知るコト知るコト
まめ知識 2021.03.27

【七十二侯のコト】第十一侯「桜始開」

食卓からはじまる、やさしくていねいな暮らし。
そんな暮らしの中で大切にしたいのが「季節のこと」。
ケノコトでは、七十二侯に沿ったていねいな暮らしをご紹介します。

二十四節気『春分』

二十四節気の第4番目の節気である「春分(しゅんぶん)」。春分は、3月20日~4月3日頃を言います。

二十四節気の「春分」の時期から、夏至に向かって日が長くなっていきます。
花冷えという言葉があるように夜は冷えたり寒くなる日が時々ありますが、この時期は昼と夜がほぼ同じ長さです。

少しずつ延びてきた日の長さから春の訪れ感じる方も多いのではないでしょうか。

日本の祝日である「春分の日」は、自然に感謝をし、たたえ、生物を愛しむ日です。

空を見上げてほころび始める桜や足元の美しい菜花、花の周りを踊る虫などに改めて意識すると気持ちが前向きになりますよ。

七十二侯『桜始開』

次候(3月25日~3月29日頃)桜始開 (さくらはじめてひらく)

春分も次候に入り、いよいよ桜の花が咲き始める「桜始開 (さくらはじめてひらく)」になりました。

「花見」といえば桜を思い出すほど、日本人にとって桜は花の代表格です。
まだ肌寒いころに咲く「河津桜」も有名ですが、この頃によく見る桜は8割が「ソメイヨシノ」。

開花からおよそ1週間で満開になりますが、うっすらとしたピンクの花が少しずつ満開に近づいていく様子に心が躍ります。

この時期は新たな環境に変わり、楽しみながらも疲れもたまりやすい季節。
そんな時は光を透過するような桜の花を見上げると、美しさに心が洗われるので落ち着きますよ。

『春分』の旬

ふき

ふきは、ほろ苦さとしゃっきりとした食感が特長の数少ない日本原産の野菜です。ふきのとうは、葉が開く前のふきの花のつぼみの部分です。

旬のふきで食卓に季節感を『基本のふきの煮付けと下ごしらえ法』

旬のふきで食卓に季節感を『基本のふきの煮付けと下ごしらえ法』

旬食材『春の山菜』扱いを知っておいしく食べよう

旬食材『春の山菜』扱いを知っておいしく食べよう

鯛には「腐っても鯛」ということわざの通り、うまみ成分のイノシン酸が時間が経っても分解されず美味しくいただけます。

旨みをたっぷり含んだごぼうが絶品!!『新ごぼうと金目鯛のかぶと煮』

旨みをたっぷり含んだごぼうが絶品!!『新ごぼうと金目鯛のかぶと煮』

保存食のある暮らし~お花見弁当にいかが?『真鯛の桜締め』

保存食のある暮らし~お花見弁当にいかが?『真鯛の桜締め』

あさり

あさりは鉄を多く含み貧血予防にも効果があるため、女性は積極的に取ると良いでしょう。
鉄の吸収を促すビタミンCを含むキャベツやトマトなどの食材と一緒に取ると、より効果的です。

天然の魚介だしをたっぷり吸って『あさりバターの炊き込みご飯』

天然の魚介だしをたっぷり吸って『あさりバターの炊き込みご飯』

砂抜き時短!美肌と疲労回復に◎『あさりとスナップエンドウのあんかけ丼』

砂抜き時短!美肌と疲労回復に◎『あさりとスナップエンドウのあんかけ丼』

出来事

寒さも彼岸まで。もうすぐ来る春の訪れ前の『お彼岸』について知っておくコト。

寒さも彼岸まで。もうすぐ来る春の訪れ前の『お彼岸』について知っておくコト。

記事 / 飯田あゆみ

本業では化粧品のマーケティングをするかたわら、ママであり、ライター、投資などワークライフバランスを大切にした副業をしています。食やおうち時間を快適に過ごす方法など、家族との生活を充実させるための方法を探求することが趣味です。

ホームページ
Twitter

おすすめ記事

【七十二侯のコト】第十侯「雀始巣」

【七十二侯のコト】第十侯「雀始巣」

【七十二侯のコト】第九侯「菜虫化蝶」

【七十二侯のコト】第九侯「菜虫化蝶」

【七十二侯のコト】第八侯「桃始笑」

【七十二侯のコト】第八侯「桃始笑」

【七十二侯のコト】第七侯「蟄虫啓戸」

【七十二侯のコト】第七侯「蟄虫啓戸」

【七十二侯のコト】第六侯「草木萌動」

【七十二侯のコト】第六侯「草木萌動」

コメント

人気の記事

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

2021.07.03

贅沢にたっぷりと。冷やして絶品『桃のコンポート』

編集部おすすめ記事

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

2021.07.07

星に願いを掛けるだけではない七夕

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.01.22

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物