作るコト作るコト
料理 2021.02.10

たまにはこんなイワシ料理も!南イタリア料理『ベッカフィーコ』

南イタリアのシチリアは海に囲まれているため、多くの漁港があります。漁ではイワシが多くとれるため、様々なイワシレシピがとっても豊富。その中でも、今回はいわしの香草焼き、ベッカフィーコをご紹介♪
私が以前食べたときに、その美味しさにすっかり魅了されたレシピのひとつです。カリッとした香草入りのパン粉に、さわやかなレモンの風味、レーズンや松の実の味わいに食感も楽しめる一品です。この時期であれば、オイルサーディンでもとっても美味しくできます。イベントに合わせて、いつもと違った「イワシ料理」はいかがでしょうか?

『ベッカフィーコ』材料(5名分)

イワシ

5尾(手開きにしておく)

<香草パン粉の材料>

A.玉ねぎ

50g(みじん切り)

A.にんにく

2かけ(みじん切り)

A.アンチョビ

1枚

B.パン粉

40g

B.イタリアンパセリ

大さじ1

B.松の実

10g

B.レーズン

15g

B.タイム

少々

B.レモン果汁

大さじ1

エキストラヴァージンオリーブオイル

小さじ2

ローリエ

今回は2枚(作る量によって増やす)

『ベッカフィーコ』下ごしらえ

1.イワシは、内蔵や血合いを流水できれいにあらって水気をよく切る
2.レーズンは、熱湯で3分ゆで油を落とし、粗みじん切りにする
3.Aの材料は、みじん切り、イタリアンパセリと松の実は粗みじん切りにしておく

『ベッカフィーコ』作り方

1.フライパンにエキストラヴァージンオリーブオイル(分量外)を回し入れ、弱火でにんにく、玉ねぎ、アンチョビがしんなりするまで炒める。(その後冷ます)

2.ボウルにBをいれて混ぜる。

3.2に、冷めた2も加え、エキストラヴァージンオリーブオイルを回し入れ、まぜる。塩コショウで味付け。(後で振りかける分を少しとっておく)

4.軽く握った3を俵型にし、イワシの尾が巻き終わりになるように巻く(爪楊枝でさして止めてOK)

5.オーブン皿にイワシを敷き詰め、間にローリエをはさみ、3でとっておいた香草パン粉とエキストラヴァージンオリーブオイル(分量外)をふりかける。

7.180度予熱したオーブンで15分焼く。
8.焼き上がったら、出来上がり!

オレンジのスライスやレモンのスライス、イタリアンパセリを飾ったらよりきれいに仕上がります。

『ベッカフィーコ』を美味しく作るポイント

イワシの旬としては夏。ベッカフィーコはシチリアの白ワインと合わせて食べると本当に美味しい料理ではありますが、オイルサーディンのものでアレンジすれば、シーズン関係なく美味しくいただけるので、オススメです。

オイルサーディンで作る場合

オイルサーディンのイワシが4本の場合、他の分量はすべて1/2でOK
巻くのは難しいので、香草パン粉、イワシ、香草パン粉の順に並べ、オーブンで焼くだけで完成です!

調理時間:30分位

レシピ / 調理師 世安 加奈湖

おいしいもの好き・人と一緒のごはんも大好きなフードライター。
普段は、昔からある暮らしの知恵などをベースに、食べたい食事と組み合わせ、身体に優しいごはん作りをしています。暮らしの中に小さな元気のタネをまく「ほっこり暮らし」で半農生活を実践中(instagramで公開中)HP では、イラストを使ったレシピを紹介。

HP:https://www.kana-l.life/
Instagram:https://www.instagram.com/kana_l.life/
Facebook:https://www.facebook.com/Kana_Llife-107726950934598/

その他おすすめ記事

一度に二品!食べる人にも優しい『おせちのごぼう料理』

一度に二品!食べる人にも優しい『おせちのごぼう料理』

この時季だから「より」美味しい!昔からある日本のファストフード『基本のそばがき』

この時季だから「より」美味しい!昔からある日本のファストフード『基本のそばがき』

乳製品不使用!混ぜて冷やすだけのお手軽『しっとり濃厚チョコレートタルト』

乳製品不使用!混ぜて冷やすだけのお手軽『しっとり濃厚チョコレートタルト』

お砂糖不使用が嬉しい!さつまいも麹で作るヘルシー『きんとん』

お砂糖不使用が嬉しい!さつまいも麹で作るヘルシー『きんとん』

ワインにもおすすめ!『ブルーチーズと納豆のカナッペ』

ワインにもおすすめ!『ブルーチーズと納豆のカナッペ』

コメント

人気の記事

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

2021.02.16

チーズの美味しさを存分に味わおう!日持ちする材料だけで作る『パルミジャーノスパゲッティ』

編集部おすすめ記事

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

2021.02.19

【七十二侯のコト】第四侯「土脉潤起」

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.07.03

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』