作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.03.16

ひじきがサラダやパスタに大変身?常備菜にぴったりの『梅ひじき煮』

LINEで送る
Pocket

忙しいときには常備菜が冷蔵庫にあるととっても助かりますよね。

今回はそんな便利な『梅ひじき煮』をご紹介します。
そのままでもご飯との相性抜群ですが、今回は更にアレンジした「鶏ささみ肉の梅ひじき煮和え」をおすすめします。
「梅ひじき煮」にささみと合わせるだけで、主食にもサラダにも大変身。
少しの手間で毎日のおかず作りに大活躍してくれますよ。

『梅ひじき煮』【保存:冷蔵庫で2週間・冷凍庫で2ヶ月】

まずは基本の「梅ひじき煮」のつくり方をご紹介します。
とっても長持ちするので、常備菜として重宝したい一品です。

『梅ひじき煮』材料【下準備】

ひじき(乾燥)・・30g【たっぷりの水でもどす(約15分)。さっと洗い、水気をきっておく】
だし汁・・・・・・200ml
☆梅干し(塩分18%~20%)・・2個【種をとりたたく】
☆酒・・・・・・・大さじ3
☆しょうゆ・・・・大さじ1

『梅ひじき煮』作り方

1.下準備をする
2.鍋にもどしたひじきを入れ、だし汁を加えて中火で煮る(約10分)
3.☆を加えて汁気がなくなるまで弱火で煮る

『梅ひじき煮』を美味しく作るポイント

ひじきはもどすと8倍ほどの量になります。

リメイクレシピ1『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和え』

「梅ひじき煮」を使ってできる簡単な和え物です。

『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和え』材料(4人分)【下準備】

梅ひじき煮・・2カップ
鶏ささみ肉・・2本【酒少々をふり4~5分おき、茹でる。ゆであがったら適当な大きさにさいておく】
貝割れ菜・・・適量

『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和え』作り方

1.下準備をする
2.梅ひじき煮ととりささみを混ぜ合わせる
3.皿に盛り付け、貝割れ菜をちらす

『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和え』を美味しく作るポイント

鶏ささみ肉は酒をふる事でくさみをとってくれます。

リメイクレシピ2『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和えパスタ』

リメイクレシピ2『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和えパスタ』

先ほど紹介した「鶏ささみ肉の梅ひじき煮和え」を使ってパスタを作ります。
混ぜ合わせるだけのレシピですが、粉チーズとの相性抜群です。

『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和えパスタ』材料(4人分)【下準備】

鶏ささみ肉の梅ひじき煮和え・・・・1カップ(鶏ささみ肉の梅ひじき煮和え参照)
スパゲッテーニ(1.6mm~1.7mm)・・320g
粉チーズ・・・・・・・・・・・・・適量

『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和えパスタ』作り方

1.下準備をする
2.パスタを茹でる(3ℓ強の水に大さじ3の塩・大さじ1のオリーブオイルで茹でる)
3.梅ひじき煮と茹で上がったパスタを混ぜ合わせる
4.更に盛り付け、粉チーズ・貝割菜をちらす

『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和えパスタ』を美味しく作るポイント

パスタを茹でるとき塩などの加減は、1人分(80g~100g)に対して1ℓの水に塩大さじ1・オリーブオイル小さじ1程度。

リメイクレシピ3『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和えポテトサラダ』

『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和えポテトサラダ』

子どもも大人も好きなポテトサラダに入れても相性抜群。
いつもの定番料理がいつもと違った味に仕上がります。

『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和えポテトサラダ』材料(4人分)【下準備】

鶏ささみ肉の梅ひじき煮和え・・1カップ(鶏ささみ肉の梅ひじき煮和え参照)
じゃがいも(中)・・3個【電子レンジで600Wで7~8分温め、皮を剥きつぶす】
胡瓜・・・・・・・・1本【小口切りにし、塩もみ(分量外)する。さっと洗い水気をきる】
玉ねぎ・・・・・・・1/4個【細切りにし、塩水にさらす。さっと洗い水気をきる】

☆マヨネーズ・・・・大さじ2
☆しょうゆ・・・・・小さじ1
【☆はあらかじめ混ぜ合わせておく】

塩・こしょう・・・・各少々

『鶏ささみ肉の梅ひじき煮和えポテトサラダ』作り方

1.下準備をする
2.具材と☆を混ぜ合わせる
3.塩・こしょうで味を調える
4.皿に盛り付け、白ごまをちらす

今回は『梅ひじき煮』を存分に楽しめるレシピをご紹介しました。
毎日のおかずに困ったときは、リメイクレシピで楽しい食卓を。

文/料理研究家 荒木 典子

ライタープロフィール

araki_profile

1つのレシピが10のレパートリーに!簡単・楽しいお料理教室 「nori★nori★kitchen」 主宰

「食」を通じてたくさんの方々がHAPPYにという想いで、基本的なお料理からおもてなし料理まで多種多彩な家庭料理を開催。「親子お料理教室」や「子連れOK!お料理教室」など、プロの保育専任スタッフによる見守り保育つきでママも安心して参加してもらえる各種お料理教室開講。企業へのレシピ提案・外部講師として活動も行う。

「nori★nori★kitchen」ホームページ

その他のおすすめ記事

1つの料理で3つの顔を楽しめる 常備菜でリメイクレシピ『塩麹きのこ』

1つの料理で3つの顔を楽しめる 常備菜でリメイクレシピ『塩麹きのこ』

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

週に1度のつくおきレシピ♪編集部おすすめ『きのこの常備菜』

週に1度のつくおきレシピ♪編集部おすすめ『きのこの常備菜』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

2019.01.07

作り置き常備菜シリーズ『ゴロゴロおかず豚』

2019.01.07

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『24 家族が大事ってことは、自分も大事ってこと』

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.27

台所育児エッセイ 「暮らしに恋して」『23 生命力が武器なのか!』

2018.12.23

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.01.22

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

2019.01.07

一年で一番寒い時期の始まり『小寒』気軽に「寒仕込み」を楽しもう

2018.12.28

旬食材『鱈』ー鮮度が命の厳寒の海の幸。古くは縁起物でハレの日のごちそう ー

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.25

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.03.05

大麦ともち麦って違うの?『知られざる麦のチカラ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』