未分類未分類
知るコト 2020.04.15

今が旬!「魚」に「春」、「鰆(さわら)」を自宅で料理してみよう

「魚」に「春」と書く「鰆(さわら)」はまさに、この季節に最も多く獲れる、春を感じることができる魚で、その淡泊な味がとても食べやすく、日本人が食べなれているお醤油やみりんといった和風調味料だけでなく、オリーブオイルやハーブといった洋風調味料にあわせても美味しく食べることができるお魚です。今年の春は「さわら」の切り身の下処理をマスターし、お自宅で「さわら」のお料理をしてみませんか。

「さわら」ってどんな魚?

「さわら」は大きくなると体調が1m以上にもなる大きな魚です。細長い形をしていて腹の狭い魚、「さ(狭)」「はら(腹)」と書かれ、これが名前の由来とされています。

また、瀬戸内海や関西で春にもっとも多く獲れていたため漢字では「鰆」と書きます。
「さわら」の肉は見た目の色が白いので、白身魚に思えるのですが、成分的にはマグロなどと同じ赤身魚に部類分けされています。

「さわら」の栄養

「さわら」は青魚の一種で動脈硬化などを含めた生活習慣病を予防すると言われているDHAが豊富に含まれています。さらに、「さわら」には血圧を下げる効果が期待されるカリウムが豊富に含まれていて、「カリウムが多い」と言われているお野菜の人参やニラにも引けを取らない量が含まれています。

「さわら」の選び方

「さわら」は青魚ですので、より新鮮なものを選ぶようにしたいものですね。斑点の模様が「さわら」の特徴でもありますが、この斑点がよりはっきりしているものが新鮮な「さわら」の証です。また、切り身で売っている場合は、血合がはっきりしているもので、透明感があるものが新鮮です。

「さわら」の切り身の下処理


さわらは切り身で売っていることが多く、ネットでよくでてくる「さわら」のレシピも切り身を使用しているものがほとんどです。そこで、今回は「さわら」の切り身をお料理で使う際の下処理方法をご紹介します。

①「さわら」の両面に高さ30センチくらいから塩をふり、酒をふりかけ、30分以上置いておく。
②流水で、出てきた余分な水分、血合い、汚れを流し、キッチンペーパーで水気をふきとる。

これで、「さわら」の切り身の下処理は完了です。塩は少し多めにふると、臭みがとれるだけでなく、身がしまるのでお料理がしやすくなりますよ。

お魚料理はなかなかハードルの高いイメージがあるかと思いますが、「さわら」は和風でも洋風でも、どちらにも合うお料理のしやすいお魚です。春の温かい空気を感じ始めたら、今年は「さわら」を買って、自宅で調理してみてはいかがでしょうか。

記事/菅 智香

育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

instagram

その他のおすすめ記事

山菜の王様、タラの芽で自宅山菜料理デビューしませんか。

山菜の王様、タラの芽で自宅山菜料理デビューしませんか。

オーブンの力で失敗知らず、子供が大好き「オーブン焼きバットハンバーグ」

オーブンの力で失敗知らず、子供が大好き「オーブン焼きバットハンバーグ」

春だけの特別な味!生のグリーンピースを味わおう

春だけの特別な味!生のグリーンピースを味わおう

「この季節ならでは」の味!乾燥していない、生海苔を自宅で食べてみませんか。

「この季節ならでは」の味!乾燥していない、生海苔を自宅で食べてみませんか。

日本の鍋料理に飽きてきたらスペイン料理「ピルピル」を作ってみよう

日本の鍋料理に飽きてきたらスペイン料理「ピルピル」を作ってみよう

コメント

人気の記事

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

栄養がかたよりがちなトースト『納豆マヨチーズトースト』

2020.07.02

下茹でなし!!香ばしい香りの『バター醤油焼きとうもろこし』

2020.07.01

あんこのカップケーキ!?簡単和菓子の『浮き島』を作ろう

2020.06.30

夏野菜と香味野菜がたっぷり『山形の郷土料理「だし」をつくってみよう』

2020.06.28

まろやかな辛さがクセになる 毎日食べたい『アボカドとキムチの韓国風納豆ごはん』

2020.06.28

包丁をつかわずにできる 『人参とツナのさっぱりサラダ』

2020.06.25

ワインに合わせたいおばんざい『ザワークラウト』

編集部おすすめ記事

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2020.06.26

ママは嬉しい!子どもは楽しい!『家事に巻き込み育児のすすめ』

2020.06.26

美脚を目指す!むくみとさよなら『ふくらはぎのセルフマッサージ』

2020.06.22

食べる手が止まらない!台湾の煮込みお肉ご飯『ルーローハン』

2020.06.18

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』1.梅雨でもからだの中は快適!を叶えてくれるたべもの。

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』