知るコト知るコト
食のコト 2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

旬でなくても一年中買える野菜が増えている昨今ですが、旬の時期以外になかなか出回らないお野菜の一つに「そら豆」があります。あの独特の臭いと味に病みつきの方も多いのではないでしょうか。今回はそら豆を自宅でおいしく味わうことができる「茹でる」と「焼く」、2つの下処理方法をご紹介します。今年はそら豆を自宅でたっぷりいただきましょう。

「空豆」?「蚕豆」?そら豆の漢字の由来と栄養


そら豆は漢字で書くと「空豆」や「蚕豆」と書きます。これにはそれぞれ由来があります。

「空豆」の由来

そら豆は成長する過程で、鞘が上を向いた状態、つまり空を向いた状態で実がなるため「空に向いた豆」ということから。
(ただ、収穫前の段階まで成長してくると重さで鞘は下を向いてしまいます。)

「蚕豆」の由来

豆の入っている鞘の形が蚕(かいこ)の作る繭に似ているため。

そら豆はとても栄養豊富なお野菜です。近年何かと話題の「たんぱく質」を始め、カリウム、鉄、銅などのミネラル類が多く含み、またビタミンCも豊富に含まれているため「若返りの野菜」とも呼ばれています。

そら豆の選び方


そら豆は鞘から出して酸素に触れることで鮮度が落ちてくるので、なるべく鞘がついた状態で販売されているものを購入するようにしましょう。新鮮なそら豆は、鞘の緑色が濃く、ハリやツヤがあります。そして鞘の上からみて、豆の大きさにあまり差がないものがしっかりと育っている証拠です。

そら豆の下処理方法

ここでは、「茹でる」と「焼く」の2つの下処理方法をご紹介します。どちらの下処理方法の場合でも、そら豆は鞘から出すと鮮度が一気におちるため、鞘から出した後は下処理を最後まで行うようにしましょう。

「茹でる」下処理方法


1.そら豆を鞘から出し、黒い部分の反対側に2㎝程度の切り込みを入れる。
2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を大さじ1程入れる。
3.2に1を入れ2分ほどで茹であげ、自然に冷めるのを待つ。

余熱で柔らかくなりますので、少し固めくらいで茹であげるのがおすすめです。

「焼く」下処理方法

1.魚焼きグリルにそら豆をさやから出さずに並べる。
2.強火で10分程度加熱する。
3.さやから取り出す。(熱くなっているので注意してください)

旬の季節以外、なかなか味わうことができない栄養豊富な「そら豆」。今年は茹でて、焼いて、自宅でたっぷり「そら豆」を味わいましょう。

レシピ/菅 智香

育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

instagram

 

その他のおすすめ記事

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

旬を味わう『そら豆とカリカリベーコンのポテトサラダ』

旬を味わう『そら豆とカリカリベーコンのポテトサラダ』

~保存食のある暮らし~旬のそら豆を使って『自家製豆板醤』

~保存食のある暮らし~旬のそら豆を使って『自家製豆板醤』

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

枝豆、いんげん、そら豆、落花生…お酒のお供にも『マメ科の野菜の種類とあれこれ』

枝豆、いんげん、そら豆、落花生…お酒のお供にも『マメ科の野菜の種類とあれこれ』

コメント

人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』