知るコト知るコト
まめ知識 2021.05.10

【七十二侯】第二十侯「蚯蚓出」

食卓からはじまる、やさしくていねいな暮らし。
そんな暮らしの中で大切にしたいのが「季節のこと」。
ケノコトでは、七十二侯に沿ったていねいな暮らしをご紹介します。

二十四節気『立夏』

二十四節気の第7番目の節気である「立夏 (りっか) 」。立夏は、5月5日~5月20日頃を言います。

二十四節気の「立夏」は暦上では夏の始まりの節気で、ちょうど春分と夏至の中間にあたります。

立夏は晴天の日が多く、さわやかな陽気に胸が躍る季節です。
夏といっても気温は本格的な夏本番よりも低いですが、日の光は強く、草木の色見が緑を増し新緑がきらめきます。

立夏を過ぎると梅雨に入ってしまうため、天候が安定している立夏の時期に衣替えや畳替えなど夏に向けた準備をするのがおすすめです。

シーツやカーテンなど日頃同じものを使用しがちなインテリアを思い切って夏仕様のものに変えてみると、気分もすっきりしますよ。

七十二侯『蚯蚓出』

次候(5月10日~5月14日頃)蚯蚓出 (みみずいずる)

立夏の次候になり、冬眠していた蚯 (みみず)が地上に現れる頃「蚯蚓出」になりました。

みみずには目がないため、「目見えず」が転じ「みみず」と名づけられたそうです。目がなくても体で光を感知し暗がりの方へと進むみみずですが、みみずの堀った通り道は植物に大切な空気や水の通り道になるのです。

また、落ち葉や死骸を分解しするため、みみずのフンは栄養たっぷり。肥料と同じ役割を果たし、栄養豊富な土が出来上がります。

そのため、英語ではみみずを「earth worm(地球の虫)」と言い、日本でも「自然の鍬 (くわ)」とも呼びます。

『立夏』の旬

にんじん

にんじんは、1年中楽しめる根菜ですが、実は立夏に旬を迎える食材です。免疫力を高めてくれるカロテンがたっぷり含まれています。

作り置き常備菜シリーズ『無限にんじん酢』

作り置き常備菜シリーズ『無限にんじん酢』

材料2つだけの作りおき。ビタミンカラーの『にんじんと金柑のマリネ』

材料2つだけの作りおき。ビタミンカラーの『にんじんと金柑のマリネ』

アスパラガス

冬の間に根に養分を蓄えたアスパラガス。立夏に伸び出てくる若い茎の部分が食す部分で、茎に生えるうろこ状のものが本来の葉です。

これからの暑い時期を乗り越えるために摂りたい野菜『アスパラガスの秘密ゴト』

これからの暑い時期を乗り越えるために摂りたい野菜『アスパラガスの秘密ゴト』

組み合わせおかずシリーズ【さけ×アスパラガス】『鮭とアスパラのアーリオオーリオ』

組み合わせおかずシリーズ【さけ×アスパラガス】『鮭とアスパラのアーリオオーリオ』

あさり

あさりは和洋問わずさまざまな料理で活躍する食材です。
鉄分も豊富で、あさりの出汁は貧血気味の時にも摂取しやすい優しい味です。

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

2つの食感で楽しむ『春キャベツとあさりのごま風味蒸し』と『春キャベツのチョレギサラダ』

2つの食感で楽しむ『春キャベツとあさりのごま風味蒸し』と『春キャベツのチョレギサラダ』

出来事

5月の大切な日『母の日』感謝の心を込めて贈ろう

5月の大切な日『母の日』感謝の心を込めて贈ろう

記事 / 飯田あゆみ

本業では化粧品のマーケティングをするかたわら、ママであり、ライター、投資などワークライフバランスを大切にした副業をしています。食やおうち時間を快適に過ごす方法など、家族との生活を充実させるための方法を探求することが趣味です。

ホームページ
Twitter

おすすめ記事

【七十二侯】第十九侯「蛙始鳴」

【七十二侯】第十九侯「蛙始鳴」

【七十二侯】第十八侯「牡丹華」

【七十二侯】第十八侯「牡丹華」

【七十二侯】第十七侯「霜止出苗」

【七十二侯】第十七侯「霜止出苗」

【七十二侯のコト】第十六侯「葭始生」

【七十二侯のコト】第十六侯「葭始生」

【七十二侯のコト】第十五侯「虹始見」

【七十二侯のコト】第十五侯「虹始見」

コメント

人気の記事

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2021.05.28

和えるだけ!生で食べて栄養たっぷり『新玉ねぎのおかかサラダ』

2021.05.27

手作りの味は格別『生いちごのマシュマロ』

編集部おすすめ記事

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

2021.05.30

食欲がない日でも食べやすい!黒七味香る『シソ醤油』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類