知るコト知るコト
食のコト 2021.01.20

【連載】手作りおやつのある暮らし④『子どもの励みになっているもの』

ほっとひと息つきたい時、小腹が空いた時、子どものおやつに、
みなさんはどんなおやつを選んでいますか?

おやつは日々の「楽しみ」であると同時に、体や心の栄養となるもの。
「できることなら、安心できる材料でおやつを手作りしたい」と、思っている人も多いのではないでしょうか。

オーガニック料理教室ワクワクワークを主宰している菅野のなさんの『時短おやつ』レシピは
家事の合間や、小さな子どもと一緒でも、簡単においしく作れるものばかり。
そんな手作りおやつのある暮らしを実践している方々の日常を、ちょっと覗いてみませんか?

今回は、オーガニック料理教室・ワクワクワークのマネージャーを務め、
認定講師としても活動している菊池麻紀子さんの手作りおやつエピソードをご紹介します。

 

手作りおやつのある暮らし④-菊池麻紀子さんのエピソードー

子どもの励みになっているもの

「クッキー作ったよー!食べるー?」

もうすぐ小学生の息子、 最近おやつをつくっても
「いらなーい」とつれない素振り。

でもそっと机に置いておくと、 あっという間になくなっている
いつもの光景♪

すっかりいっちょ前なことも言うようになったわが子も、
数年前までは保育園に行きたがらずに泣くこともありました。

そのころ私は会社に勤めていて、 1日10時間は保育園にいた息子。

お友達と毎日たのしそうに過ごしながらも、
時には「行きたくない」と泣くこともありました。

当時の私は「休んでいいよ!」とは言えずなんとかなだめると、
息子が泣きながら「頑張るから、帰ったら一緒にクッキーつくろう」と一言。

もともと小食で、おやつをつくってもそんなに喜んで食べる
わけでもなかった息子、
まさかおやつがこんなにも息子の心の励みになっていたなんて、、、

私は涙をぐっとこらえ 「いいよ!いっぱいつくろうね!」と
抱きしめて会社へ向かい、 帰ってきたら約束通り一緒にクッキーをつくりました。

形はいびつでも、最高においしいクッキーができあがり
朝は泣いていた息子も満天の笑顔!

へとへとでも、時間がなくても、 ボウルひとつで気軽につくれる時短おやつ。

離れている間も息子を励まし心を繋いでくれた時短おやつ。

出会えてよかったと心から思います♪

台所で子どもと一緒におやつをつくる時間は、
ごはんづくりとはまた違う本当にしあわせなひとときです。

いかがでしたか?
親子で一緒におやつを作る時間の温かさ、やさしさが伝わってくる素敵なストーリー。
そのクッキーのおいしさは格別に違いないことでしょう。
レシピがシンプルだからこそ、
子どもと一緒に手作りを楽しめるのが、時短おやつの魅力ですね。

今回ご紹介した菊池麻紀子さんのinstagramはこちらからご覧いただけます。

 

安心レシピを一挙公開!「みんなで食べたい時短おやつ」

『みんなで食べたい時短おやつ』に掲載されているおやつレシピは、
身近な材料で、シンプルな工程で作れるものばかり。
また、卵・乳製品を使わないので、アレルギーが心配な方でも安心しておやつ作りを楽しむことができます。
(小麦粉不使用のおやつレシピもたくさん掲載されています!)

気が向いたときにささっと作れるものばかりなので、台所に常備しておきたくなる一冊です。
ぜひ手に取ってみてくださいね。

オーガニック料理教室・ワクワクワークからのお知らせ

ワクワクワークでは、
2021年2月よりオンラインで「卵乳製品を使用しない滋養おやつ教室」を開講します。

本だけではお伝えしきれない、
おいしくできるちょっとしたコツ、
おやつ作りで大切にしたいことをていねいにお伝えします。

新しい年、ご自宅からおやつ作りをはじめてみませんか?

詳細はこちら
https://wakuwakuwork.jp/?page_id=21978

 

記事/ ケノコト編集部

『みんなで食べたい時短おやつ』

本文96P(オールカラー)
1,100円(税別)辰巳出版株式会社

オーガニック料理教室 ワクワクワーク

神奈川県川崎市・武蔵小杉にあるオーガニック料理教室。代表・菅野のな。2007年の設立以降、これまで延べ5,676名が受講(2020年7月時点)。「毎日のごはんから私のしあわせを見つける」ことをモットーに、幼児~大人向け通学クラス、オンラインクラス、通信講座、講師養成講座、持続可能な食への取り組みにも力を入れている。
ホームページ

コメント

人気の記事

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2021.05.28

和えるだけ!生で食べて栄養たっぷり『新玉ねぎのおかかサラダ』

2021.05.27

手作りの味は格別『生いちごのマシュマロ』

編集部おすすめ記事

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類