作るコト作るコト
料理 2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

漁港から自宅まで直送で届くから、鮮度が抜群。
ハレの日に食べることの多いカニも、気軽におうちごはん楽しんでみませんか?

丸ごと届いたカニにびっくり!歓声も聞こえてきそう。
キッチンバサミを使って、カニの調理も意外と簡単です。

『カニ飯』と『カニ汁』の材料

紅ズワイガニ

1杯

『カニ飯』の材料

3合

●水

500ml

●醤油・酒

各大さじ2

●みりん

大さじ3

●昆布

5cm角くらい

ミツバ

適量

『カニ汁』の材料

800ml

カブ

3個くらい

顆粒だし

小さじ1

味噌

40g

『カニ飯』と『カニ汁』の作り方

<下処理>

1. カニは甲羅を下にして、冷蔵庫一晩解凍しておく

2. カニ足を切る。柔らかい関節部分にキッチンバサミを入れ、カニ足を切り離していく

3. 肩肉の「ふんどし」と呼ばれている部分を親指で取り外す

4. 肩肉に残っているカニミソをスプーンを使って甲羅へ移す

5. カニの「ガニ」を取り外し、肩肉を半分に切り分ける

6. 5を水平に切り分ける

7. 足の付け根を切って、身を取り出す

8. カニ足の関節部分を3つに切り離す

9. カニ足の真ん中部分に垂直に包丁を入れる。足を立たせて、包丁を下ろす。逆にして切れ目部分から包丁を入れ半分にする。

10. 爪部分は、キッチンバサミを使って関節部分を切り離し、殻の片側を切っていく

『カニ飯』の作り方

1. 土鍋(または炊飯器)に研いだ米、水を加えて20分浸水させる

2. ●の調味料と昆布を加え、9と10のカニを加えて通常モードで炊飯する(土鍋の場合は沸騰したら弱火にして15分、蒸らし10分)

3. 炊き上がったら殻から身を外して全体を混ぜ、刻んだミツバを散らして出来上がり


『カニ汁』の作り方

1. 鍋に水と、身を外した肩肉、関節部分を入れて、煮立ったらすぐざるに上げてだし汁として使う。

2. 1のだし汁を火にかけ、沸騰したらアクを取り除く。

3. 顆粒だしを加えて、皮をむいたカブを4分割して鍋に加える

4. カブが半透明になったら火を止め味噌をとき、4のかにみそ、7の肩肉を加える。

5. 軽く湯がいたカブの葉を刻み、添えて出来上がり

『カニ飯』と『カニ汁』のポイント

解凍後の水分(ドリップ)には臭みが出やすいので、しっかり解凍して水分を切ってから使うようにしましょう。
殻はとても硬いので、ハサミや包丁を使う際には注意してください。

食材協力:エドノイチ


エドノイチは、日本全国の生産者から首都圏の消費者へ新鮮な食材を届ける、産地直送ECプラットフォームです。日本全国47の空港から、生産者が空輸を使って直接消費者に食材を届けられる物流をもつことが特長。水揚げから最短翌日に届くので、現地と同じような新鮮さで食材を楽しめます。
ホームページ

レシピ/k-meals, 片山けいこ

湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
ケータリングや焼菓子ギフトの制作、webメディアや企業様にレシピの提供、店舗でのワークショップなど枠にとらわれず活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。


k-meals,ホームページ
オンラインショップ
Instagram

その他のおすすめ記事

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』

作り置き常備菜シリーズ『フライパンで作る鯵のガーリック揚げ』とアレンジレシピ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』

旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』

お弁当のアレンジにもオススメ『戻りカツオをつかった作り置きおかず』

お弁当のアレンジにもオススメ『戻りカツオをつかった作り置きおかず』

コメント

人気の記事

2021.04.18

春野菜の即席サラダ2種『新玉のツナごまサラダ』と『春キャベツのマヨポン』

2021.04.17

それぞれの旨みをそのままに『うどと鶏の炊き合わせ』

2021.04.14

季節の手しごとしませんか?春を味わう・ふきのまぜご飯

2021.04.14

小田原かまぼこ発祥の店鱗吉(うろこき)応援コラボキャンペーンを開催します!

2021.04.13

ぎゅぎゅっと色々詰め込んだ楽しいバケット『スタッフドバケット』

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

こわいお煎餅がある?!お煎餅の他にもある『こわい』食べ物のコト

2021.04.08

ほっこりおいしい!!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』

編集部おすすめ記事

2021.04.19

5分で作れる!簡単副菜『豆苗と油揚げのにんにく炒め』

2021.04.18

生でも加熱してもおいしい!根から葉先まで、旬のカブを丸ごといただこう

2021.04.18

『いつもの暮らしにグリーンをプラス』~幸せと健康を運んでくれるガジュマル~

2021.04.17

スプーンでバクッと!ふんわりお豆とほろほろお肉の『ゆで塩豆と鶏のラー油煮』

2021.04.16

ピクニックのお弁当におすすめ!『塩麴のプチトマトマリネ』

2021.04.15

丸ごと!春の旬を味わう『新玉ねぎのポトフ』

2021.04.14

子供と食べたいやさしいおやつ『甘酒蒸しパン』

2021.04.13

シンプルが美味しい!!春を味わう『春野菜のナムル』

2021.04.10

今から減塩生活を始めよう。食品ラベルから塩分量を計算する方法

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.04.15

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法

2020.04.16

あと混ぜで旨味がしみ渡る ほっこり優しい『たけのこごはん』