作るコト作るコト
料理 2020.12.26

一度に二品!食べる人にも優しい『おせちのごぼう料理』

そろそろ、おせちをどうしようかな?と考え始める時期ですね。私の家族には、歯がちょっと悪い父がいるのですが、固めの「たたきごぼう」が苦手です。そのため、普段から「ごぼう」は、圧力鍋で食べやすくしちゃいます。

圧力鍋でつくっても、ちゃんとごぼうの風味も形も残るので、他のレシピにも展開しやすく、食べる側としても、舌で押しつぶせるくらい柔らかくなるため、小さいお子さんや、お年寄りの方にはとても食べやすくなります。
また、消化もしやすくなるので、胃に負担がかかりやすい「お正月」にも、お勧めできる調理法です。

今回は、そんなごぼうを使って、おせちに使えるレシピのご紹介です。京都府八幡市の郷土料理「八幡巻き」とやわらか「ごぼうのたたき風」を、重箱に詰めてみて下さいね。

『おせちのごぼう料理』材料(4名分)

<八幡巻き><やわらか「ごぼうのたたき」風>

ごぼう

2本(200g前後)

人参

2/3本

三つ葉

1束(ほうれん草でも、なくても良い)

生姜

スライスしたものを1かけ

鶏もも肉

2枚

A:昆布だし汁

1/2カップ(水でもOK)

A:酒

1/2カップ

A:みりん

大さじ1

A:醤油

大さじ3

B:めんつゆ

お好みで少々(なくても良い)

B:砂糖

お好みで少々(なくても良い)

B:すりごま

大さじ2~3

『おせちのごぼう料理』作り方

1.鶏もも肉は、皮を下面に、フォークでお肉に穴をあけ、お酒をひたひたになる程度につけておく。(分量外)

2.土と汚れを落としたごぼうは、鶏もも肉の長さに合せて切る(大体10センチ程度)。切ったらAの調味料とすった生姜を、圧力鍋へ入れます。沸騰してから弱火で5分程度、加圧。

圧が抜けたゴボウは、縦半分に切って(ごぼうの太さにより1/4でもOK)
残りの汁につけておく。(つけ汁はタレに使うので、そのままとっておく。)

3.三つ葉はさっと湯に通し、ごぼうの長さに合せて切る。人参も、ごぼうと同じ長さに切り、7分程度、茹でる(竹串を指してスッと入ればOKです)

4.鶏もも肉にごぼう、人参、三つ葉を並べて、巻く。

5.巻いたら、タコ糸でお肉を縛る(細かく縛ったほうが切る時カンタンです)

6.フライパンに油をしき(分量外)とっておいた「つけ汁」を加え、弱火~中火で焼く。途中、汁がなくなってきたら、お好みで「醤油・みりん」で好みの濃さに味を整える。汁がとろっとしたところで火を止め、蓋をする。(予熱で火を通す)

6の八幡巻きを予熱で火を通し、冷めるまでの間に、ごぼうのたたき風をつくります。

7.予熱をしている間に、残ったごぼうを食べやすいサイズに切る。

8.ボウルに7を入れ、Bの調味料(すりごまと醤油、砂糖)を加え、好みの味に整える。出来上がり!

『おせちのごぼう料理』を美味しく作るポイント

・ごぼうがかなり柔らかいため、硬いものが苦手な方にも美味しく召し上がっていただけます。
・レシピの6の工程は、オーブンを使ってもOKです。その場合は、予熱170℃、30分焼く。タレは、小鍋でとっておいた煮汁に醤油とみりんを加え煮詰めてタレをつくっておく。こちらでも美味しく出来上がります。

調理時間:30分~45分

レシピ / 調理師 世安 加奈湖

おいしいもの好き・人と一緒のごはんも大好きなフードライター。
普段は、昔からある暮らしの知恵などをベースに、食べたい食事と組み合わせ、身体に優しいごはん作りをしています。暮らしの中に小さな元気のタネをまく「ほっこり暮らし」で半農生活を実践中(instagramで公開中)HP では、イラストを使ったレシピを紹介。

HP:https://www.kana-l.life/
Instagram:https://www.instagram.com/kana_l.life/
Facebook:https://www.facebook.com/Kana_Llife-107726950934598/

その他おすすめ記事

お砂糖不使用が嬉しい!さつまいも麹で作るヘルシー『きんとん』

お砂糖不使用が嬉しい!さつまいも麹で作るヘルシー『きんとん』

ワインにもおすすめ!『ブルーチーズと納豆のカナッペ』

ワインにもおすすめ!『ブルーチーズと納豆のカナッペ』

~季節の食養生~『納豆入り蓮根団子のゴマ焼き』

~季節の食養生~『納豆入り蓮根団子のゴマ焼き』

手軽で簡単!美味しく健康になれちゃう『煎り玄米』とアレンジレシピ

手軽で簡単!美味しく健康になれちゃう『煎り玄米』とアレンジレシピ

日々の体のメンテナンスにおすすめ!常備したい調味料『蒸しにんにくの醤油漬け』

日々の体のメンテナンスにおすすめ!常備したい調味料『蒸しにんにくの醤油漬け』

コメント

人気の記事

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

2021.02.16

チーズの美味しさを存分に味わおう!日持ちする材料だけで作る『パルミジャーノスパゲッティ』

編集部おすすめ記事

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

2021.02.19

【七十二侯のコト】第四侯「土脉潤起」

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.07.03

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』