その当時、料理学校に100回以上通ってい、本場のタイ料理をしっかり学ばれた山本聡子さん。
タイの文化やタイ料理の基本から教えて頂きました。

IMG_4483_re

タイといえば屋台のイメージがありますよね。
タイでは屋台や食堂がとても普及しているため、家にキッチンがないところもあるそうです。

「タイ料理の特徴といえば何でしょうか。」
参加者の方から「辛い」という答えが真っ先に出ましたが、一言で言うと、「はっきりとした味つけ」だそうです。

IMG_4488

そのはっきりというのは4つに分けることができ、「甘い」「辛い」「すっぱい」「塩辛い」があります。それぞれどんな調味料やスパイスを使うのかも教えて頂きました。

IMG_4467

IMG_4473

IMG_4469

こういったことを様々お話を聞いた後、早速タイ風マンゴープリンから始まります。
タイのマンゴーをみて「大きい!」という声があがります。これでも小さい方なんだそうです。

IMG_4491

タイ風になるポイント、「エパミルク」。エパミルクとは、無糖練乳のことで、いわゆるスーパーで売ってる練乳の甘くないものです。

IMG_4511

ガラスの器を使うときは一度水で濡らしてから入れていきます。こちらの方が洗いやすくなるそうです。他にも応用がききそうな裏技ですね。

IMG_4513

タイのすりばち、石のクロックも初体験。
日本のようにするのではなく、つぶすようなイメージで。カチカチという軽快な音を立てながらやります。

IMG_4524

本場では音が出ないとダメなようで、良い音を出す女性をお嫁に迎えると良いというお話があるぐらい、音がポイントのようです。
潰すたびにタイの香りが広がります。参加者の方も音を楽しみながら挑戦していました。

そしてタイ独特の調理器具、ソムタムピーラーの登場。
みなさん初めて見たようで、「すごく便利」「どこで売ってるんですか」と質問が飛び交いました。

IMG_4535

こういったタイの便利グッズを使いながらソムタムも作っていきます。

IMG_4555

IMG_4560

グリーンカレーは先生自家製のペーストと市販のペーストを使って、2種類を食べ比べ。
グリーンカレーは、はじめにペーストと少なめのココナッツミルクを火にかけます。油をしっかり出すのがコツのようです。

IMG_4586

IMG_4591

それから他の材料を混ぜていきます。
目や鼻にスパイスを十分に感じながら、作業は進みます。

タイならではの食材もたくさんで、見るもの見るものが新鮮で、参加者の興味をそそります。
IMG_4570

IMG_4580

最後はみんなで試食タイム。
第一声に「辛い!」という声。

IMG_4625

IMG_4620

お水を飲みながら、なんだか辛さが病みつきになったようで、みなさん本場の味を堪能してらっしゃいました。
タイにいくと、日本で食べるよりもはるかに辛いそうです。

IMG_4631

IMG_4639

日本とは食材や調味料など、たくさんの違いがあり、とても勉強になることばかり。

IMG_4610_re

タイ料理の面白さと奥深さを感じました。元々タイ料理が嫌いだったという山本先生。タイに住むようになり、フレッシュの味を体感してから、好きになったそうです。

IMG_4495_re

タイ料理はの基本は大体。細かいことは気にしないそうなので、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

文/ケノコト編集部  撮影/渡辺圭亮

講師プロフィール

山本聡子

Satoko’s kitchen主宰 料理家

約10年間家庭科教諭として初心者に料理を教える。その後、夫の転勤に伴い海外へ。料理好きが高じ、現地の複数の料理学校を卒業し、2013年帰国。
料理教室を主宰しながら、外部機関での講師活動を展開。食材の美味しさを引き出すレシピ開発と教員経験を生かしたわかりやすい料理講座運営を得意としている。

olive&oliveホームページ

コメント

  1. baltimore ravens jerseys より:

    plugins/guestbook

  2. dolphins jerseys より:

    Thanks a lot for giving everyone an exceptionally pleasant possiblity to read articles and blog posts from this site. It can be so pleasing and also packed with a good time for me personally and my office acquaintances to visit your blog at minimum 3 times in a week to read the new secrets you will have. Of course, I am just at all times happy considering the brilliant creative concepts you serve. Certain two tips in this post are basically the best I have ever had.

  3. nike blazer より:

    plus/guest

コメント欄


人気の記事

2021.03.09

たっぷりつけても大丈夫!卵不使用ヘルシー『豆腐のタルタルソース』

2021.03.08

ナイフを入れると黄身がトロ~ッ!『スコッチエッグ』

2021.03.07

ねぎたっぷり『万能!香味だれ』

2021.03.07

乳・卵フリー『桜と抹茶のスノーボール』

2021.03.05

新鮮な魚をおいしく豪快に!『カンパチのごま醤油和え』と『漁師丼』

2021.03.04

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2021.03.03

レンジで簡単!ひなまつりにも『いちごミルクプリン』

2021.03.01

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

編集部おすすめ記事

2021.03.08

食からめぐるエシカルな暮らし『平飼い卵を選ぶ理由』

2021.03.08

ナイフを入れると黄身がトロ~ッ!『スコッチエッグ』

2021.03.07

食べるだけで腸活&エネルギ―補給もできちゃう『簡単甘酒ピクルス』

2021.03.06

【七十二侯のコト】第七侯「蟄虫啓戸」

2021.03.05

簡単!ふわふわ!栄養たっぷりな『納豆焼き』

2021.03.05

新鮮な魚をおいしく豪快に!『カンパチのごま醤油和え』と『漁師丼』

2021.03.04

ふんわり香る『桜のシフォンケーキ』

2021.03.03

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2021.03.03

「一人の人と添い遂げられるように」の願いを込めて。はまぐりを自宅で味わおう

2021.03.02

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類