知るコト知るコト
食のコト 2020.05.01

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』29. 食卓から”春”を感じよう

こんにちは。
例年とは様変わりしてしまった今年の春。ですが、草木はいつもと変わりなく緑を増し、おいしい春の旬もたくさん実っています。
なかなか、外を散歩しながら春を感じることが難しいですが、食卓から春を感じられる献立をつくってみてはいかがですか?そんな時に役立つ春の野菜・果物・選び方のポイントをご紹介します。

春に旬をむかえる野菜

春キャベツ・アスパラガス・かき菜・おかひじき・たけのこ・ふきなど。名前を聞いただけでも春らしいたけのこ・ふきをはじめとし、様々な葉野菜が旬となります。

生のたけのこをたべられる貴重な季節ではありますが、あく抜きが手間に思えてなかなか手が伸びないこともありますね。
そんな方も、少しゆったりとしたお家時間のある今年は手に取ってみてはいかがでしょうか。
米ぬかがなくても、お米のとぎ汁や生米をひとつまみ入れてもあく抜きができますのでぜひチャレンジしてみてください!
皮の色が黒や緑がかったものは避け、薄茶色で穂先にかけて黄色がかったものを選ぶとえぐみの少ないたけのこである証です。

また、春キャベツもおすすめの春野菜。

やわらかく甘みのある春キャベツは、生食にはもちろん、即席漬けなども普通のキャベツよりやわらかい特徴のおかげで味が染みやすく短時間でできます。
同じサイズ感でもずっしりと重いものを選ぶとよりおいしい春キャベツに出会えますよ。

春に旬をむかえる果物

なつみかん・グレープフルーツ・あまなつ・いちご・キウイなど。
なつみかん・グレープフルーツ・あまなつなどのやや酸味の強い柑橘類が中心です。

そのまま食べてももちろん美味しく頂けますが、酸味の強さを活かしてサラダにいれるのもおすすめです。
その際は市販のドレッシングを使用せず、ビネガー・塩・オリーブオイルのみをさっとかけて和えると、より爽やかな風味が引き立ちます。
これらの柑橘類を選ぶ際には、縦長のものより、球状のもの。
重量感があり、色鮮やかなものを選んでくださいね。

また、キウイを買ってみたものの堅すぎてしまった時。
常温で保存して熟すのを待ってはいられない!という時には、キウイの一つだけをテーブルなどにたたきつけ(卵のからを割る時に机の角にコンコンとするようなイメージ)、他のものと袋に入れて保存すると早く熟します。

または、キウイには肉類を柔らかくする効果もあるため、絞って肉のつけだれに加えるのも熟すのを待たずに有効に使える方法です。

春野菜で感じる季節を

肌で春をなかなか感じられずもどかしい気持ちもありますが、こんな春めいた食材で少しでも春を感じられる食卓に衣替えをし、春を味わってみてくださいね。

コラム/たみなと あやな
2歳児の母。栄養士の母のおかげで、日々栄養を気にかける暮らしを送ってきました。
その影響もあり夫のサッカー現役時代にアスリートフードマイスター3級を取得。
出産後に保育士資格を取得し、今は子どもの食や薬膳について勉強中です。
豪華なものは作れなくても、“心も身体も幸せになれる食事”を目指しています。

その他のおすすめ記事

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』27. 免疫力アップのために!今必要な食べ物って?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』27. 免疫力アップのために!今必要な食べ物って?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』26. 気になる肌の悩み、食事で改善しませんか?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』26. 気になる肌の悩み、食事で改善しませんか?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』24. メリットたくさん!”噛む”を育てる献立

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』24. メリットたくさん!”噛む”を育てる献立

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』23. 今日からはじめる、花粉症に負けないからだづくり。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』23. 今日からはじめる、花粉症に負けないからだづくり。

コメント

人気の記事

2020.07.10

栄養たっぷりの夏野菜『ゴーヤの魅力と苦みを消す方法』

2020.07.10

切ったあとは小さな子どもにおまかせできる『ピーマンの明太子和え』

2020.07.09

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.08

朝の定番に食物繊維をプラスする 『大人の納豆ごはん』

2020.07.08

栄養満点 手軽さ満点。今だから作り伝えたい懐かしの『牛乳かん』

2020.07.08

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2020.07.08

口当たりの良いだしを楽しむ 『かぶの簡単お吸い物』

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

編集部おすすめ記事

2020.07.10

心を無にして新たないっぽを『写経で静かに自分と向き合う』

2020.07.09

ちょっとの牛乳が味をまーるくしてくれる『たらもサラダ』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2020.06.26

ママは嬉しい!子どもは楽しい!『家事に巻き込み育児のすすめ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』