作るコト作るコト
料理 2020.08.03

五感で楽しむ、まるごとトウモロコシごはん

夏にぴったりで、簡単で、とっても美味しい、大人も子供も大喜びのレシピです。
炊ける時にただよってくるトウモロコシのあまーい匂い。蓋をあけた瞬間に目に飛び込んでくる鮮やかな黄色。五感でも楽しめるトウモロコシごはん。
ぜひ、食卓に持っていって、みんなの前で蓋を開けてください!歓声が上がること間違いなし!このレシピは土鍋で炊き込みご飯を作るときの基本にもなります。(この材料で炊飯器でもできますよ!)

『まるごとトウモロコシごはん』の材料

白米

2合(360cc)

400cc弱(トウモロコシから水分がでるので少し少なめ)

トウモロコシ

1本

大1

小1

『まるごとトウモロコシごはん』の作り方

お米を研ぐ→浸水(20分)→加熱(10分強火→弱火5分)→蒸らし(20分)が基本です。
*砂糖やみりんが入ると焦げやすくなるため、沸騰したらごく弱火にしましょう。

1.土鍋の中でお米を洗い、浸水させる。(20分程度)

2.トウモロコシは身を削いで、芯を適当な大きさに切る

3.一度水を捨て、分量の米、水、酒、塩を入れて軽く混ぜ、最後にトウモロコシの実・芯を乗せる。

4.土鍋を火にかける(10分強火→弱火5分程度)
10分で沸騰する火力(強火)がベストですが、炊いているうちに加減がわかるので、気にせずやってみましょう。

*途中、蓋を開けてもOK!様子を確認しながら炊いてください^ ^
→沸騰したら、弱火にして5分

5.蓋を開けて様子を確認し、水がなくなったら火を止め、20分ほど蒸らしたら出来上がり!

6.ごはんをひっくり返し、余計な蒸気を逃します。

『まるごとトウモロコシごはん』のポイント

*失敗しないポイントは、「蓋を取って中を確認すること」「ちょっとじゅくじゅくの状態で火を切ること」「火を消したら蓋を取らないこと」の3点のみ!
*おこげを作りたい場合は、水分がなくなってから3~5分長めに火にかけおいて置くと、香ばしい匂いがしてきます。そうしたら火をストップ!これで、焦げすぎない、ちょうど良いおこげができますよ♪

【調理時間】40分

レシピ/ 高田麻由

土鍋deごはん協会代表・土鍋家・コーチ
土鍋でごはんを炊くワークショップの開催やレシピ開発を行う土鍋家活動と、
企業の組織開発や人材育成に関わるパラレルワーカー。
転勤族の妻で、現在仙台在中。一歳女の子の母。
現在「自分らしい暮らし方」をベースに「働き方(仕事)」を創る実験中。
「ベースのごはんがおいしいと、おかずは少なくても、何でもOK!」
「土鍋ごはんの蓋を開ける喜びはすべてのモヤモヤをリセットしてくれる!」ので、
忙しく頑張っている3.40代女性にこそ、土鍋ごはんを取り入れてほしいと思い活動している。

土鍋deごはん協会ホームページ
Instagram

その他おすすめ記事

一番簡単で失敗しない、美味しい『土鍋ごはんの炊き方』

一番簡単で失敗しない、美味しい『土鍋ごはんの炊き方』

初夏のあじわい さやつきえんどうの『豆ごはん』

初夏のあじわい さやつきえんどうの『豆ごはん』

甘みたっぷりの夏野菜をさっぱり食べられる トウモロコシの塩浸し

甘みたっぷりの夏野菜をさっぱり食べられる トウモロコシの塩浸し

ごはんにプラスしたいおかずレシピ 『あん要らずな麻婆肉なす』

ごはんにプラスしたいおかずレシピ 『あん要らずな麻婆肉なす』

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

コメント

人気の記事

2020.09.25

伸びるチーズをパンにつけて!『南瓜のチーズフォンデュ』

2020.09.24

やっぱり定番秋の味覚『秋刀魚をつかった作りおきおかず』

2020.09.22

紫芋パウダーで簡単!『紫芋のプリン』

2020.09.21

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』8.秋と旬と胃腸の素敵な関係のコト

2020.09.21

離乳食にも◎優しい手づくりおやつ『さつまいももち』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.20

すだちで作ろう『自家製ポン酢』

2020.09.18

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2020.09.17

夏の疲れを引きずっている時でもさっぱり食べやすい『焼きナスと豚肉の冷しゃぶサラダ』

2020.09.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

編集部おすすめ記事

2020.09.25

旬の無花果を使った『無花果とくるみのトースト』

2020.09.25

魚と鶏の卵コンビは鉄板コンビ『明太子の出汁巻き卵』

2020.09.24

たかがお箸?されど大事なお箸!『毎日使うお箸で暮らしに潤いを』

2020.09.24

まろやかな甘みと酸味『たことミョウガのレモン塩麹炒め』

2020.09.23

日本の定番薬味「みょうが」、下処理方法を見直して、より美味しく味わおう

2020.09.22

塩焼きだけじゃない!さんまのアレンジレシピ「さんまと舞茸の和風パスタ」

2020.09.22

【七十二侯のコト】雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

2020.09.20

切ったらお鍋にお任せ!『南瓜のオイル蒸し』

2020.09.19

食欲が出る!『ごま香る、きゅうりのピリ辛漬け』

2020.09.19

厳しい残暑が続く中にも「秋」を感じる空のこと

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.09.02

きのこの旨味がギュギュッと凝縮『シャンピニオンデュクセル』で秋を味わおう‼

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』