知るコト知るコト
まめ知識 2021.06.29

夏越の祓で半年間の厄落としを

夏至も過ぎ、いよいよ夏本番に向けて最高気温が徐々に上がってくる頃、夏越の祓(なごしのはらえ)がやってきます。コロナ禍で、疫病退散・無料息災を願う人たちも多く、夏越の祓に対する関心も高まっていると聞きます。京都など寺社仏閣が多い地域では古くから歳時記として行われていました。改めてどのような行事なのかご説明したいと思います。

どんな行事?

かつては旧暦の6月末に行われていました。現在では6月30日頃に行われ、今年半年間の厄や罪を落とし、残り後半に向けて厄除けと無病息災を願う行事です。夏越の祓は半年ごとに行われる大祓(おおはらえ)のひとつで、12月末に行う厄払いは年越の祓と呼ばれています。

わたしたちは、日常の中で気づかないうちに厄や嫉妬・恨みなどを受けてしまうと言われており、これらの穢れを祓うための行事です。

夏越の祓の由来


夏越の祓は、701年には宮中の年中行事として制定されていました。伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらい)を起源とした神事で、とても由緒のある伝統行事です。

また、旧暦の6月末は現在と違い梅雨明けにあたる季節でした。昔は今ほど医療も発達しておらず、食べ物も豊富ではなかったため夏を乗り切れずに亡くなる人もいました。夏越の祓には、夏本番に向けての戒めといった意味もありました。

夏越祓ですること

神社で行われることは、以下の2つが代表的です。作法は、神社によって違うこともありますので説明などをご確認ください。

茅の輪(ちのわ)くぐり

ある時、素戔嗚尊(すさのおのみこと)が泊めてくれた蘇民将来に茅の輪を渡して「茅の輪を腰に付ければ疫病から逃れられる」と言いました。疫病が流行した時、茅の輪を付けていた蘇民の一族が助かったという逸話があります。これが「茅の輪くぐり」の由来です。
各地の神社には大きな茅の輪が設置され、「水無月の夏越の祓する人は、千歳の命延ぶというなり(みなづきの なごしのはらえ するひとは ちとせのいのち のぶというなり)」と唱えながら、大きな茅の輪の中を八の字を書くように三度くぐり抜け、無病息災を祈ります。

形代(かたしろ)


人型の白い紙に名前や年齢を書き、体の悪いところに当たる箇所をなで、息を三回吹きかけます。穢れを形代に移して身代わりとし、焚き上げたり、川に流したりして、火や水で清め厄を祓います。

夏越の祓で食べるもの


夏越の祓で食べるものと言えば、水無月(みなづき)があります。和菓子屋で6月によく売られているお菓子です。ういろうの土台に、小豆を散りばめたお菓子で、最近では抹茶味など味のバリエーションも豊かです。関東などあまり夏越の祓が浸透していなかった地域では、夏越めしとしてスタミナの付くおかずやご飯を食べ、体力をつけるものを食べることもあります。

伝統的な水無月も捨てがたいものがありますが、夏本番に向けて好物などを食べるのもいいかもしれません。

以上、夏越の祓についてご紹介してきました。暑さが本番を迎える前に、心と身体のメンテナンスとして一息ついてみてはいかがでしょうか。

記事 / 葉月 智世

季節を感じ、日々の暮らしを丁寧に過ごすことをモットーにしています。ジャンルにとらわれず、幅広い記事を書いていますが、特に歳時記や行事ごとを無理なく暮らしに取り入れることが得意。

Twitter

おすすめ記事

エイプリルフールは楽しくなるような冗談を

エイプリルフールは楽しくなるような冗談を

バレンタインのお返しをするホワイトデーはいつからあるの?

バレンタインのお返しをするホワイトデーはいつからあるの?

建国記念の日は日本の成り立ちに関わる祝日

二十日正月は正月期間の終わり

二十日正月は正月期間の終わり

冬土用入りで体のメンテナンスを

冬土用入りで体のメンテナンスを

コメント

人気の記事

2022.06.22

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2022.06.20

暮らしにエコを。身体と環境に優しい『べジブロス』

2022.06.14

子どもと食べたい和のおやつ『五平餅風』

2022.06.14

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2022.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2022.05.23

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2022.05.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「アスパラ」の常備菜』

2022.05.12

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2022.05.09

卵・乳製品・砂糖不使用『みりんレーズンのスコーン風』

2022.05.01

旬食材『たけのこ』季節の味を手軽に、長く楽しむ方法

編集部おすすめ記事

2022.06.29

実山椒オイルのアレンジレシピ『アジの山椒焼き』

2022.06.27

メインにも!あと一品に『スタミナ巾着』

2022.06.27

実山椒オイルのアレンジレシピ『山椒とツナのタプナード』

2022.06.25

暑い季節にぴったり!『新じゃがの地中海サラダ』

2022.06.19

旬の魚を食べよう!『真いわしの金胡麻まぶし』

2022.06.18

家にあるものでできる!鯖缶で『簡単鯖そぼろ』

2022.06.17

揚げずに簡単!!バター、乳、卵不使用『そら豆と桜海老のクリームコロッケ』

2022.06.05

お弁当作りのお悩み解決『覚えておきたい新しいお弁当作りのコツ』

2022.05.28

夏を先取り!『フルーツトマトとチーズのパスタ』

2022.05.24

さっぱり!香りを存分に味わえる『ニラぬた』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2022.05.14

安いステーキ肉を柔らかくする下ごしらえの方法とは?

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2021.09.29

グリルで焼くおいしい鯛の塩焼きをご紹介!

2022.03.19

冷凍鶏肉をレンジでおいしく解凍する方法をご紹介!

2022.05.21

早くて簡単!アルミホイルで包むステーキのおいしい焼き方とは?

2022.01.15

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2019.07.23

沢山食べられる『ふりふり胡瓜』で数日分ごはん

食材宅配 おすすめ

野菜宅配 おすすめ

食事宅配 おすすめ

オイシックス 口コミ

大地を守る会 口コミ

食材宅配 お試し

ナッシュ 口コミ

伊勢丹ドア 口コミ

ミールキット おすすめ

生活クラブ 口コミ