知るコト知るコト
まめ知識 2020.08.02

ストレスとのヨガ的付き合い方

ストレスは取り除けない?

ストレスとは外からかかるものなので、環境や他人によるものだったりします。ストレスを取り除こう!ストレスを解消しよう!ストレスを解放しよう!と思いがちですが、外からかかることを自分でどうにかすることって難しいですよね。環境や他人はなかなか変えられないです。

例えばですが育児のストレスの一つ、突然のおしっこウンチお漏らしがストレスだとします。ストレスを取り除こうとするならば、
小さな子どもに「お母さんストレスで辛いから、もう絶対におしっことウンチをしないでもらえる?」と言うしかない!極端ですが。
外に原因のあるストレス、どうしたらいいでしょう!

ストレスは生きる力に欠かせない必要なものでもあります

ウサギは睡眠しないと言います。弱いからです。熟睡したら野生で生きていけません。 静かに来た自分より大きな動物に食べられてしまいます。なので、ちょっとした物音で逃げます、そのスピードはとても速いです。これがウサギの生き延びるための体力と運動の機能ですね。

襲われる心配のないところで暮らしていたらストレスもないですが、これだけ早く走れる機能や体力も鈍ってしまいそうです。ストレスは生命力を養い、パワーを上げる役割をしているとも言えます!

私たちに当てはめてみます。仕事しない、家事の必要もない、誰とも会わない。そんな毎日だと人間も衰えてしまいそうです。少々の危機感や緊張感は自分の生きる力を強くしてくれてるのかもしれません。

ストレスも大事な生命力の一部。

だからストレスをなくす、排除するということが難しい場合、
まずは自分で「勝手に背負った負荷」をおろすというのはどうでしょうか。

自分が自分で作った負荷を外してみる

わざわざ抱えこんでいるもの、とりこし苦労にとらわれているもの、考えすぎていたこと、過度にプレッシャーを感じていたもの、緊張感保ちすぎていたり、張り切りすぎたり、自分で背負いすぎているものがきっとあると思います。それにまず気がついていくのがヨガの考え方、そして次にそれをゆったり解放するのがヨガの目指す心の快適さです。

目を軽く閉じて、ゆったり呼吸をして自分自身を見つめる時間をとってみてあげましょう!

自分で作っている内側からのストレスがあることに気がつきます。そしてそれがスッと消えるように呼吸を続けます。消えなくても全然構いません。

それを抱えていたんだね、緊張していたんだね、それはプレッシャーだったよね、張り切ってたんだよね、緊張したよね、そんな風に感じてたら辛いよね、という風に見てあげるだけでも心は安らぎます。
自分が自分で作っていたハードルや、負担にゆったりと気付き荷物をおろすように。背中の力を抜いていきます。

このような時間を時々とってあげることで、普段「外から自分にかかるストレス」に関しては野生のウサギさんのように生命力に変わるといういい循環になれば強くいられそうです。

そして、自分の内側と呼吸する時間により、外からかかるストレスに関しても辛いことは回避したり、やめる決断もできるようになっていけるといいと思います。

優しくて強い、自分を守るための決断もできる、そんな人になれたらいいですね!

記事 / 鈴木めゆ

ヨガ講師歴14年(東京) 子育てを機に独立。座ったまま全身を整えて情動を見つめる休息脳エクササイズ「おひるねyoga」考案。
乳幼児親子、小学生、家庭教育保護者対象、ビジネスマン、介護施設、障がい者施設にて。心身の健康を誰でも無理なく納得しながら体感できるよう、場に応じたヨガの形を提供、ご案内しています。資格:ヨガ安全指導員

ホームページ
ブログ
Instagram
Youtube

その他のおすすめ記事

朝活の王道『やっぱりヨガで、幸福な目覚めを』

朝活の王道『やっぱりヨガで、幸福な目覚めを』

心と身体を整える『ヨガと食養とマクロビオティックのコト』

心と身体を整える『ヨガと食養とマクロビオティックのコト』

朝の洗顔でザラっとした手触りを感じたときに『すぐに出来る3つの肌あれ解消法』

朝の洗顔でザラっとした手触りを感じたときに『すぐに出来る3つの肌あれ解消法』

気になる『「大人ニキビ」を美味しく食べて治す野菜』とは?

気になる『「大人ニキビ」を美味しく食べて治す野菜』とは?

甘いものやフルーツは控えめに?『生理不順を解消する2つの方法』

甘いものやフルーツは控えめに?『生理不順を解消する2つの方法』

コメント

人気の記事

2021.05.15

シャキねば食感がクセになる!『こごみのペペロンチーノ』

2021.05.12

コーヒ好きさんに贈りたい『コーヒービーンズクッキー』』

2021.05.10

素材の味をシンプルに味わう『スナップえんどうのレモンマスタードソース』

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

編集部おすすめ記事

2021.05.16

初夏の作り置き『塩きゅうり』

2021.05.15

【七十二侯】第二十一侯「竹笋生」

2021.05.13

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

2021.05.12

ランチにもオススメ!醤油麹だけで簡単にできる『醤油麹牛丼』

2021.05.12

いつもの焼き鯖をかんたんアレンジ☆ハーブと柑橘でさっぱり!『鯖のオレンジオーブン焼き』

2021.05.10

【七十二侯】第二十侯「蚯蚓出」

2021.05.10

発酵食品で免疫力UP!第6弾『柚子香るアボカドのクリーム和え』

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』