知るコト知るコト
食のコト 2020.06.18

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』1.梅雨でもからだの中は快適!を叶えてくれるたべもの。

こんにちは。
昨年1年間は日々の献立についてお話ししてきましたが、季節も一巡し、今月からは様々な栄養をテーマにお話をさせていただくことになりました。
日々の食事に取り入れやすく、各季節にあったものを。
みなさんのからだと健康に少しでもお役に立てるものを。
と、思いながらお話していきますので、どうぞお付き合いくださいね。

早速、今回はこれからの時期に気になる不調を取り除いてくれる栄養について。

梅雨時期につきまとう不調、湿気が原因かも?

6月に入り梅雨や夏が近づくと共に”湿気”が原因の不調が起こりやすくなります。じめじめとした梅雨などに特に、なんとなく不調を感じることがあるという方も多いのではないでしょうか。

漢方においても、雨等による湿気を「湿邪(しつじゃ)」と呼び、身体に余分な水分を増やし悪影響を及ぼすものとされています。

そもそも日本は海に囲まれており、年間を通して湿度が高い国。
そして、主食の米も水と一緒に炊き上げて頂くものなので、知らぬ間に日本人は余分な水分が蓄積されやすいといわれています。
そんな私たちに、梅雨やじめじめとした夏はさらに湿気を与え、不調を起こしやすくしてしまいます。

余分な水分が体内に滞ってしまうと、身体のあちこちがむくむように。
そのむくみを放置してしまうと、内蔵が冷えてしまう原因となり、新陳代謝や血行がうまくいかなくなってしまったり、頭痛やめまいなども引き起こします。
このように、美容の大敵であるだけでなく不調の原因にもなってしまうむくみは日頃から取り除きたいものですね。

まずは余分な水分を排出

特に湿気の多いこの時期、まずは溜まった水分を排出するために水分代謝を促すものを積極的に摂取しましょう。

具体的には小豆・黒豆・枝豆などの豆類、夏が旬のとうもろこし・すいかなど。

枝豆やとうもろこしなど、自然とこれからの季節に食べたくなるものが水分を排出してくれます。

また、中でもおすすめなのは小豆。
余分な水分を排出する効果が高く、昔は小豆を煎じた汁がむくみ取りの薬として使われていたほど、むくみ解消に有効です。
さらに、水分を排出する食べ物にありがちな身体を冷やす性質がなく、冷え性の方でも安心してとることができます。
でも小豆を煮たりは少し手間…という方は、洋菓子ではなくぜんざいやあんこなどの和菓子を選んだり、日頃の飲料に小豆茶を取り入れると手軽です。

日頃使う塩にもひと工夫を

水分排出のための食材を取り入れることと同時に気にかけたいのが、調理に使う塩について。
塩もむくみ防止のために控えたいものではありますが、選び方次第では良い効果をもたらしてくれるものも。

料理用の塩には大きく分けて”精製塩”という人工的な処理によってつくられたもの、天然でつくられた”天然塩”があります。
天然塩には、身体に良いマグネシウムやカリウムなどのミネラルが豊富ですが、精製塩はそのミネラルが取り除かれています。
そのため、塩を選ぶ際には天然塩を選ぶのがおすすめです。

見分け方は、商品裏のラベルに「食塩」「塩」と書いてあるものが基本的には精製塩。
その他の「天日塩」や「岩塩」などは天然塩です。

じめじめと嫌な気分になりやすいこれからの季節。
空気をからりとさせることは難しくても、からだの中は爽やかに!
ご自身で取り入れやすい方法で、ぜひお試しくださいね。

コラム/たみなと あやな
2歳児の母。栄養士の母のおかげで、日々栄養を気にかける暮らしを送ってきました。
その影響もあり夫のサッカー現役時代にアスリートフードマイスター3級を取得。
出産後に保育士資格を取得し、今は子どもの食や薬膳について勉強中です。
豪華なものは作れなくても、“心も身体も幸せになれる食事”を目指しています。

その他のおすすめ記事

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』30.おうち時間に作りたい「炊き込みご飯」

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』30.おうち時間に作りたい「炊き込みご飯」

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』29. 食卓から”春”を感じよう

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』29. 食卓から”春”を感じよう

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』28. こんな時こそ、乾物を献立に。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』28. こんな時こそ、乾物を献立に。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』27. 免疫力アップのために!今必要な食べ物って?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』27. 免疫力アップのために!今必要な食べ物って?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』26. 気になる肌の悩み、食事で改善しませんか?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』26. 気になる肌の悩み、食事で改善しませんか?

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

コメント

人気の記事

2020.08.05

おうちで簡単!即席おやつ『片栗粉で作るわらびもち』

2020.08.05

子どもと一緒に♪ホットケーキミックスで簡単!『ブルーベリーケーキ』

2020.08.04

簡単なのにかわいく仕上がる 『まるごとパンプキンケーキ』

2020.08.04

旬の桃とモッツァレラチーズのかんたん『桃のカプレーゼ』

2020.08.03

五感で楽しむ、まるごとトウモロコシごはん

2020.08.03

今が旬!!『ズッキーニの味噌チーズサンド』

2020.08.02

夏に食べたい!ウリ科野菜「キュウリ」を使った簡単レシピまとめ

2020.08.02

すっぱいのが美味しい!『トマトのサンラータンスープ』

2020.08.01

夏バテ予防の黄金のくみあわせ 最強の冷しゃぶ

2020.08.01

出汁もトマトから!旨みも栄養も丸ごと吸収『ミニトマトだけの真っ赤なリゾット』

編集部おすすめ記事

2020.08.05

おうちで簡単!即席おやつ『片栗粉で作るわらびもち』

2020.08.04

簡単なのにかわいく仕上がる 『まるごとパンプキンケーキ』

2020.08.03

切りもの少なめ!忙しい朝でも簡単にできる『ラタトゥイユ』

2020.08.03

五感で楽しむ、まるごとトウモロコシごはん

2020.08.02

ストレスとのヨガ的付き合い方

2020.08.01

グルテンフリー!米粉100%のスパイスと柑橘の香りが心地よい『キャロットケーキ』

2020.07.31

はじめてのナチュラルフード『私の夏の過ごし方』

2020.07.29

リモートワークのアップも久々の再会も堂々と!「ヨガ的美人」フェイスケア

2020.07.29

お水を何で選んでいますか?知って得する用途に合わせたお水の選び方

2020.07.28

『ふんわりフェスSummer2020』のご案内

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.08.08

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「ゴーヤ」の常備菜』