知るコト知るコト
得するコト 2020.10.30

いまさら聞けない「ヨガやると結局どうなるの?」

ヨガはライフワークにすっかり定着し、ヨガ人口も増えてきました。
ヨガいいって言うけど何がいいの?続けると一体どうなるの?という方のためにまとめてみました。

ヨガをやっているという方も続けた先にはどんな自分が待っているのか知ることでヨガライフがさらに楽しくなると思います。

「ヨガをやることで得られる8つのこと」

①ストレスや溜まった疲労が抜けて心地良い体になる

ゆったりとした呼吸で酸素を全身に送りながら無理のない動きをし、強張った筋肉が奥までほぐれて、疲労の溜まった箇所が楽になります。滞っていた血液がどっと流れ出し、リンパも流れて溜まった老廃物をデトックス。
酸素と血液が循環して、頭や内臓が動き出し、この上ない心地良さに整います。滞ったまま忙しくしている自分にはもう戻れないほどの、大好きな居心地のいい自分に変化してしまいます!

②ダイエット効果 スタイルキープ!!

大きな深い呼吸と共にする運動はなかなかありません。これほどの有酸素運動を日々していれば自然とダイエットに繋がります。代謝が上がって、血行が良くなり、肥満になりやすい冷えが解消されます。
ゆったりとしたヨガで鍛えられる筋肉は瞬発力のあるぱつんとした筋肉と違って細くてしなやか、柔らかい筋肉です。その筋肉ができてくると細い体が自然につくられます。
ストレスがあると、それを違う刺激に置き換えて気分を楽にしようとする習慣が体には備わっています。ストレスが解消されることで、それを食べ物や飲み物、刺激の強いものに置き換える必要がなくなり、食生活がダイエットになりやすいヘルシーで健康的な物に自然と改善されてしまいます。がんばらずに、自然とスタイルキープになるのは嬉しいですね♪

③体や心に抱えたトラブルや不調を取り除いて未病を防ぎ、健康になる

予防医学として最適なのがヨガだと言われています。血液が良く巡ることで様々な不調を緩和し、不調から病気に発展することを防ぎます。体のどこかが辛いと、体のどこかを常に意識しないといけませんが、快活になることで意識を今この瞬間の行動に集中することができます。
適度な疲労と充実感は、心も充足し、安眠になります。ぐっすり眠ることで回復力が増し、不調とは無縁の毎日がやってきます。
心が病む、落ち込むという状況もいつの間にか晴わたっていることが実感でき、毎日が明るくなります。

④浮き沈みのない穏やかな心を保てるようになる

運動と違って、「ポーズをとること」は、バランスを取り続ける練習です。いつの間にか自分自身のバランスがとれるようになり、心も浮き沈みしにくくバランスが保てるようになります。
バランスが取れていない状態に早く気が付けるようになり、悪い状態になる前に軌道修正ができるようになるのです。「あ、今、自分は怒っている」「あ、嫌だと思ってる」「辛いかもしれない」などとすぐ気が付けることで、重いストレスを回避することも可能になります。
淀みのない心の状態を自分で体感することで、その自分から外れた時に自分で戻せるようになるのですね!
穏やかでいられることほど幸せなことはありません。批判や怒りを顕にせずに調和をとれる自分を目指せれば、世の中を良くしていく存在にもなれるでしょう。

⑤内側からキレイに美しくなる


リンパの滞りが減り、スムーズに老廃物が流れることで、毒素排出に繋がり、内臓が活性し、美肌になります。どんなに化粧品でケアしても、見た目で誤魔化しても、毒素排出が日々できて内側から整った上で綺麗な肌の美しい見た目にはかないません!ホルモンバランスも整えるので、女性らしさに磨きがかかり、内側から光り輝くようになっていきます。
背骨を整え、胸骨のつまりが柔らかくなるので胸が大きく開いた姿勢に変わります。見た目が堂々とし、自信が生まれ自然に口角の上がった笑顔の美しい人に生まれ変わります。

⑥自分にとっての「自分らしさ」がこれだとわかる

体と心を整え続けた結果、ニュートラルそのものになります。何かになりたい、ああなりたい、と理想を掲げて足りない部分を埋めるかのように頑張ってきた人生。気が付くとニュートラルの自分が一番幸せで、心地良く、元気で活発で、楽で、発見や閃きが冴えて才能にも溢れて、人にも優しく思いやりの行動に繋がり、自信に満たされ、感謝でいっぱいの状態になっていることに驚きます。
自分が自分であることがこんなに素晴らしいとわかった時、「これが自分らしさだったのか」とありのままの自分でいられるようになります。そしてそれがなりたい自分だったことにも気がつきます。

⑦コミュニケーション上手になってしまう

ありのままの自分、意識がはっきりと判断力に優れ、優しさが溢れて、行動的で活発、穏やかな心は相手にとって安心の自分だと思います。
自分が自分でいられることで相手と真の対話ができ、信頼と絆で関係が結ばれ、楽しいコミュニケーションが発展します。自分らしさを捉え違いせず思い込みから離れることが、信頼される秘訣でもあると思います。

ヨガは「繋ぐ」という意味です。わがままではなく、自己主張せず、素直に嘘のない言葉で相手を汲んで繋がるトレーニングも含まれています。人との関係に不安や心配のない、楽しい毎日に変化します。

⑧社会と調和して人生がより良くなる

健康で美しくなり心が安定し、リラックスしてバランスがとれるようになった自分は、内側で起こせたその状態を外側にも実現できるようになります。逆に言えば、内側にその状態が確立されてないのに社会に起こせることは不可能とも言えます。
自分に最上級のリラックスとバランスを兼ね備えられたら、社会ともそのように付き合っていくことが可能になるのでしょう。緊張や力みが抜けて、ユーモアがいっぱいの楽しい調和をこの世界に活かしていく自分に幸せをたくさん感じられるように。そんな人が「平和」な世の中を創っていくのだと思います。

ヨガで培ったそんな自分がいればいるほど、社会も世界もグングン良くなりそう!ヨガは人生を心強く支えてくれる最も歴史あるメソッドです。日常に取り入れ、習慣にし、どんな人生が待っているか日々楽しみたいですね!

記事 / 鈴木めゆ

ヨガ講師歴14年(東京) 子育てを機に独立。座ったまま全身を整えて情動を見つめる休息脳エクササイズ「おひるねyoga」考案。
乳幼児親子、小学生、家庭教育保護者対象、ビジネスマン、介護施設、障がい者施設にて。心身の健康を誰でも無理なく納得しながら体感できるよう、場に応じたヨガの形を提供、ご案内しています。資格:ヨガ安全指導員

ホームページ
ブログ
Instagram
Youtube

その他おすすめ記事

他人のいいところを見つけるだけでトクをする?

“>

他人のいいところを見つけるだけでトクをする?

リモートワークのアップも久々の再会も堂々と!「ヨガ的美人」フェイスケア

リモートワークのアップも久々の再会も堂々と!「ヨガ的美人」フェイスケア

ストレスとのヨガ的付き合い方

ストレスとのヨガ的付き合い方

心と身体を整える!似ているようで違う「ヨガ」と「ピラティス」

心と身体を整える!似ているようで違う「ヨガ」と「ピラティス」

暮らしの話~誰かが誰かの伴走者になる流れをつくる 鈴木めゆさん~

“>

暮らしの話~誰かが誰かの伴走者になる流れをつくる 鈴木めゆさん~

コメント

人気の記事

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2020.11.19

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2020.11.18

簡単!秋のおやつに『アップルクランブル』

2020.11.15

唐揚げに飽きたら…子どももリピート『オーロラチキン』

2020.11.12

【納豆のコト】納豆ができるまで

編集部おすすめ記事

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

2020.11.22

とろっと美味しい!秋に食べたい『里芋コロッケ』

2020.11.22

【七十二侯のコト】第五十八候「虹蔵不見」

2020.11.22

ブロック肉もホロホロに『豚肉とネギのジンジャースープ』

2020.11.21

旬野菜でダイエット&アンチエイジング!『冬は大根1本丸ごと食べよう』

2020.11.21

簡単‼︎ねっとり甘い『焼き芋アイス』

2020.11.20

土鍋で作るとお焦げがおいしい『アサリと生姜の炊き込みご飯』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』