知るコト知るコト
食のコト 2020.06.09

潮干狩りに行かなくてもあさりが食べたい!自宅で美味しく味わおう

潮干狩りのシーズンが近づいてきましたね。潮干狩りに行かない方でも、なんとなくあさりが食べたくなったりする、そんな季節ではないでしょうか。そこで、今回は基本のあさりの下処理である砂抜きの方法と洗い方、そしてお料理に合わせた加熱の方法をご紹介いたします。

あさりの下処理方法


あさりの下処理は2段階あります。1段階目は砂抜き、2段階目はよく洗う。あさりを自宅で味わうために、この2つの下処理をしっかり行いましょう。

あさりの砂抜き方法

あさりを買ってきたら、まずは砂抜きを行います。

①3%ほどの食塩水にあさりを入れる。
②新聞紙などをかぶせて暗い状態を作り、3時間程置いておく。

あさりにとって暗い状態をつくることがポイントですが、お鍋などで蓋をしてしまうと密閉状態になってしまい、砂抜きがうまく進みません。新聞紙やアルミホイルを軽くかぶせるようにしましょう。

あさりを洗う

砂抜きが完了したら、次はあさりを洗います。
あさりの殻の表面には細かい溝があり、この溝の部分に汚れなどが付着していることが多くあります。

ですので、あさりを洗う際はあさりの殻同士をこすり合わせるように洗い、流水で流します。これであさりの下処理は完了です。

あさりの保存方法

実は、あさりは新鮮なものであれば殻ごと冷凍することができます。あさりは冷凍することで旨味もアップするので、是非、冷凍してみてください。
あさりを冷凍する際は、砂抜きまでの下処理を完了させ、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫に入れるようにしましょう。

あさりの加熱方法

あさりを加熱する際、あさりの身を味わいたいか、ダシを味わいたいか、目的によって加熱方法を変えると、より目的に合った美味しさを味わうことができます。

あさりの身を味わいたい場合

あさりの身そのものを味わいたいときは、沸騰湯に入れてすばやく火を通すと旨味成分が身から逃げ出すことを抑え、身を美味しく味わうことができます。

あさりのダシを味わいたい場合

あさりのダシを味わいたい汁ものなどの場合には、あさりと水を鍋に入れて加熱しましょう。水からゆっくり温度を上げていくと、旨味がよりしみ出て、煮だした汁が美味しくなります。


あさりは下処理が必要で、少し面倒ですが、私たち日本人にとって慣れ親しんだ味ではないでしょうか。今年は幼い頃に行った潮干狩りを思い出しながら、自宅であさりを美味しく味わってみませんか。

記事/菅 智香

育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

instagram

 

その他のおすすめ記事

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

甘くて美味しい!栄養満点、旬のアスパラを美味しく味わおう。

甘くて美味しい!栄養満点、旬のアスパラを美味しく味わおう。

みんな大好きじゃがいも!正しい下処理で栄養いっぱい取り入れよう

みんな大好きじゃがいも!正しい下処理で栄養いっぱい取り入れよう

スナックのような食感!?スナップエンドウの歯ごたえを楽しもう

スナックのような食感!?スナップエンドウの歯ごたえを楽しもう

今が旬!「魚」に「春」、「鰆(さわら)」を自宅で料理してみよう

今が旬!「魚」に「春」、「鰆(さわら)」を自宅で料理してみよう

山菜の王様、タラの芽で自宅山菜料理デビューしませんか。

山菜の王様、タラの芽で自宅山菜料理デビューしませんか。

コメント

人気の記事

2021.01.15

発酵食品で免疫力UP!第3弾『海老入り肉団子の甘酢あんかけ』

2021.01.14

寒いから着こなしに工夫を『暖かく動きやすく!子ども服の着方のコツ』

2021.01.13

おなかに嬉しいヘルシーおやつ『バナナ入りオートミールクッキー』

2021.01.13

白砂糖不使用スイーツ『甘酒きなこムース』

2021.01.12

爽やかな酸味と辛味がカブの旨味を引き出す『カブの柑橘マスタード和え』

2021.01.12

チーズと白セロリを口の中で優しく包み込む『いちごとカッテージチーズのサラダ』

2021.01.08

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

2021.01.08

全部言えますか?『料理の基本の調味料「さしすせそ」』

2021.01.06

おもちがおやつに変身!『洋風ナッツもち』

2021.01.05

おせちで簡単おもてなしお菓子『栗きんとんでマロンパイ』

編集部おすすめ記事

2021.01.15

【七十二侯のコト】第六十九候「雉始雊」

2021.01.14

美味しい時期はたったの2ヶ月!自宅で美味しいタラの白子を味わおう

2021.01.14

いつものごはんもアレンジ『塩麹入り黒ごま玄米ごはん』

2021.01.10

豆腐のまんぷくおかず『豆腐の韓国風ステーキ』

2021.01.09

戎(恵比寿)様を祀るお祭り『十日戎』

2021.01.07

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩の原材料』とは

2021.01.06

七草粥だけじゃもったいない!旬の「せり」を食卓に取り入れよう

2021.01.05

【七十二侯のコト】第六十七候「芹乃栄」

2021.01.03

暮らしの歳時記を知るコト『鏡開き』

2020.12.31

【七十二侯のコト】第六十六候「虹蔵不見」

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』