知るコト知るコト
得するコト 2020.04.22

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』28. こんな時こそ、乾物を献立に。

こんにちは。
最近の外出自粛の風潮の中、お買い物の頻度も悩んでしまいますね。そんな今、おすすめなのは日持ちする乾物の活用です。あまり乾物は普段買わないな、という方も。買ったものの棚の奥に眠っている…という方も。
この機会にぜひ、買い置き食材の整理整頓もしつつ乾物の良さを再発見しましょう!

こんなにたくさんの魅力が。

乾物のよいところはたくさんありますが、やはり常温で長期保存が出来る、というのがまず思い浮かびますね。もう一点、乾物の製造工程の”天日干し”により、生の食材よりもぐんと栄養価が上がっていることも大きなメリットです。さらに、比較的安価で手に入れやすく、気候による価格変動もないため1年中購入できる。干されてぎゅっと縮んでいるため、スペースも取らず備蓄しやすいなどのメリットもあります。

乾物の種類

乾物といっても様々な種類がスーパーには並んでいますが、今回は農産乾物・海産乾物・その他の乾物のおすすめをいくつかご紹介しますね。

1.農産乾物

農作物の乾物には切り干し大根・高野豆腐・干し椎茸・麩・春雨・胡麻などがあります。

中でもおすすめなのは切り干し大根、高野豆腐、麩。
切り干し大根の定番は煮物ですが、軽く水で戻した物をそのままサラダとして食べるのも食感がよくぜひ試して頂きたいです。
また、和食だけでなく、ペペロンチーノやカルボナーラの味付けで炒めることで洋風の付け合わせにもなります。

高野豆腐と麩は煮物や卵とじなどでももちろん美味しく頂けますが、アレンジもたくさんできます。
高野豆腐は乾燥したままおろし金ですりおろすことで、パン粉がわりに。
麩はフレンチトーストのパン代わりとしてもとっても美味しくヘルシーに。
お子様が煮物だとあまり箸が進まない…というご家庭でもこんなアレンジなら食べやすくなりますよ。

2.海産乾物

海産物の乾物には海苔・ひじき・鰹節・昆布などがあります。
おすすめはとろろ昆布と鰹節。

とろろ昆布は薄く削ってあるため、水で戻す手間がなくそのまま料理に入れることができます。
おにぎりにまぶしたり、冷や奴に乗せるだけでなく、すまし汁や出し巻き卵に入れるだけで出汁がわりになり昆布の風味が手軽に味わえます。
鰹節も同じくそのまま料理に使え、風味を良くしてくれる食材。
唐揚げや揚げ物の衣に混ぜたり、豆腐ハンバーグなどの和風ハンバーグに混ぜ込むことで無駄な水分を吸い取って旨味をプラスしてくれます。
意外にもチーズとの相性もよく、クリームチーズ・醤油・鰹節を和えておつまみにしたり、おかかおにぎりに刻んだチーズを混ぜ込むのもいつもと少し変わった美味しさが楽しめますよ。

乾物でアレンジも楽しもう

色味などからも華やかな印象はあまりないかもしれませんが、とっても便利でメリットも多くアレンジも無限大な乾物。
これを機にご自宅のストックに仲間入りし、普段はもちろん、もしもの時の美味しい備えになれば嬉しいです。

コラム/たみなと あやな
2歳児の母。栄養士の母のおかげで、日々栄養を気にかける暮らしを送ってきました。
その影響もあり夫のサッカー現役時代にアスリートフードマイスター3級を取得。
出産後に保育士資格を取得し、今は子どもの食や薬膳について勉強中です。
豪華なものは作れなくても、“心も身体も幸せになれる食事”を目指しています。

その他のおすすめ記事

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』27. 免疫力アップのために!今必要な食べ物って?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』27. 免疫力アップのために!今必要な食べ物って?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』26. 気になる肌の悩み、食事で改善しませんか?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』26. 気になる肌の悩み、食事で改善しませんか?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』24. メリットたくさん!”噛む”を育てる献立

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』24. メリットたくさん!”噛む”を育てる献立

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』23. 今日からはじめる、花粉症に負けないからだづくり。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』23. 今日からはじめる、花粉症に負けないからだづくり。

コメント

人気の記事

2020.05.30

コロコロ食材をごそっとスプーンでいただく『ソーセージとお豆のポトフ』

2020.05.30

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

2020.05.27

ビールが飲みたくなる簡単おつまみ 『玉ねぎの枝豆和え』

2020.05.26

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

編集部おすすめ記事

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』