知るコト知るコト
まめ知識 2020.07.10

はじめてのナチュラルフード『アーユルヴェーダ』

新型コロナウイルスの影響で、この春は外出する機会を減らすことを心掛けている毎日が続きました。そんな中でも日常的な食事に対する思いを変えず、身体に優しいものを心がけながら、こういう時だからこそ、丁寧に自分自身を整えていきたいと改めて感じていました。

最近また、改めて毎日の習慣として復活させたことの一つに寝起きに「白湯」をとることというのがあります。一時期、ブームになったこともあり、取り入れている方も多いかと思いますが、今回は「アーユルヴェーダ」の目線からの「白湯」のお話を少しさせていただこうと思います。

アーユルヴェーダとは簡単に説明するならば

「自然界と人間の体は火・風・水の3つの要素でできている」と言う考えに基づいたもの。なんらかの原因により、どれかの要素が強くなりバランスが崩れると様々な不調がでてくるそうです。
火・風・水のどの要素が強いかで不調の症状がわかるそうで、どのタイプにも万能に効果を見せてくれるのが「白湯」であるというのです。

私は10年ほど前にアーユルヴェーダに出会ったのですが、当時の私は非常に不規則で不健康な生活になりがちで、不眠や肌荒れ、生理不順、冷え性、偏頭痛とトラブルのオンパレードでした。
そんな中、色々試してみる中で半信半疑でありながらも「白湯」を始めてみたところ、意外と長続きして1ヶ月が過ぎる頃にはトラブルの一部ですが肌荒れ、便秘が少しずつ解消されることを実感するようになりました。

寝起きには冷たい水を飲みたくなりがちですが、これを朝一の寝起きには白湯にかえる。
純粋な白湯は胃腸を洗ってくれて、続けると便通が改善。肌も綺麗になり、胃腸を暖めることで消化力がupしてくれるので毒素も排出してくれるそうです。
なんだか難しい話のような気もしますが、身体を温めるとなんとなくいいのだろうな。と言うのはわかる気がしますよね。

小さな子供がいて忙しい朝が多い私は「白湯を飲むこと」が毎日とはいかなくなっていましたが、しばらく続けていた時期もあってか、自然と冷たい飲み物自体を摂ることが少なくなり、気づけば冷え性も改善していました。

白湯で身体に良い習慣を

「白湯を取り入れる事」を始め、忙しい日々の中で忘れていた身体に優しい良い習慣や、あきらめていた物事を取り戻すいい機会だとこの時を捉えて少しでも前向きに日々を送っていけたらと考えています。
焦る気持ち、不安な気持ちをほんの少しだけ停止させて、深呼吸をして。
「まずは自分の心と身体を整える事をはじめよう。」と。

コラム/ハヤシユウコ

たべること研究家。 上級食育、食育アドバイザー、幼児食インストラクター、ナチュラルフードコーディネーターの資格を保持。 たべることを探求し、大切さを広げる活動を目的に2019年より「たべること、いきること taberuand」をスタートしたばかり。instagramにて日々の食などもupしています。
instagram

その他のおすすめ記事

はじめてのナチュラルフード『暮らしの中の幸せ』

はじめてのナチュラルフード『暮らしの中の幸せ』

はじめてのナチュラルフード『インドアガーデン』

はじめてのナチュラルフード『インドアガーデン』

はじめてのナチュラルフード『シンプルな生き方』

はじめてのナチュラルフード『シンプルな生き方』

はじめてのナチュラルフード『干しものづくりを始めよう』

はじめてのナチュラルフード『干しものづくりを始めよう』

はじめてのナチュラルフード『保存食づくりのシーズン到来』

はじめてのナチュラルフード『保存食づくりのシーズン到来』

コメント

人気の記事

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2021.05.28

和えるだけ!生で食べて栄養たっぷり『新玉ねぎのおかかサラダ』

2021.05.27

手作りの味は格別『生いちごのマシュマロ』

編集部おすすめ記事

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類