知るコト知るコト
食のコト 2020.03.09

春だけの特別な味!生のグリーンピースを味わおう

生のグリーンピースを食べたことありますか?現代において、グリーンピースは冷凍や缶詰が定番で、一年中食べられるものになっていますが、新鮮な生のグリーンピースは春先のこの季節ならでは!冷凍や缶詰のものとは別格の美味しさです。今年はさやに入った生のグリーンピースを手に入れて、新鮮なグリーンピースを味わってみませんか。

グリーンピースって何?


グリーンピースはえんどう豆と同じ、ということはご存知ですか?
さやごと食べられる状態で収穫したものが「さやえんどう」、それが成長し、中の豆が膨らんだ状態のものが「グリーンピース」です。
さやえんどうもグリーンピースも栄養がとても豊富で、中でもたんぱく質、カリウム、亜鉛ビタミンBなどが豊富に含まれています。

グリーンピースの選び方

生のグリーンピースは、さやから剥いたものはすぐに乾いてきてしまいます。ですので、鮮度が保ちやすい、さやに入っている状態のものを手に入れるのがおすすめです。そして、さやの状態で売っているのを見つけたら、さやの色がキレイな緑色をしていて、みずみずしいものを選ぶようにしてみてください。

生のグリーンピースの下処理方法

生のグリーンピースは傷むのがとても早いです。ですので、手に入れたらなるべく早めに下処理をするようにしましょう。

1.さやから実を取り出す。
(さやをひねると、筋の部分に隙間ができて開きますので、そこに指を入れて開き、中の豆を取り出すと簡単です)
2.グリーンピースに塩をまぶす。
3.鍋に湯を沸かし、②のグリーンピースを2分ほど茹で、そのまま置いておく。

茹でたグリーンピースをザルにあげると、急激な温度変化でグリーンピースの表面にシワがよってしまいます。時間はかかりますが、そのままおいておく方が、表面にハリのある、きれいなグリーンピースに仕上がりますよ。急いでいる時は、ゆで汁に水を細く入れながら徐々に冷ましていくのがおススメです。

生のグリーンピースの保存方法

グリーンピースは下処理後に保存するようにしましょう。茹でた汁にグリーンピースをつけたまま、冷蔵庫で保管するのがおすすめです。下処理の時と同様に、ゆで汁につけたまま保存した方が、表面にシワがよりにくくなります。
また、下処理したグリーンピースは冷凍庫でも保存ができます。冷凍する場合は、下処理の段階で少し固めに茹でるようにしておくと、食感を損なうことなく、解凍した時にも美味しく味わうことができますよ。

一年中食べられるグリーンピースですが、春先のグリーンピースの味は別格です。今年は生のグリーンピースを味わってみませんか。

記事/菅 智香

育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

instagram

 

その他のおすすめ記事

「この季節ならでは」の味!乾燥していない、生海苔を自宅で食べてみませんか。

「この季節ならでは」の味!乾燥していない、生海苔を自宅で食べてみませんか。

春の訪れを感じるフキノトウ、自宅で味わってみませんか

春の訪れを感じるフキノトウ、自宅で味わってみませんか>” width=”850″ height=”354″ /></a></p>
<h3><span id=女性に必須の栄養素がたっぷり!ほうれん草を毎日食べよう

女性に必須の栄養素がたっぷり!ほうれん草を毎日食べよう

大豆を毎日食べよう!栄養満点常備菜「大豆の醤油漬け」

大豆を毎日食べよう!栄養満点常備菜「大豆の醤油漬け」

レンジでできる!ブロッコリーの下処理方法、見直してみませんか

レンジでできる!ブロッコリーの下処理方法、見直してみませんか

コメント

人気の記事

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2021.05.28

和えるだけ!生で食べて栄養たっぷり『新玉ねぎのおかかサラダ』

2021.05.27

手作りの味は格別『生いちごのマシュマロ』

編集部おすすめ記事

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

2021.05.30

食欲がない日でも食べやすい!黒七味香る『シソ醤油』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類