作るコト作るコト
料理 2020.10.27

糀のコト『甘酒スムージーから始まる1日』

ケノコトのレシピライター笠原さんが運営する、「発酵食料理教室 ふんわり糀家」よりおすすめレシピをご紹介します。

—–

今日は、私が毎朝飲んでいる甘酒スムージーの作り方をご紹介します。

水筒で作る甘酒をお砂糖代わりに料理に使うのは勿論のこと、多くの方が「甘酒をそのまま飲んでも十分美味しい!」と言ってくださるのですが、私は朝に旬のフルーツを入れた甘酒スムージーを飲むのが日課です。

作り方は、材料として使うフルーツによって、大きく2通りに分かれます。

基本の甘酒スムージー(無調整豆乳や牛乳を使って作るタイプ)

『基本の甘酒スムージー』の材料(一人分)

季節のフルーツ

適量

甘酒

大さじ2

無調整豆乳または牛乳

100ml

『基本の甘酒スムージー』の作り方

全ての材料を入れ、フルーツの形がなくなるまでハンディブレンダーなどで攪拌する。
フルーツの量は、せっかくなのでほんのりスムージーにフルーツの色が出るくらいは最低でも入れてください。

柑橘類の甘酒スムージー(水を使って作るタイプ)

『柑橘類の甘酒スムージー』の材料(一人分)

レモン果汁

1/8 個(大さじ 1/2 程度)

柑橘類(皮をむく)

1個

甘酒

大さじ2

100ml

『柑橘類の甘酒スムージー』の作り方

全ての材料を入れ、フルーツの形がなくなるまでハンディブレンダーなどで攪拌する。
乳のタンパク質が、酸で固まってしまうため、柑橘類の甘酒スムージーを作る場合は、水を使うようにします。

『甘酒スムージー』を美味しく作るポイント

フルーツの量は本当にお好みなのですが、桑の実(マルベリー)やブルーベリーの場合は、5〜10粒ほど。

「スモモ甘酒スムージー」の場合ピンポン玉くらいのスモモを2個入れました。

いちごやビワなら、4個くらい。キウイなら半分。

甘酒は、身体への吸収が良いタイミングで食べるのが良いのです。
だから、朝一番というのは吸収も良いし、フルーツも朝食べるのが「金」と言われていますよね。甘酒スムージーが私にとっての栄養ドリンク。飲まないとエネルギーチャージ出来なくて色々始められません。

フルーツとしてはあまり好んで食べなかったスイカも甘酒スムージーにしたら凄く美味しくて、その発見以降は新しい種類のフルーツを見るたびに買って試すようになりました。
甘酒スムージーのおかげでお腹の調子も絶好調です。

甘酒は手作りだからこそ得られる健康・美容効果が凄いんです。もちろん市販品でも飲まないよりは飲むほうがいいんですけどね。

それで、作った甘酒をどうやって食べるかは人それぞれだと思いますが、1日のうち一度は加熱せずに食べられる方法で、かつ吸収のよい時(朝一番、お風呂上がり、スポーツの後など)に飲むのが効果的ですから、皆さんもぜひやってみてください。

レシピ/笠原奈津美

発酵食料理教室「ふんわり糀家」
発酵食料理教室「ふんわり糀家」レッスン一覧
facebook
インスタグラム

25歳で白血病を患ったことをきっかけに「食」の大切さに気づく。香川県高松市にて手作りの発酵調味料(塩麹・醤油麹・甘酒・味噌など)を使って、【家族と私の健康のために、毎日食べたい作りたい発酵食料理】を提案する「ふんわり糀家」を主宰。
発酵食料理を通じて得られる身体と心の変化が人生を変えるほどのパワーを持ち、自分がワクワクする毎日を生きることで、家族や周りの人にまで幸せが循環するという事を、自身が体現し、伝えている。

その他おすすめ記事

100人100色ー高松移住後にはじめた料理教室が大人気に! 食への関心を深めたきっかけは、大病を患ったことー笠原奈津美さんのお話し

100人100色ー高松移住後にはじめた料理教室が大人気に! 食への関心を深めたきっかけは、大病を患ったことー笠原奈津美さんのお話し

暮らしの話〜発酵食で日々の暮らしを幸せに〜笠原奈津美さん

暮らしの話〜発酵食で日々の暮らしを幸せに〜笠原奈津美さん

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

初夏の保存食『甘酒床のお漬け物』

手づくりがおいしいから『ゆず塩麹のドレッシング』

手づくりがおいしいから『ゆず塩麹のドレッシング』

コメント

人気の記事

2021.01.25

一度はチャレンジ!ジューシー『自家製ソーセージ』

2021.01.21

甘くてほろ苦い美味しさがたまらない『タルトタタン』

2021.01.21

色を暮らしに活用しよう『安らぎカラー”緑色”がもつ秘密ゴト』

2021.01.15

発酵食品で免疫力UP!第3弾『海老入り肉団子の甘酢あんかけ』

2021.01.14

寒いから着こなしに工夫を『暖かく動きやすく!子ども服の着方のコツ』

2021.01.13

おなかに嬉しいヘルシーおやつ『バナナ入りオートミールクッキー』

2021.01.13

白砂糖不使用スイーツ『甘酒きなこムース』

2021.01.12

爽やかな酸味と辛味がカブの旨味を引き出す『カブの柑橘マスタード和え』

2021.01.12

チーズと白セロリを口の中で優しく包み込む『いちごとカッテージチーズのサラダ』

2021.01.08

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

編集部おすすめ記事

2021.01.25

【七十二侯のコト】第七十一候「水沢腹堅」

2021.01.24

【七十二侯のコト】第七十候「款冬華」

2021.01.23

二十日正月は正月期間の終わり

2021.01.23

はじめてのナチュラルフード『新年を迎えて~出汁活をしよう~』

2021.01.22

白菜の甘みを味わおう!『焼きロール白菜』

2021.01.22

簡単なのに豪華‼『アボカドサーモンのチコリボード』

2021.01.22

冬土用入りで体のメンテナンスを

2021.01.21

ホッと美味しい!『大根とつくねの食べるスープ』

2021.01.20

煎り大豆の活用法!ごはんのお供に『みそ大豆』

2021.01.20

ほっこり体が温まる『白菜の豆乳クリーム煮』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.25

暮らしに一手間『自家製中濃ソース』