知るコト知るコト
食のコト 2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

私たちの身近なお野菜であるピーマン、スーパーでは一年中販売されていますが暑くなるとともに旬の時期を迎えます。ピーマンは一般的に出回っている野菜の中ではかなり栄養豊富で、積極的に取り入れていきたい野菜。今回はピーマンの切り方を数種類ご紹介します。お料理にあわせた切り方をマスターし、ピーマンをもっとおいしくいただきましょう。

ピーマンの栄養


ピーマンは一般的に出回っている野菜の中ではかなり栄養価の高いお野菜で、ビタミンC、カロテン、ビタミンE、カリウムなどが含まれています。中でもビタミンCは同じ季節に旬を向かえるトマトの約4倍も含まれていますよ。

また、ピーマンには独特の香りがありますが、この香りの成分である「ピラジン」は血液をさらさらにする効果があり、脳梗塞や心筋梗塞の予防効果が期待できます。

ピーマンの選び方


新鮮なピーマンを手に入れるためにはヘタの部分をチェックしましょう。ヘタの切り口部分が新鮮で、変色していないものは新鮮な証拠です。さらに、全体が鮮やかな緑色で皮にピンとハリがあるものを選ぶようにしましょう。触ってみて、ふかふかとしているものは避けてください。
ピーマンは水に触れると傷みがすすみます。ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保管し、1週間程度で使いきるようにしましょう。

調理法によって変えるピーマンの切り方

さまざまな種類のお料理で使うことができるピーマン、切り方も数種類あります。今回はピーマンを使った代表的なお料理にあわせたピーマンの切り方をご紹介します。

千切り

千切りには「縦切り」と「横切り」があります。「縦切り」にするとピーマンの苦みや青臭さを抑えることができ、サラダなどでピーマンを生で食べる時においしく食べることができます。「横切り」はピーマンのシャキシャキ食感を残すことができるので、炒め物におすすめです。

乱切り

加熱調理をしても、ピーマンのシャキシャキとした食感や風味を残しやすい切り方です。加熱調理の工程が多い中華料理によく用いられ、回鍋肉や酢豚におすすめです。

輪切り

ピーマンは輪切りにするとお花に似たような、かわいらしい形に切ることができます。ピザなどにのせると見ためが華やかになり、お子さんに喜ばれますよ。

みじん切り

細かく切ることでピーマンの苦み、青臭さを抑えることができます。ピーマンが苦手なお子さんでも小さく刻むことで食べられる場合がありますよ。

色紙切り

「色紙切り」とは折り紙のように正方形に切る方法です。みじん切りよりも大きいサイズに切ることで、食感を残しつつ他のお料理となじませることができます。スープやドライカレーにおすすめです。

私たちの身近なお野菜「ピーマン」、お料理によって切り方を変え、ピーマンをもっとおいしくいただきましょう!

レシピ/菅 智香

育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

instagram

 

その他のおすすめ記事

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

切ったあとは小さな子どもにおまかせできる『ピーマンの明太子和え』

切ったあとは小さな子どもにおまかせできる『ピーマンの明太子和え』

カレー味で苦手なピーマンを美味しく!『ピーマンのカレー炒め』

カレー味で苦手なピーマンを美味しく!『ピーマンのカレー炒め』

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

コメント

人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』