作るコト作るコト
料理 2021.05.16

初夏の作り置き『塩きゅうり』

材料はいたってシンプル。
冷蔵庫でキンキンに冷やして、お好みの薬味をかけて食卓へ。
これから暑くなる季節、水分補給や塩分補給のためにいかが?旬のものに手を借りて心地よい季節を楽しみましょう。

きゅうりは軽く皮を剥くことで、水分が出やすくなります。
見た目もちょっぴり可愛くなりますよ。

『塩きゅうり』の材料(作りやすい分量)

きゅうり

3本(約300g)

重量の2%(小さじ1強)

『塩きゅうり』の作り方

1. きゅうりはヘタを落とし、ピーラーで縦に皮を剥く

2. 3等分に切り、分量の1/2の塩を板ずりする

3. 残りの塩と2のきゅうりを厚手の密閉袋に入れ、なるべく空気を抜いて閉める

4. 重しになるものを上に乗せ、1昼夜浸ける

5. お好みの薬味などで召し上がれ

『塩きゅうり』のポイント

・冷蔵庫で浸ける場合、未開封の牛乳パックを重しとして使うと良いでしょう

・気温の高い夏場は、必ず冷蔵庫で浸けるようにしましょう

レシピ/k-meals, 片山けいこ

湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
ケータリングや焼菓子ギフトの制作、webメディアや企業様にレシピの提供、店舗でのワークショップなど枠にとらわれず活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。


k-meals,ホームページ
オンラインショップ
Instagram

その他のおすすめ記事

これぞ夏の味!郷土料理『だし』

時短と暑さ対策!レンジで作る『肉巻き夏野菜のみそ煮』

作り置き常備菜『夏野菜の南蛮漬け』

レンジで簡単!夏の常備菜『薬味冷やなす』

コメント

人気の記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

編集部おすすめ記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』