参加するコト参加するコト
過去のイベント 2015.12.09

玉子・バターを使わないタルトを作りました『knock先生の焼き菓子教室』開催レポート

ケノコトでは、定期的に「触れるコト」をして頂いています。

日々の暮らしに役立てる体験を持ち帰って、自分でもできるように。そしてもっと暮らしが良くなるようにという想いを込めて開催しています。

今回の触れるコトは『knock先生の焼き菓子教室』。
先生は、カナダの人気店にてカップケーキデコレーター、有名菓子研究家プロデュースの店舗やフラワーボックスで有名なニコライバーグマンの手掛ける「ニコライバーグマンカフェノム」等、パテシエとしての数々の経験をされてきた、横山久美子さん。
knock先生の愛称で、たくさんの方に愛されている先生です。

IMG_5783

今回のテーマは『玉子、バターを使わないでできる、失敗しないタルト』。
さらに手の汚れも最小限に、そして簡単にできるコツもたくさん教えて頂きました。
そのコツも教室の様子と共に、少しだけご紹介していきます。

IMG_5641

IMG_5649

みなさん、タルトって少し面倒なイメージはありませんか。
今回の嬉しいポイントは主に3つ。

ズボラポイント

1.薄力粉はかならぐふるわなくちゃいけないと思っていませんか?粉をふるわなくても大丈夫なんです。

2.玉子を入れないので、重石を用意する必要がないそうです。普段あまり使わない道具を買わなくてすみます。

3.ジップロックを有効活用。生地を伸ばすのに使用します。できたらハサミでカットして型にいれれば出来上がり。洗い物も減りますね。

IMG_5706

薄力粉だけでもできるそうですが、ザクザクとした食感をだすには、全粒粉も入れたほうが良いそうです。

IMG_5689

IMG_5698

IMG_5700

フルーツの良い香りが漂う中で、早速1人1台作っていきます。

型の端まで手を抜かないのがきれいにできるコツだそうです。端までぎっしり生地を敷く詰めます。パイ型の波がキレイに出るように丁寧に。

IMG_5715

IMG_5717

オーブンで焼いている間にクリーム作り。
今回のクリームは生クリームも使わずに、豆腐で作るクリームです。
コクを出すのにココナッツオイルなどを加えると良いそうです。豆腐をただ混ぜるだけでは出ない味を作るコツもたくさん教えて頂きました。

IMG_5787

ポイントは熱を加えること。フードプロセッサーで材料を混ぜていきます。

IMG_5789

IMG_5793

IMG_5799

タルト生地が焼きあがったら早速最後の仕上げをしていきます。

IMG_5798

IMG_5811

デコレーションのコツを教えて頂きながら、彩りよくフルーツを配置していきます。
色とりどりのタルトが並びます。

IMG_5808

IMG_5813

IMG_5853

ヘルシーなクリームにフルーツたっぷりのタルトで旬を楽しむ。そうやって季節の移り変わりを感じるのも良いですね。

<講師プロフィール>
横山久美子

料理家

青森生まれ、青森育ち。
単身でカナダに渡り、飛び込みで大人気カップケーキ屋にてカップケーキデコレーターとなる。日本に戻り、いがらしろみプロデュースのフェアリーケーキフェア入社、表参道にあるニコライバーグマンカフェノム入社。ハイブランドなクライアント様とのケータリング経験やコペンハーゲンにある世界ベストレストランNomaの元副料理長だったシェフのアシスタント経験などを通して感性と技術を磨く。
2014年に独立し、体調不良を青森での食事で自然と治癒させ、食の大切さを実感。出身地である青森の実家の野菜や米を使って郷土料理を広める活動として不定期開催Blue forestのっく食堂やお菓子教室をはじめる。
その際に握っていたおにぎりが評判を呼び、佐藤初女さん講演会や一般社団法人おにぎり協会とご縁を頂き、2015年5月ミラノ万博では一般社団法人おにぎり協会公式メンバーとしておにぎりを握ってきた。

knockのおかしなせいかつ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

2021.07.03

贅沢にたっぷりと。冷やして絶品『桃のコンポート』

編集部おすすめ記事

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

2021.07.07

星に願いを掛けるだけではない七夕

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.01.22

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物