作るコト作るコト
料理 2020.10.24

手軽で簡単!美味しく健康になれちゃう『煎り玄米』とアレンジレシピ

玄米をフライパンで煎るだけでOK!季節に関係なく、いつでもおうちで食養生できるレシピのご紹介。栄養価の高さはもちろんのこと、そのままサラダにかけて香ばしさや食感を楽しんだり、アレンジレシピでは「玄米のひき肉」として気軽に使えます。お湯で戻せばおかゆにもなり、保存食・防災食としても優秀です。

瓶に入れて乾燥剤をいれて保存すれば半年は美味しくいただけますので、ぜひキッチンや食卓に常備してみてください。

『煎り玄米』材料(作りやすい分量180~200cc)

玄米

1カップ

『煎り玄米』作り方

1.水洗いした玄米をしっかり水切りをします。(玄米の硬さが気になる方は、6時間浸水し、水を切る。)

2.フライパンを熱し、玄米を入れ木ベラで5分程度煎ります。
煎るときはポップコーンを作るように、フライパンを火から離して振る。温度が下がったら、火にかけ、温度を上げつつ、焦げないようにヘラで混ぜますその後フライパンの温度が高くなってきたら、また火から離してフライパンを振ります。(これを繰り返します)
パチパチと音が出始め、キツネ色になるまで煎り、時々味見をして「美味しい!」と思ったところでやめます。

▼煎ると、白米の部分がポップコーンの弾けたように、顔を出してきます。

3.ザルまたはバットにあげて粗熱をとり、出来上がり❢

『煎り玄米』を美味しく作るポイント

調理時間:7分、保存方法:密閉容器に乾燥剤いれて1ヶ月~半年

・フライパンは直径20cm以上のものを使用すると作りやすいです。
・使用するフライパンがテフロン加工されたものの場合、空焚きで260度を超えないようにすることが大切です。熱したフライパンの温度は、水滴を落とし、以下を目安にしてください。

150℃くらい:小さな気泡ができる(沸点を超えている)程度
180℃くらい:大きな気泡ができる程度

このくらいであれば、OKです。

『煎り玄米』の使い方

サラダの上に煎り玄米をふりかけるだけでOK!ポリポリ美味しい食感が楽しめます。

アレンジレシピ『玄米ミート』

『玄米ミート』材料

蒸しにんにくの醤油漬けの醤油のみ

200ml

炒り玄米

1カップ

玄米と同量分のしめじ

大きめ1パック

『玄米ミート』作り方

1.材料を瓶の中にいれ1週間程度、待つ。「もと」は出来上がり!

2.出来上がった1とみじん切りしたしめじをフライパンで炒めます。
(炒める際、焦げないように水と油を少し加えて炒める)
玄米・しめじミートの出来上がり!(醤油につけた玄米だけだと味が濃いのできのこを加えるのがおすすめです)

それを使って、あとは普通のラザニアを作るように。食感もムチムチして、しっかりとしたひき肉に早変わり。ナスのラザニアも簡単にできます!

ベースは醤油味なので、それをもとに、色々な料理に使ってくださいね

レシピ / 調理師 世安 加奈湖

おいしいもの好き・人と一緒のごはんも大好きなフードライター。
普段は、昔からある暮らしの知恵などをベースに、食べたい食事と組み合わせ、身体に優しいごはん作りをしています。暮らしの中に小さな元気のタネをまく「ほっこり暮らし」で半農生活を実践中(instagramで公開中)HP では、イラストを使ったレシピを紹介。

HP:https://www.kana-l.life/
Instagram:https://www.instagram.com/kana_l.life/
Facebook:https://www.facebook.com/Kana_Llife-107726950934598/

その他おすすめ記事

混ぜるだけ、待つだけ!麹甘酒と納豆の発酵レシピ!『甘酒納豆』

“>

混ぜるだけ、待つだけ!麹甘酒と納豆の発酵レシピ!『甘酒納豆』

野菜を細かく切って、納豆と混ぜるだけ!新潟の郷土料理「きりざい」夏のアレンジレシピ

野菜を細かく切って、納豆と混ぜるだけ!新潟の郷土料理「きりざい」夏のアレンジレシピ

簡単につくれて、栄養バッチリ!サバ缶と納豆でつくる!山形県の名物『ひっぱりうどん』

簡単につくれて、栄養バッチリ!サバ缶と納豆でつくる!山形県の名物『ひっぱりうどん』

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

動物性乳不使用!生クリームのかわりにおすすめ、ココナッツクリームでつくる『”ゆる”ホイップ』

動物性乳不使用!生クリームのかわりにおすすめ、ココナッツクリームでつくる『”ゆる”ホイップ』

コメント

人気の記事

2020.11.27

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2020.11.19

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2020.11.18

簡単!秋のおやつに『アップルクランブル』

編集部おすすめ記事

2020.11.27

「料理酒」と「酒」はどう違う?『暮らしに合わせて使いたい、料理のお酒』

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

2020.11.22

とろっと美味しい!秋に食べたい『里芋コロッケ』

2020.11.22

【七十二侯のコト】第五十八候「虹蔵不見」

2020.11.22

ブロック肉もホロホロに『豚肉とネギのジンジャースープ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』