作るコト作るコト
料理 2020.07.30

動物性乳不使用!生クリームのかわりにおすすめ、ココナッツクリームでつくる『”ゆる”ホイップ』

ストレスや体調によって、「甘いものやケーキが食べた~い!」となること、ありますね~。「でも、健康のことを考えたりすると 我慢しようかな…」と悩みます。

そんな方へおすすめしたいのが、気持ちも身体も満足感がアップする「ココナッツクリームを使った“ゆる”ホイップ」。生クリームに比べると出来上がりが少し”ゆるい”ですが、とってもオススメなホイップクリームです。

もともとココナッツクリームは、生クリームよりもカロリーが少ない。というだけでなく、体や脳のエネルギーとして使われやすい脂質(中鎖脂肪酸)が多いタイプです。

つまり、「体のエネルギーとして消費しやすく」「脳もエネルギーがまわってきやすいため、満足感を得やすい」ということ。

また、ココナッツのもともとの甘みもあるため、使用する「お砂糖」の量自体も減らすことができ、大幅にカロリーダウンが可能です。ココナッツの味が好きな方にはリピ確定!大満足の簡単ホイップクリームのご紹介です。

『ココナッツクリームの“ゆる”ホイップ』の材料

ココナッツクリーム

1缶(約120ml~140ml)

はちみつ ※お好みで

大さじ1~2

バニラエッセンス

数滴

お好みの量

お米のぽんせん菓子

5g~(お好みの分量で)

氷(ボウルを冷やす用)

『ココナッツクリームの“ゆる”ホイップ』の作り方

1.逆さにし、半日~1日冷蔵庫で冷やしたココナッツクリームを開ける

2.ボウルを冷やしながら、1を入れ、泡立て器で6割くらいふんわりさせる

3.好きな甘味料を少しずつ加え、バニラエッセンスを入れ 角が立つまで撹拌する

4. すり鉢で、すってパウダー状にしたぽんせんを入れ混ぜる。(形がくずれにくくなります)

ぽんせん菓子はこちら▼

出来上がり!

『ココナッツクリームの“ゆる”ホイップ』を美味しく作るポイント

できあがり:約250ml~300ml※お好みの甘味料など入れた分量による
 調理時間: 5分 保存:冷蔵庫で1週間 
・ココナッツクリームは、ココナッツミルクやココナッツオイルとは異なります。
「ココナッツクリーム」という缶が販売されておりますので、そちらをお使いください。
(ココナッツミルクでもできる方法はありますが、商品によってできるもの、もともとできないもの、グアームが入っていると作れない、などがありますので、ココナッツクリームで作ることがオススメです)

・ココナッツクリームの油脂分であるココナッツオイルの融点は24℃~なので、なので、室温が高いとすぐに溶けてきます。作る際には、缶自体もよく冷やし、また作る間もボウルを「冷やしながら作る」のがポイントです。

・ココナッツクリームの塊やぽんせんで、出来上がりに多少ダマができます。気になる方は、最後の工程で濾してください。多少なめらかになります。

『ココナッツクリームの“ゆる”ホイップ』の使い方

1. パンケーキとの相性が抜群

あつあつパンケーキにかけるとすぐに溶けてしまいますが、その口溶けも美味しくいただけます。

2. コーヒーゼリーに乗せる

コーヒーゼリーのトッピングに。コーヒーにもこだわるなら「マンデリン」「トラジャ」「ジャワ・ロブスタ」など、酸味が少なく、ローストの深いものがおすすめ!ココナッツのフレーバーにも負けないコクがバランス良く、より美味しくいただけます。

レシピ / 調理師 世安 加奈湖

おいしいもの好き・人と一緒のごはんも大好きなフードライター。
普段は、昔からある暮らしの知恵などをベースに、食べたい食事と組み合わせ、身体に優しいごはん作りをしています。暮らしの中に小さな元気のタネをまく「ほっこり暮らし」で半農生活を実践中(instagramで公開中)HP では、イラストを使ったレシピを紹介。

HP:https://www.kana-l.life/
Instagram:https://www.instagram.com/kana_l.life/
Facebook:https://www.facebook.com/Kana_Llife-107726950934598/

その他おすすめ記事

お腹にやさしいお砂糖『てんさい糖で作る簡単スイーツ』

お腹にやさしいお砂糖『てんさい糖で作る簡単スイーツ』

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

白砂糖不使用スイーツ アーモンドミルクの進化形!『オートアーモンドミルクのビスコッティ』

白砂糖不使用スイーツ アーモンドミルクの進化形!『オートアーモンドミルクのビスコッティ』

簡単!お豆腐のおやつ『豆腐と黒蜜のブラマンジェ』

簡単!お豆腐のおやつ『豆腐と黒蜜のブラマンジェ』

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

コメント

人気の記事

2020.10.01

乳・卵・砂糖フリー!優しいおやつ『甘酒クラッカー』

2020.09.30

おうちで手作り『基本の肉まん』

2020.09.29

秋を感じる!『ほくほく里芋ときのこの炊き込みご飯』

2020.09.26

秋の簡単おやつレシピ『かぼちゃのココナッツグラノーラ』

2020.09.25

伸びるチーズをパンにつけて!『南瓜のチーズフォンデュ』

2020.09.24

やっぱり定番秋の味覚『秋刀魚をつかった作りおきおかず』

2020.09.22

紫芋パウダーで簡単!『紫芋のプリン』

2020.09.21

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』8.秋と旬と胃腸の素敵な関係のコト

2020.09.21

離乳食にも◎優しい手づくりおやつ『さつまいももち』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

編集部おすすめ記事

2020.10.01

衣替えはどうして10月1日?『大切にしたい季節感のお話』

2020.10.01

作り置き常備菜シリーズ『アラで作ろう!ブリ大根』

2020.09.28

【七十二侯のコト】蟄虫坏戸 (むしかくれてとをふさぐ)

2020.09.25

旬の無花果を使った『無花果とくるみのトースト』

2020.09.25

魚と鶏の卵コンビは鉄板コンビ『明太子の出汁巻き卵』

2020.09.24

たかがお箸?されど大事なお箸!『毎日使うお箸で暮らしに潤いを』

2020.09.24

まろやかな甘みと酸味『たことミョウガのレモン塩麹炒め』

2020.09.23

日本の定番薬味「みょうが」、下処理方法を見直して、より美味しく味わおう

2020.09.22

塩焼きだけじゃない!さんまのアレンジレシピ「さんまと舞茸の和風パスタ」

2020.09.22

【七十二侯のコト】雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.09.19

十五夜にはウサギが餅つきをしているの?心にしみる「月うさぎ伝説」

2016.01.22

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.05

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』