知るコト知るコト
食のコト 2020.12.07

真っ赤なカブ!寒い冬にキレイな色の「ビーツ」を食卓に取り入れよう

ボルシチに入っている赤いカブ「ビーツ」。食べたことありますか?真っ赤で綺麗な色をしていて、食卓にビーツがあるだけでパッと明るい雰囲気になります。日本では、「ビーツは缶詰」が定番ですが、近年少しずつ、缶詰だけでなく生の状態でも見かけるようになってきました。今年の冬は食卓にビーツを取り入れて、寒い冬の食卓に華をそえてみませんか。

ビーツって何?

ビーツは赤いカブで、ロシア料理のボルシチに欠かせないお野菜です。6月~7月と11月~12月の2回旬があり、鮮やかな赤い色が特徴。最近は日本の食卓にも徐々に浸透してきており、ボルシチだけでなく、サラダなど様々なお料理に使われるようになってきています。

ビーツはショ糖を多く含み、野菜の中ではカロリーが高めです。また、ビーツの赤い色はベタシアニンという成分によるもので、抗酸化作用が期待できるといわれています。他にもたくさんの栄養が含まれており「食べる輸血」とも言われています。

ビーツの保存方法


葉がついているビーツを手に入れた際は、葉の付け根部分から切り落とし、根と葉の部分を分けて保存するようにしましょう。葉がついたままの状態で保存すると、根の部分にある水分が、葉からどんどん蒸発してしまい、根の部分の乾燥が加速していきます。
葉の部分を切り落とした後は、それぞれビニール袋に入れ、冷蔵庫で保管するようにしましょう。葉の部分は傷むのが早いので、早めに使いきるようにし、実の部分は1週間程度で使い切るのがおススメです。

ビーツの下処理

ビーツは生で食べることができないので、下処理が必要になります。今回は鍋を使った下処理と、オーブンを使った下処理方法の2つをご紹介いたします。

鍋を使って茹でる下処理方法

①ビーツの皮がついている状態のまま、かぶるくらいの水と酢大さじ1を加えて、弱火にかける。
②竹串がスッと通るまで、30分程度ゆっくり茹でる。

オーブンを使った下処理方法

①皮がついている状態のままをアルミホイルに包む。
②180度に余熱したオーブンで40分程度焼く。

どちらの方法でも下処理前には皮をむかず、下処理が完了してから皮をむいて調理するようにしてください。

ビーツはキレイな色で、冬の色味が少なくなりがちな食卓に華をそえてくれる嬉しいお野菜です。是非、あなたの食卓に取り入れてみてください。

レシピ/菅 智香

育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

instagram

 

その他のおすすめ記事

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

ねっとり美味しい秋の味覚「銀杏」、自宅で気軽に味わおう

ねっとり美味しい秋の味覚「銀杏」、自宅で気軽に味わおう

実は簡単下処理で食べられる「むかご」、旬の今こそ自宅で美味しく味わおう!

実は簡単下処理で食べられる「むかご」、旬の今こそ自宅で美味しく味わおう!

置いとくことでより美味しくなる常備菜『ナスとホタテの南蛮漬け』

置いとくことでより美味しくなる常備菜『ナスとホタテの南蛮漬け』

今が旬の「くるみ」!今年は「殻付きくるみ」を自分で炒ってみませんか。

今が旬の「くるみ」!今年は「殻付きくるみ」を自分で炒ってみませんか。

しいたけが旬!基本の下処理をマスターしてもっと美味しく味わおう!

しいたけが旬!基本の下処理をマスターしてもっと美味しく味わおう!

コメント

人気の記事

2021.01.25

一度はチャレンジ!ジューシー『自家製ソーセージ』

2021.01.21

甘くてほろ苦い美味しさがたまらない『タルトタタン』

2021.01.21

色を暮らしに活用しよう『安らぎカラー”緑色”がもつ秘密ゴト』

2021.01.15

発酵食品で免疫力UP!第3弾『海老入り肉団子の甘酢あんかけ』

2021.01.14

寒いから着こなしに工夫を『暖かく動きやすく!子ども服の着方のコツ』

2021.01.13

おなかに嬉しいヘルシーおやつ『バナナ入りオートミールクッキー』

2021.01.13

白砂糖不使用スイーツ『甘酒きなこムース』

2021.01.12

爽やかな酸味と辛味がカブの旨味を引き出す『カブの柑橘マスタード和え』

2021.01.12

チーズと白セロリを口の中で優しく包み込む『いちごとカッテージチーズのサラダ』

2021.01.08

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

編集部おすすめ記事

2021.01.25

【七十二侯のコト】第七十一候「水沢腹堅」

2021.01.24

【七十二侯のコト】第七十候「款冬華」

2021.01.23

二十日正月は正月期間の終わり

2021.01.23

はじめてのナチュラルフード『新年を迎えて~出汁活をしよう~』

2021.01.22

白菜の甘みを味わおう!『焼きロール白菜』

2021.01.22

簡単なのに豪華‼『アボカドサーモンのチコリボード』

2021.01.22

冬土用入りで体のメンテナンスを

2021.01.21

ホッと美味しい!『大根とつくねの食べるスープ』

2021.01.20

煎り大豆の活用法!ごはんのお供に『みそ大豆』

2021.01.20

ほっこり体が温まる『白菜の豆乳クリーム煮』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.25

暮らしに一手間『自家製中濃ソース』