知るコト知るコト
家のコト 2015.12.24

実は冬のほうが多い食中毒 意外と知られていない菌のコト

毎日気温も低く、乾燥する日が多くなりましたね。

みなさん帰って来た時の手洗い・うがいはしていますか?
実は12月・1月は、ウイルス性の食中毒が一年間の中で最も多く発生する時期。
意外と知られていない菌のコト、ちゃんと知って毎日の生活を安全に楽しみたいですね^^

食中毒の種類

1.細菌性食中毒

食中毒菌が食品の中に混入して起こります。

2.ウイルス性食中毒

ウイルスが蓄積している食品の飲食、または人の手を介して起こります。

3.自然毒食中毒

ふぐ毒・えい毒・毒キノコ、トリカブトなどの動物性・植物性の毒によって起こります。

この中で、一番多い食中毒は細菌性食中毒です。
食中毒が起こる要因は、私たちの食生活や生活環境、自然環境の変化が複雑に絡み合っています。

殺菌・除菌・抗菌のちがいは?

石けんや洗剤に書かれているこれらの表示、なんとなく菌に対してよい効果がありそうなのは分かるけど、意外と違いは知らなかったり。

『殺菌』とは、“菌を殺す・死滅させる”こと。

薬事法の対象になる消毒薬などの「医薬品」や薬用石けんなどの「医薬部外品」で使うことができる表現で、洗剤や漂白剤などの「雑貨品」の表示には、この表現は使えません。

『除菌』は、“増殖可能な菌を対象物から減少させる”こと。

洗剤や漂白剤など「雑貨品」の表示にも使える言葉で、家庭用合成洗剤・石鹸の公正競争規約の中に、台所用洗剤のスポンジ除菌と、住居用洗剤、洗濯用洗剤の除菌表示のための統一基準が設けられています。

そして『抗菌』は、菌を殺したり減少させるのではなく、“菌の増殖を抑制、あるいは阻害する”こと。

抗菌加工品は、キッチン用品や靴下などの繊維製品にも見られ、衣類の柔軟仕上げ剤に抗菌成分が配合されることもあります。

家の中にも、意外とひそんでいる菌たち。
外から帰ってきたときの手洗いやうがいはもちろんですが、それだけで太刀打ちするのは限界があります。
そんなときに便利なのが、非常に高い除菌力と消臭力をもつ「高アルカリ水」。
菌や微生物は、高pH値の環境では繁殖ができないのです。

それぞれのおうちの環境に合った菌の予防や対策をきちんと行い、安心して毎日の生活を楽しみたいですね。

文/エコグローブ21プロジェクト

フッキーナラベル1
フッキーナホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.03.01

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

編集部おすすめ記事

2021.03.01

【七十二侯のコト】第六侯「草木萌動」

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.14

食物繊維も豊富『知って得するあおさの成分と保存方法』